サッカーのネットショップ店長ブログ

どうした? 浦和レッズ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的な視点から見た、 現状の浦和レッズについて書いてみました。

今シーズン始まる前は、 最大のライバルは「浦和レッズ」であり、 「鹿島アントラーズ」より、 優勝の可能性が高いと思っていました。

6月下旬、フロンターレに敗れ、 「連勝できなければ監督辞める」と 監督が発言したときはビックリしました。

※数戦の成績にもビックリ

結果は、 18位の新潟に逆転勝利

J2の熊本に1点差勝利で、 監督は変わらず続投となりました。

調子を取り戻したら1番怖いチームだと思ってましたが、 先日、セレッソ大阪に負けてしまいました。

浦和レッズの掲示板を見てみると、 今のままだと残留も危ないという意見まで書かれてます。

さすがにそれはないと思います。

個人的には、浦和レッズには、上位争いをしてもらって Jリーグを盛り上げてほしいのですが、 ACL出場圏内(3位以内)かなり厳しい状況(無理)だということが伝わってきました。

鹿島アントラーズも、ケガ人続出(約10人)で、 もうACL圏内はムリだ~ と思わされた時期もありました。

浦和レッズは、選手層が厚く、 それぞれの力量は持っているので、 調子に乗せたら止まらなくなるほど強いかもしれません。

難しいかもしれませんが、 これから6連勝ぐらいしたら、 優勝争いにも加われるので、 1試合毎に気持ちを入れて戦って欲しいです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

どうした? 浦和レッズ!

こんにちは。
「ゆるゆるレッズサポ」なる名称でブログを書いておりますred_horseと申します。
浦和についてですが、いつも「怖い」で終わってしまって、肝心なところで勝ちきれないのが浦和です。また、確かに他チームより層は厚いかもしれませんが、監督が同じ選手ばかりを使うせいか、レギュラーと非レギュラーの試合勘にかなり差があって、いわゆる使い物になる選手が意外と少なく、見た目ほど層が厚くないのが浦和です。涼しくなれば盛り返すのではという見方もあるようですが、他チームの浦和対策もかなり広まっていますので、序盤戦ほど強さを発揮する事もないでしょう。更には、監督は異常なまでに守備を軽視していて、超攻撃的な現在の戦術を、どんなに失点しようとも「素晴らしいサッカー」と自画自賛しているくらいですから、大量失点の試合が今後も度々あるだろう思います。就任6年目にしてこれですから、もはや限界。来年、フロントと監督・コーチが一新されることを望む浦和サポーターは多いのではないでしょうか。

こんな記事も読みたい

2017:J2:24節:H:vsレノファ山口「再び対戦相手の連勝を止める力強さを発揮するも完封はできず」【蹴鞠談議2】

【J2・第24節_vs山形(A)】 『魂に刻み込め』×0-3【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

仲川輝人獲得【吉塚FC日記+】

“特別なこと”は必要ない――【Jリーグワールドチャレンジ】鹿島アントラーズ2-0セビージャ<戦評>【Memories of the game】

予想外に完封勝利。 鹿島 2-0 セビージャ【二つの歓喜をもう一度!】

【鹿島】 vs セビージャ。Jリーグに鹿島あり。【常勝紅鹿】

折り返し地点の鹿島とJリーグの不適切な日程【情熱を真紅の鹿と共に】

負けてもいいクラブ【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

ブロガープロフィール

profile-iconookanemax

2011年の年末からサッカー商品のネットショップを始めました。
(http://m-gracias.com/)

サッカー大好きです。(フットサルを10年やってます)
強いチーム・上手い選手が好きです。
スペイン代表、アルゼンチン代表を応援してます。

横浜在住ですが、
Jリーグ初年度から「鹿島アントラーズファン」です。
特に小笠原選手が大好きです。

今後は柴崎選手・大迫選手に期待してますが、
いつ海外に行ってしまうのか心配です。
  • 昨日のページビュー:5855
  • 累計のページビュー:613220

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大迫選手が落選したけれど
  2. Jリーグ チーム別年棒ランキング
  3. 伊野波選手のエルボーを見て・・
  4. 欧州CL 8強揃う
  5. サッカーワールドカップ アジア予選
  6. 欧州CL 1回戦 いきなりこれですか??
  7. 鹿島に来た期待外れの助っ人さん
  8. サッカークラブの収入ランキング
  9. 年間ゴール数ベスト7 1位は当然あの選手
  10. 世界のサッカー選手ベスト10 1位は当然あの選手

月別アーカイブ

2017
07
02
01
2016
01
2015
04
03
2013
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss