カープ一筋40年の独り言

今年のカープの戦い方

このエントリーをはてなブックマークに追加

篠田、岩見抹消で、おそらく大竹、中村が今季初登場…となるようですが、この二人でさらなる風を吹かせることができるか注目です。
さて、今日は巷間話題になっている、「廣瀬までバント」など、カープの戦い方について語ってみたいと思います。
「逆襲」をテーマに掲げた今季。
おそらくは盗塁王を獲った梵を中心に、さらに機動力野球を推し進めて行くものだとばかり思っていましたが、蓋をあけるとバント、バント、バント…
東出のバントは理解できますが、廣瀬や岩本までバント…
結構批判される方も多いようですが、私は敢えて「是」としたいと思います。
何故ならば、今年のカープが勝つためには最少得点を守り勝つ野球をするしかないわけです。つまり投手力を中心とした守りを固め、こつこつ一点を取りに行くことが必要なんですよ。
だから無死でランナーが出ればバント。
しかも今年は気持ちいくらいバントの成功率もいい。得点力がアップしているのはこのバント戦法が正しいことを示しています。
一番頼りになる廣瀬までバントはおかしいのでは?という意見もあるでしょうが、ランナーを進めずに足の遅いトレーシーを迎えた場合、併殺の可能性も高まります。逆に一死二塁であれば、左打者だけに、例えヒットにならなくとも進塁打を打つ可能性が高まります。二死三塁で栗原という場面に移ることになります。
つまり、廣瀬のバントによってトレーシー、栗原と二人で一本出れば得点なんですよ。二回勝負できる。
廣瀬も意識が高い選手だから分かっていますよ。サインでなくてもバントしているシーンがありましたから。
問題は続けられるかどうかです。
チームが苦しい状況に陥ってきたときに、この方針を曲げずに続けられるかどうか…バントしてもなかなか得点できない試合が続いたときに我慢が出来るのか?
私は苦しくても一年通してほしい、そう思います。
方針を変えて、盗塁だエンドランだ、と動いても、結局昨年までと同じになると思います。むしろ地味でも最初の既定方針で一年押し通してほしいです。必ず結果はついてきます。
明日からのオリックス戦は重要です。
特に明日のバリントンの試合は絶対に落とせません。
地道に先取点を、地道に中押し点を、そして地道にダメ押し点を取って、楽に投げさせることができれば自ずと勝機は見えてきますよ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
カープ
タグ:
バント

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Re:今年のカープの戦い方

最小得点を守り勝つ野球にしては中継ぎ陣が弱いのでは…
バンドが悪いとは思いませんが、首位打者であった広瀬には…(汗)

こんな記事も読みたい

FAS、カープからは庄司選手など4選手選出だけど…【鯉日記】

若手がしっかり伸びている【FF】

順位表を眺めてみる【房総青獅子会】

黒田5勝目♪【鯉に恋する漢のブログ】

交流戦の観戦予定【ボンゴレ日記】

篠田について【カープ一筋40年の独り言】

再調整の篠田純平を考える【広島カープがんぼう主義!】

交流戦を振り返る&選手の状態を見てみる【広島鯉太郎】

ブロガープロフィール

profile-icononlycarp30years

東京在住のカープファン(というよりカープが生活の一部になっています)50歳代自営業です。
  • 昨日のページビュー:320
  • 累計のページビュー:15652935

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 福井と斎藤
  2. FA~栗原健太はどこに向かうのか?
  3. 前田智徳~神の境地へ
  4. 中日吉見投手の発言について
  5. 「カット打法」について
  6. カープに井端は必要なのか?
  7. 今回のドラフト会議
  8. 今村猛という男
  9. 史上最大の下剋上へ~東京への道は拓いた!
  10. 野村謙二郎という選手、野村謙二郎という監督

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss