カープ一筋40年の独り言

オランダ戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

文字通りの死闘でしたね。 突き詰めていけば、やはり今日は牧田と中田だったと思います。 牧田は…をやれないところで完璧に抑え、中田は打つべき時に打ちました。 もちろん牧田に繋いだ投手陣は、しっかりと襷を繋ぎ続けました。 悪い流れを一旦切った平野 ピンチを背負いながら2イニングを投げ切った千賀 回の途中での登板ながらピンチを凌いだ秋吉と増井 本当に投手陣は一丸となって強力オランダ打線を抑えこんだと言っていいでしょう。 あと一つ もう一つの白星でアメリカへ行ける! 「プロは勝って和す」と言いますが、まさにこのチームは一戦一戦戦い勝つごとに一丸になってきていると思います。 もちろん調子が下降気味の選手もいますが、全員でカバー仕合っていい勝ち方を続けています。 次戦はキューバ戦です。 相手はもう負けられない試合ですから死に物狂いで来るでしょう。 でもそれをはじき返す力はあるはずです。 頑張れ、侍ジャパン! 追記) 菊池ナイスプレー!誠也ナイスバント!広輔も次戦頑張れ!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
WBC
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

オランダ戦 熱い打撃戦【プロ野球の底力】

とりあえずうちの大事な4番は凄い人なのですよ!!【まだ見ぬセカイへ】

WBC各国選手紹介17 アレックス・リディ(イタリア)【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ブロガープロフィール

profile-icononlycarp30years

東京在住のカープファン(というよりカープが生活の一部になっています)50歳代自営業です。
  • 昨日のページビュー:2171
  • 累計のページビュー:15641688

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 福井と斎藤
  2. FA~栗原健太はどこに向かうのか?
  3. 前田智徳~神の境地へ
  4. 中日吉見投手の発言について
  5. 「カット打法」について
  6. カープに井端は必要なのか?
  7. 今回のドラフト会議
  8. 今村猛という男
  9. 史上最大の下剋上へ~東京への道は拓いた!
  10. 野村謙二郎という選手、野村謙二郎という監督

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss