カープ一筋40年の独り言

中国戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も勝ちました。 負けなしで一次ラウンドを突破したのは初めてだそうですが、とりあえず良かったですね。 投手陣も、武田がやや不安定だったことと、相変わらず藤浪のストレートが抜け気味だったことを除けば安定していたように思えます。 特に初登板の松井は、腕も振れていて変化球の切れもよかったので、二次ラウンド以降は重要な戦力になってくると思います。 打線も効果的な一発が出て、結果的には圧勝とも見える試合となりました。 ただ、心配なのはタイムリーでの得点がなかなか出ないことです。 これからレベルの高いチームとの対戦が続きます。 ホームランがこれまでのように出るとはなかなか考えられません。 少ないチャンスをしっかりモノにしていくことが重要になってくることでしょう。 その中で、広輔の足で稼いだ先取点や菊池の内野安打でのダメ押し点(その前に広輔が盗塁している)は、今後のことを考えると重要です。 足を使っての攻撃はチームに勢いを与えますし、勝っている場面のみならず、同点あるいは劣勢の場面でもどんどん仕掛けていくべきだと思います。 それと今日の試合のスタメンですが、一次リーグ突破を決めた後なので、これまで使えなかった選手を使うという意図はわかりますが、菊池、筒香と中田以外を大きく変える必要性がどこにあるのでしょうか? 私はカープファンですから広輔を起用してくれることは非常に嬉しいのですが、使うのであれば坂本が今後出る打順での起用のほうが良かったように思います。 山田も今後三番起用があるのでしょうか? 限られた期間でチームを仕上げていくという中で、各自が自分の打順での役割を掴んでいかなければなりません。 その機会をなくしてしまうことにはあんまり賛成できないですね。 最後に、これまでも書いてきましたが、小林は明らかにラッキーボーイになってきています。 今日のホームランは素晴らしい一打でした。 二次ラウンドでも活躍してくれるのではないでしょうか。 さあ、まずは難敵オランダです。 集中力を失わずにバンデンハークを攻略してほしいと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
WBC
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017WBC観戦記(日本対オーストラリア)【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

例のホームラン騒動について【「完封さ!ヤクルトなんて打ちそうなの若松さんだけじゃないか」】

WBC観客動員”水増し”疑惑?【でぷスポ13号館】

ブロガープロフィール

profile-icononlycarp30years

東京在住のカープファン(というよりカープが生活の一部になっています)50歳代自営業です。
  • 昨日のページビュー:659
  • 累計のページビュー:15480531

(10月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 福井と斎藤
  2. FA~栗原健太はどこに向かうのか?
  3. 前田智徳~神の境地へ
  4. 中日吉見投手の発言について
  5. 「カット打法」について
  6. カープに井端は必要なのか?
  7. 今回のドラフト会議
  8. 今村猛という男
  9. 野村謙二郎という選手、野村謙二郎という監督
  10. 史上最大の下剋上へ~東京への道は拓いた!

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss