ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点

月別アーカイブ :2017年01月

2月4・5日の注目馬情報

注目ランクB 武井 厩舎 ブランエクラ ※東京3-7R・3歳500万下・ダ1400mに出走予定 デビュー戦では、『たとえ100頭立てでも負けないでしょう』と超強気な話もあったこの馬。そこで順当に勝ち上がった後、鞍上にムーアを迎えて連勝を狙った前走は3着も、まだ真剣に走っておらず成長の余地を十分に感じる競馬だった。その後は一息入れて成長促進、先週の追い切りでは松田騎手がわざわざ美浦に駆けつけるなど、......続きを読む»

次週は東京新聞杯ですね

本日の競馬お疲れ様でした! フェブラリーSの前哨戦、根岸Sはカフジテイクが優勝しました。 豪快な決め手を披露し本番でも人気になんりそうですね。 ただ1400mは差せてもマイル戦は意外にさせない事があるんですよね。 スタートが芝であることに加え、しばらく直線なのでポジション争いが激しくならずテンのペースが上がりにくいんです。 昨年のノンコノユメのイメージ、前に何かいそうですよねぇ… それがモーニ......続きを読む»

アメリカJCC 蛯名騎手の腹の据わった騎乗が導いた鮮やかな勝利

先週日曜日、1回中山開催を締めくくるGⅡレース第58回アメリカジョッキーズクラブカップが行われ、7番人気タンタアレグリアが優勝しました。 昨年は3戦のみの出走でしたがその3走はGⅢ・GⅡ・GⅠレースをそれぞれ4・2・4着とじつに安定感のある内容。 今回は昨春の天皇賞から9カ月ぶりの出走ということでそれほど人気にはならず、しかし終わってみれば実力があることをあらためて感じさせる勝ち方でしたね。 ......続きを読む»

1月28・29日の注目馬情報

注目ランクB 加藤征 厩舎 クインズコースト ※東京1-7R・3歳500万下・ダ1600mに出走予定 2戦目の前走は、心配していたゲートもクリアし、中団で流れに乗って直線抜け出す正攻法の競馬。見事な勝ちっぷりだった。その後は成長を促すために放牧へ。年明けから本格的に調教を開始している。「プールを併用しながらジックリと乗り込みました。前走のレースぶりが良かったし、時計もまだまだ詰まると思います。東京......続きを読む»

いよいよ東京競馬が開幕します!

本日の競馬お疲れ様でした! 東海Sは期待通りグレンツェントが快勝しました! これでフェブラリーSの有力候補にのし上がりましたね。 鞍上の横山典騎手はは今回だけの騎乗になるのでしょうが ここ一発でキッチリ勝ち切るところが流石です! 仕掛けのタイミングや捌き方、有力馬のマークの仕方など絶妙ですね! そういえば土曜のメインのナックビーナスも 狭いスペースを抜け出す芸術的な騎乗、お見事でしたね! 円熟......続きを読む»

日経新春杯 ベテランの深み感じさせる和田騎手会心の騎乗

降雪により2日間の延期となった京都競馬。 レース当日に向けて調整してきた馬の体調変化が懸念されましたが火曜日、無事レースが実施されました。 この日のメインはGⅡレース第64回日経新春杯、結果は1,2番人気のワンツーと戦前に予想していた通りの固い決着となりました。 その注目の2頭のうち、まずは1番人気ミッキーロケットについて。 レースはゲートを出ると4・5番手の好位につけて折り合いは完璧、鞍上......続きを読む»

1月21・22日の注目馬情報

注目ランクB 手塚 厩舎 セイウンチャーム ※中山7-1R・3歳未勝利・ダ1200mに出走予定 東京ダ1300mの新馬戦で3着とメドを立てた後、続く2走目は何と芝1200mへ挑戦。表向きは「芝でもヤレる」と語っていた陣営だが、実はその裏には予定していたダ1200mのレースに同じオーナーの別馬がいたため、この馬の方が譲ったという事情があった。「断然ダート馬だよ」とは当時の陣営が語った本音であり、いわ......続きを読む»

1月14・15日の注目馬情報

注目ランクB 梅田智 厩舎 アドマイヤリアル ※京都4-6R・4歳上500万下・ダ1800mに出走予定 昨年3月の新馬戦を勝って以来となる今回。久々、昇級と大きなハンデはあるものの、「モノが違う」と話す厩舎スタッフは少なくないそうだ。時間をかけてジックリと乗り込んでおり、中間の動きも抜群にイイらしい。かつてファインモーションなど名馬を手掛けた腕利きが担当しているように、厩舎の期待は大きい馬。復帰緒......続きを読む»

中山金杯 ツクバアズマオーのリズムを守りきった吉田豊騎手

2017年の競馬が始まりました。毎年恒例1月5日に行われるレース、東西の金杯。 中山競馬場で行われた第66回中山金杯は1番人気馬ツクバアズマオーが優勝し、重賞に挑戦して3度目の今回、見事初重賞勝利を果たしました。 これまで重賞を2戦し、いずれも好走しているこの馬が1番人気なのは当然でしょう。 昨年1年間の成績を見ても[3.0.4.2]と掲示板を外すことがなく、じつに安定感のある走りをする印象が......続きを読む»

今日は高配当が出そうなWIN5買ってみました!

新年、おめでとうございます! 本年も何卒宜しくお願い致します。 昨年に続き今年も暖かかった三が日、しかし一転して週末は寒くなっていますね。 特に日曜日は朝から凄い寒さ、僕の牧場ではマイナス5度でした。厳しい寒さがやってきましたね。 ただそんな中でも競馬は開催されますし、調教は毎日行われます。その状態を見極めるのが競馬の醍醐味ですしね。 今日はWIN5を少し買ってみました。初日が堅かったので......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icononishi-naohiro

元JRA騎手。1997年には、サニーブライアンに騎乗して皐月賞・日本ダービーの2冠を達成。通算512勝、重賞12勝。引退後は、騎手ならではの視点で競馬を表現するターフメディアクリエイターとして、レース解説などを発表。日刊スポーツをはじめ、各種メディアにて連載中。また、自らの名を冠した育成牧場「N.Oレーシングステーブル」を経営。ターフに活躍馬を送り出すべく、代表として手腕を発揮している。
  • 昨日のページビュー:4382
  • 累計のページビュー:2266601

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本ダービーを若い川田騎手が勝った意義
  2. 桜花賞で明暗を分けた2人の騎乗
  3. 次週の朝日杯フューチュリティSについて
  4. ジャパンカップ 武豊騎手の騎乗技術の高さが際立っていましたね
  5. セントウルS 逃げ切ったビッグアーサーが抱える不安点
  6. さあ6週連続GI まずはスターホース2頭がぶつかる天皇賞・春!
  7. ヴィクトリアマイル 牝馬は実績よりも調子!
  8. 安田記念 力を出し切れた馬、出し切れなかった馬
  9. ダービー1・2着馬に騎乗した騎手2人の戦い
  10. 皐月賞3強を負かした蛯名騎手の好騎乗

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss