ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点

次走注目馬速報

12月16・17日の注目馬情報

注目ランクB 堀 厩舎 レジーナドーロ ※中山6-6R・2歳新馬牝・芝1600mに出走予定 当社お馴染みのドル箱厩舎から、楽しみな馬が出走する。母は桜花賞馬のレジネッタ。その母譲りの鋭い決め手を持った馬らしく、入厩当初からかなり高い期待を寄せられていたと聞いている。追い切りの動きも良く、イキナリから能力全開の態勢。鞍上の石橋脩もこの騎乗は楽しみにしているそうだ。 注目ランクMM 萱野 厩舎 ニ......続きを読む»

12月9・10日の注目馬情報

注目ランクB 斉藤崇 厩舎 サンタフェチーフ ※阪神3-10R・オリオンS・芝2400mに出走予定 実は、夏場に一度放牧先から帰厩したのだが、夏負けのような症状が出てしまったとのことで、無理せず再度放牧に出したという経緯があるこの馬。その慎重な判断が功を奏し、「使わなくて大正解でした」と、ココに来てグンと具合が良くなっているそうだ。転厩を契機にココまで変わる馬も珍しいと言えるくらい、この厩舎に来て......続きを読む»

暮れの中山・阪神も始まります 12月2・3日の注目馬情報

注目ランクB 中内田 厩舎 フォンターナリーリ ※阪神2-7R・3歳上500万下牝・ダ1800mに出走予定 前走はスタートで後手を踏んでしまい、そこで脚を使った分が、最後の伸びを欠く要因になったそうだ。しかし、その当時から厩務員は「6、7分のデキ」と語っており、それでも500万なら……の思いもありながら、やはり完調ではなかったというのが本当の敗因だろう。この中間、西のブレーンに取材させたところ、「......続きを読む»

ジャパンCウィーク 11月25・26日の注目馬情報

注目ランクB 宗像 厩舎 アクート ※東京8-10R・ウェルカムS・芝1800mに出走予定 相変わらず歩様の硬さはあるものの、ココに来て着実に地力を強化しており、京都遠征となった前走でも落鉄の不利がありながら勝ち馬に次ぐ2着と健闘。昇級緒戦だったことを考えれば、及第点以上の結果だった。新潟で2連勝したことからも、左回りの東京に替わる点はプラス材料。長い直線を活かした差し切り勝ちが期待できる。 ......続きを読む»

11月18・19日の注目馬情報

注目ランクMM 国枝 厩舎 レッドオルバース ※東京6-10R・錦秋S・ダ1600mに出走予定 前走が秀逸な内容。先行馬総崩れのハイペースを番手で追い駆け、最後は差し馬の殺到に屈したものの、掲示板を確保。まともならもっと下位に沈んでいてもおかしくなかった競馬であり、早々にクラス突破のメドが立ったと見て良いだろう。前走後も落ち着きがあり、カイ食いも落ちていないとのこと。まだそこまで人気にならないであ......続きを読む»

11月11・12日の注目馬情報

注目ランクB 中内田 厩舎 フォンターナリーリ ※京都4-6R・3歳上500万下牝・ダ1800mに出走予定 今後の活躍が期待される大器がようやく復帰の時を迎える。帰厩してからの乗り込みも入念で、イキナリからの態勢を敷いてきているようだ。1000万でも即通用した馬が、今回は降級して500万クラスの牝馬限定戦に出走。一言、反則のようなものだろう。ココは勝ちっぷりが焦点。ちなみに、鞍上はアッゼニの予定。......続きを読む»

3日間開催 11月3・4・5日の注目馬情報

注目ランクB 堀 厩舎 サトノティターン ※東京1-12R・3歳上1000万下・ダ2100mに出走予定 いかにもこの厩舎、得意の東京開催に照準を合わせて続々と計算できる馬を送り込んできている。この馬もそんな1頭。調教再審査明けという事実が示す通り、まだまだ馬が子供。精神的にもう少し大人になってもらいたいところはあるが、それで2連勝はなかなかできる芸当ではない。この中間も相変わらず右に左にフラフラす......続きを読む»

天皇賞ウィーク 10月28・29日の注目馬情報

注目ランクA 堀 厩舎 イーグルバローズ ※東京8-12R・3歳上500万下・ダ1600mに出走予定 前走が圧巻の好内容。当時の情報的にも勝つだろうとは思っていたが、ここまで強いとはさすがに想像していなかった。他馬とは明らかにスピードを含めた絶対能力が違いすぎたという内容。これは昇級で古馬相手となっても何ら不安はないだろう。この厩舎らしく、無理せず東京開催まで待った判断にも好感。上手く育てば相当な......続きを読む»

10月21・22日の注目馬情報

注目ランクMM 矢野英 厩舎 ミナミ ※新潟3-8R・3歳上500万下・芝1800mに出走予定 前走の札幌の未勝利戦で本命公開から4万1850円の的中馬券をお届けした馬。見事に勝ち切ったご褒美として放牧へ出され、涼しくなってから美浦に帰厩してきた。順調に乗り込んで仕上がりは良好。「まだ本格化手前ですが、前走の感じなら500万でも楽しめそうですね」と陣営。芝ではまだ2戦しかしていないが、馬体の造りか......続きを読む»

秋華賞ウィーク 10月14・15日の注目馬情報

注目ランクMM 堀 厩舎 オハナ ※東京5-3R・2歳新馬牝・芝1600mに出走予定 正直、まだ全体的にひ弱い面が残っており、ビッシリ攻め切れていない面はある。その意味で使いつつ良化するタイプであることは間違いないのだが、騎乗予定の石橋脩サイドが「コレは走る」と絶賛している背景。度重なる故障で出世し切れていないものの、デビュー時はGⅠ級の器と評されたキロハナの下。この馬にもそれと同様の期待が掛かっ......続きを読む»

開催替わり 10月7・8・9日の注目馬情報

注目ランクMM 手塚 厩舎 コンピレーション ※東京2-6R・3歳上500万下・ダ1300mに出走予定 昇級戦の前走が案外な内容に終わったこの馬だが、その敗戦を契機に立て直したところ、馬がグンと良くなったという話。「今はかなり具合がイイですよ」と、担当も自信を持っているようだ。未勝利勝ちの舞台である東京に替わる点もプラス材料であり、コレはガラリ一変があっても驚けないムードが漂っている。 注目ラ......続きを読む»

GIウィーク 9月30日・10月1日の注目馬情報

注目ランクA 角居 厩舎 ヘンリーバローズ ※阪神8-3R・2歳未勝利・芝1800m外に出走予定 確勝級と言われた前走がまさかの2着。しかし、僅かに後塵を拝した相手といえば、その後、野路菊Sも連勝したワグネリアン。向こうもかなりのモノであり、何ら悲観する必要はないだろう。角居厩舎にあって、早くからクラシック級の評価を受けている逸材。ココはまず通過点。先々まで本当に楽しみだ。 注目ランクMM 鈴......続きを読む»

9月23・24日の注目馬情報

注目ランクB 田村 厩舎 グランドピルエット ※中山6-5R・2歳新馬・芝1600mに出走予定 1週前追い切りではオープン馬相手に互角以上の動きを披露。まだ体質的に弱い面があるようだが、「モノは間違いなくイイですよ」と、厩舎も一発目から期待しているそうだ。騎乗予定の田辺騎手の周辺からも、「来週はイイ馬が多いですが、この馬も楽しみにしているようです。将来的には短距離馬かもしれませんが、新馬戦ならマ......続きを読む»

3日間開催 9月16・17・18日の注目馬情報

注目ランクB 堀 厩舎 オーランガバード ※中山3-7R・3歳未勝利・芝2000mに出走予定 もう後がないスーパー未勝利ということもあり、他陣営からもイイ話が聞こえてきている情報的混戦レースだが、その中で1頭ピックアップするのはこの馬。新馬戦を取り消して以降、なかなか本調子で使えなかった経緯がある中、ようやくココに来て納得の態勢に仕上がったらしい。手綱を任される予定の石橋脩も「コレは何とかして決め......続きを読む»

中山・阪神開幕週 9月9・10日の注目馬情報

注目ランクB 岩戸 厩舎 カキツバタチグサ ※中山1-8R・3歳上500万下・ダ1200mに出走予定 稽古に乗って感触を掴んでいた鞍上が「今週一番はこの馬!」とエラく自信を持っていた前走。結果3着はやや物足りない結果だったが、ココに来て競馬を覚えて着実に安定感を増している点は評価できる。中山ダ1200mにも好走歴があり、コース替わりも不問。土日両方を視野に入れつつ、勝てそうな方に使ってくる予定を......続きを読む»

9月2・3日の注目馬情報

注目ランクB 池江寿 厩舎 ミラアイトーン ※小倉11-11R・北九州短距離S・芝1200mに出走予定 前走の由布院特別でもイイ話を入手し、本社情報にて本命公開。万券的中をお届けしたお馴染みの馬。やはり見立て通り短距離馬としての資質は相当高い。あくまで個人的な見解だが、重賞の北九州記念に格上挑戦しても面白いところがあったのではないか? と見ている。それほどのポテンシャルを秘めた馬だけに、是非、今後......続きを読む»

8月26・27日の注目馬情報

注目ランクB 斎藤誠 厩舎 モレッキ ※札幌4-9R・千歳特別・芝1500mに出走予定 既走馬相手のデビュー戦にて、「モノが違う!」という強力情報が出回っていたこの馬。本社情報でも本命公開から万券的中をお届けしたわけだが、まさにウワサ通りの素晴らしい走りを見せてくれた。その後は無理せず放牧に出され、北海道シリーズの復帰を狙っていたという話。今週でも使えたくらい仕上がりはイイらしく、モレイラを配して......続きを読む»

8月19・20日の注目馬情報

注目ランクB 二ノ宮 厩舎 クレッシェンドラヴ ※新潟7-9R・出雲崎特別・芝2400mに出走予定 2走前にようやく未勝利を勝ったこの馬だが、そもそもデビュー時から蛯名や戸崎といった名手が口を揃えて乗り味を高く評価していたという背景。当時はハミを取らない気難しさが祟って結果を出せなかったが、時間が経つにつれそんな面も解消してきた様子。それに伴ってキッチリ結果を出せるようになったということだろう。そ......続きを読む»

8月12・13日の注目馬情報

注目ランクB 岡田 厩舎 ルナーランダー ※札幌6-9R・3歳上500万下・芝1800mに出走予定 「下手に乗ってもったいないことをしました」とはレース後の菱田騎手。この夏は各所を飛び回り活躍している彼だが、あの一戦は相当悔しかったことだろう。何しろ、確勝級の話も現地で盛り上がっていた中、中団でソツなく流れに乗っていたものの、直線で狙った内が開かずに手綱を引っ張る痛恨の不利でゲームセット。まともな......続きを読む»

8月5・6日の注目馬情報

注目ランクB 相沢 厩舎 リリカルホワイト ※新潟3-8R・3歳上500万下牝・ダ1800mに出走予定 ハナを叩いた前走が、馬なりのまま大差勝ち。騎乗した石川も「ビックリするくらい強かった」と舌を巻いていたようだが、確かに、ココまで変わるかと目を疑う圧勝劇だった。そんなこの馬が降級で再度500万クラスに出走。しかも牝馬同士。「前の止まらない新潟なら負けられません」と強気な話が持ち上がるのも当然だろ......続きを読む»

1 3 4 5

ブロガープロフィール

profile-icononishi-naohiro

元JRA騎手。1997年には、サニーブライアンに騎乗して皐月賞・日本ダービーの2冠を達成。通算512勝、重賞12勝。引退後は、騎手ならではの視点で競馬を表現するターフメディアクリエイターとして、レース解説などを発表。日刊スポーツをはじめ、各種メディアにて連載中。また、自らの名を冠した育成牧場「N.Oレーシングステーブル」を経営。ターフに活躍馬を送り出すべく、代表として手腕を発揮している。
  • 昨日のページビュー:942
  • 累計のページビュー:2631842

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本ダービーを若い川田騎手が勝った意義
  2. 桜花賞で明暗を分けた2人の騎乗
  3. 次週の朝日杯フューチュリティSについて
  4. ジャパンカップ 武豊騎手の騎乗技術の高さが際立っていましたね
  5. セントウルS 逃げ切ったビッグアーサーが抱える不安点
  6. さあ6週連続GI まずはスターホース2頭がぶつかる天皇賞・春!
  7. ヴィクトリアマイル 牝馬は実績よりも調子!
  8. 安田記念 力を出し切れた馬、出し切れなかった馬
  9. ダービー1・2着馬に騎乗した騎手2人の戦い
  10. マイルCSは雨が降れば分かりやすくなるかも?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss