ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点

まだまだ続くトライアル戦線 次週の3日間も見逃せません!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は東西裏で重賞が4鞍行われました。


注目度合いは低いかもしれませんが、阪神スプリングジャンプのオジュウチョウサン、そしてアップトゥデイトとのマッチレース、見応えありましたね! ああいうレースが多くなれば障害戦も盛り上がっていくかも知れませんね。

金鯱賞はヤマカツエースが連覇しましたが、LINE等でお伝えしていた注目馬・ナスノセイカンとルミナスウォリアー。 いやいや惜しかったですね…。

特にナスノ。まあ、あの位置につけたので直線で真っ直ぐ走らせるのは難しいのですが、少しでも運があれば勝ち負けに加わっていたでしょう。この辺は勝負のアヤなのですが、近い内にチャンスが来るはずです。


日曜日は東西で牝馬限定の重賞が行われました。

中山牝馬Sは後日触れるとして、阪神で行われた桜花賞トライアル・フィリーズレビュー。勝ったのはカラクレナイ、鞍上はまたまたミルコでした。いやはや勝負強いですねぇ。2着の浜中レーヌミノルも必至に抵抗していましたが、内容は完敗でしょう。

世代牝馬の横綱ソウルスターリング、大関リスグラシューに、新たなライバルが現われた感じはしますね。桜花賞でミルコはアドマイヤミヤビに乗る様なので、誰が乗ることになるんでしょうかね?


クラシックのトライアルも続々行われ、佳境も近づいてきました。

次週は土・日・月の3日間競馬です。 日曜阪神では大阪杯ではなく、天皇賞・春を目指すサトノダイヤモンドが始動する阪神大賞典が行われます。

大阪杯の前哨戦という立ち位置でないこと、またサトノダイヤモンドが出走する事でメンバー手薄な少頭数になってしまいそうですね。 しかし、シュヴァルグランの存在は侮れません。馬券的にはなんとも言えませんが、この2頭ががどんな競馬をするのか、サトノダイヤモンドがどれだけ成長した姿を見せてくれるのか…楽しみです。


中山でも皐月賞へ向けた注目のトライアル・スプリングS、そして桜花賞への最終切符となるフラワーCなど、3日間競馬はどの日も注目の週末ですね。

フラワーCは混戦で波乱要素の多い面白いレースになりそうです。

このレースの注目馬はディーパワンサ。 前走の阪神JFはそれまでの完成度の差とスピード負けしたようなレースでした。しかし、それでも4着する辺りが能力の証だと思います。

また、以降を使わず休ませた事も好感です。どれだけ成長した姿を見せてくれるのか、楽しみですね。恐らくオークス本線だと思いますが、もし桜花賞に向かう事があるのなら惑星になるかもしれません。

スプリングSも、フルゲートにはならずとも面白そうなレースです。 意外と高配当で決着しそうですね。GI馬サトノアレスがどうなのか…そこが大きなカギになりそうです。



このブログを読んで頂いている方とも直接繋がることができるLINE@を始めました。

僕の視点で馬券のヒントになる様々な情報をお届けします。

友だち追加で下のIDを検索してみてください。

@(アットマーク)は必須なので気をつけてくださいね。

@0024n

下のQRコードを読み取って頂くことでも見られます。

【QRコードをクリック(タップ)でも友だちになれます】 LINE@アカウントQRコード

※只今、週末に出走予定の大西直宏注目馬をメッセージ送信中です!

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フィリーズレビュー、中山牝馬Sなどの予想【中穴馬券研究所】

第253回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~報知杯フィリーズレビュー G2【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

【予想】第51回フィリーズレビュー、第35回中山牝馬S 複勝コロガシも【人生は競馬と共に】

ブロガープロフィール

profile-icononishi-naohiro

元JRA騎手。1997年には、サニーブライアンに騎乗して皐月賞・日本ダービーの2冠を達成。通算512勝、重賞12勝。引退後は、騎手ならではの視点で競馬を表現するターフメディアクリエイターとして、レース解説などを発表。日刊スポーツをはじめ、各種メディアにて連載中。また、自らの名を冠した育成牧場「N.Oレーシングステーブル」を経営。ターフに活躍馬を送り出すべく、代表として手腕を発揮している。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2625835

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本ダービーを若い川田騎手が勝った意義
  2. 桜花賞で明暗を分けた2人の騎乗
  3. 次週の朝日杯フューチュリティSについて
  4. ジャパンカップ 武豊騎手の騎乗技術の高さが際立っていましたね
  5. セントウルS 逃げ切ったビッグアーサーが抱える不安点
  6. さあ6週連続GI まずはスターホース2頭がぶつかる天皇賞・春!
  7. ヴィクトリアマイル 牝馬は実績よりも調子!
  8. 安田記念 力を出し切れた馬、出し切れなかった馬
  9. ダービー1・2着馬に騎乗した騎手2人の戦い
  10. マイルCSは雨が降れば分かりやすくなるかも?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss