2011年12月19日

ヨット:近藤愛・田畑和歌子組、オリンピック内定。

12月18日、オーストラリアのパースで開催されていたセーリングの合同世界選手権が終了しました。
470級女子の近藤愛・田畑和歌子組 が総合6位で、日本代表候補に内定しました。

他の種目でも多数五輪参加国枠を獲得。ただし選手の内定は来年の世界選手権に持ち越し、そこでの日本最上位チームが五輪候補となります。
また、今回出場枠を取れなかった種目についても、世界選手権で出場資格獲得の可能性は残されています。
来年3月または5月の大会での健闘を祈ります。

◆470級女子(五輪参加国枠獲得)
近藤愛田畑和歌子組  6位(日本代表候補内定)
吉迫由香・大熊典子組 14位

◆470級男子(五輪参加国枠獲得、来年5月候補決定)
松永鉄也・今村公彦組  16位
原田龍之介・吉田雄悟組 23位
前田弘樹・野呂英輔組   48位
石川裕也・柳川祥一組   51位
渡辺哲雄・八山慎司組   58位

◆RS:X級女子(五輪参加国枠獲得、来年3月候補決定)
須長由季  33位
大西富士子 42位
小菅寧子  45位

◆RS:X級男子(五輪参加国枠獲得、来年3月候補決定)
富澤慎     26位
金子岳司    67位
尾川潤(NT外) 80位
岩山周平(NT外)88位

◆レーザーラジアル級(五輪参加国枠獲得、来年5月候補決定)
蛭田香名子 57位
高橋香  71位
長谷川哲子(NT外)73位
原田小夜子(NT外)92位

◆レーザー級
安田真之助    110位
ホール・イアン 111位
城航太         119位

◆49er級
牧野幸雄・高橋賢次組 37位

◆スター級
鈴木國央・和田大地組 25位

■ 参考
ISAF五輪種目 合同世界選手権 終了。470級女子 近藤・田畑組 総合6位:J-SAILING

コメントする

コメントの投稿方法はこちら

トラックバックURL
トラックバックは「スポーツナビ+」内の記事からのみ受け付けております。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/olympick/tb_ping/20