情熱~passion~

プロレスと格闘技、etc・・・いろいろ思ったこと書いてきます。

oldnavy

名前:oldnavy 性別:♂ 年齢:37 所在地:兵庫県 中学生のころからプロレスを好きになり、徐々に総合格闘技も好きになって来ました。格闘技素人ファンが常日頃思ったことを書いて行こうと思っております。よろしくお願いしま もっと見る
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:790228
  • (02月25日現在)

最新の記事

こんな茶番に誰がした??

昨日、大阪ボディーメーカーコロシアムで行われたボクシングトリプル世界戦。 亀田兄弟の二男・亀田大毅はIBF・WBA統一戦となる試合、三男・亀田和毅はWBCバンタム戦、高山 勝成はIBFミニマム級での試合。 高山、三男・和毅の試合は判定ではあったものの、まぁそれなりって感じ。結構、和毅はもしかしたらKOあるかもな、なんて思いましたけど、後半やや失速しちゃいました。 そして、メインに登場の......続きを読む»

大相撲・九州場所を振り返ってみました

先週まで行われていた大相撲の九州場所。 いまさらですが、振り返ってみようかと思います。 久々に横綱の相星決定戦で幕を閉じました。勝負としてはなんだかもやもや感のある終わり方でしたが、日馬富士の速攻が効いた感じ。白鵬もあそこまでのスピードとは思わなかった感じです。 そして、2横綱を倒した稀勢の里。平幕相手の2敗は頂けないが、横綱を倒した相撲はどれも圧巻。特に白鵬を倒した投げの打ち合いはい......続きを読む»

あぁ、亀田一家はどこへ行く・・・

昨日行われたプロボクシングWBA世界バンタム級タイトルマッチ。 チャンピオン・亀田興毅VS挑戦者同級14位の孫正五戦。 試合前は、なんだかんだでKOであっけなく終わるんだろうなという予想をしていたものの、放送時間の延長しても結果が分からない判定となってしまった。 試合内容は、序盤から中盤にかけては亀田の流れで進んで行き、9R以降は挑戦者側へ流れが変わり挙句の果てには10Rでダウンをしてしま......続きを読む»

佐々木健介告発に思うこと

健介オフィスが運営するDIAMOND RINGを退団しフリーとなった西川選手がブログにて過去のシゴキ等を告発している。 私自身、どういうことなのかと思い、そのブログを読ませていただきました。 思ったことは、まず暴力で弟子育成をしていたというところは完全にアウトだなと。 「昔、俺が新人の頃は~・・・」って、よくレスラーたちが昔話に花を咲かせてしゃべって言いますが、自分がやられてきたことを今の......続きを読む»

亀田和毅の王座奪還に思うこと

昨日行われたWBO世界バンタム級タイトルマッチで亀田家の最終兵器「亀田和毅」が見事にタイトルを奪取しました(記事はこちら)。 書きたいことが沢山ありすぎて何をどうやって書けばいいのかわけわからなくなっちゃたので、何点かね。 試合運びや展開に関してはまずまずだったのではないでしょうか?パンチも出てたし、スピードもそこそこあったしね。 気になったのは手は出てるけどロープを背にしちゃうところ......続きを読む»

全日本に川田登場!

7月28日の全日・後楽園大会で川田が5年ぶりに登場ということで記事が出ていました(記事はこちら)。 川田復活と思いきや、挨拶だけでしたね。 写真を見る限り、四天王プロレス全盛期の覇気はなく、もはやただの普通に人・・・。 応援をしていくと言っていたけど、やっぱり復帰してこその応援でないのかな~。ラーメン屋が忙しくてそれどころではないのかもしれませんが、やっぱり復帰難しいのかね~。 秋山......続きを読む»

新生全日本とWRESTLE-1

2009年12月以来の更新となりました。 やめてた理由は、最初は書くこと無いな~から始まり、また書こうまた書こうと思うってはや3年半もの月日が流れていました。 これからはぼちぼちゆる~く再スタートしようと思います。 そして、復活第1弾として、武藤新団体設立と新生全日本の活動開始ということで。 まず新団体のWRESTLE-1ですが、結構賛否両論ですね。団体名が。私自身は何となく武藤......続きを読む»

世界最強タッグ決定リーグ戦がやってるね。

昨日やってた内藤vs亀田戦は途中から見ましたが、内藤の顔を見てこりゃ負けたなと思いずっとMIB2を見てました。 CM中にチャンネルを変えたら亀田がベルトを肩に下げ勝利者インタビューを受けたのを見て、「あ〜、やっぱり」と思ったしだいです。 で、話は変わって11月28日に行われた全日本プロレス「世界最強タッグ決定リーグ戦」豊岡大会を見に行きました。 地方大会の公式戦とはいえこんな田舎街に有......続きを読む»

蝶野の25周年と中邑の防衛。

10月12日に行われた「蝶野正洋25周年特別興行 ARISTRIST in 両国国技館」 。 結果しか分かりませんがいい大会だったようですね~(記事はこちら)。 ダブルメインのメインで登場した蝶野・武藤・小橋vs中西・秋山・小島戦は、こういうお祭り的なことが無い限りもう見れないんだろうなって思いますね。 メイン級の選手の6人タッグって結構グダグダ感があってとりあえず見せ場だけは作りまっせ。......続きを読む»

デカオセーンvs亀田戦を見ました。

昨日行われたWBAフライ級タイトルマッチ・デンカオセーンvs亀田戦をTV観戦をしました。 まず感想から言えば、しょっぱい世界戦だな~。ですね。 私、正直5~8回までまったく見てませんでした。裏番組の「バカ殿」を見てしまいましたよ。チャンネル変えたらまだやってたから、そこからまた見ましたけど。 今回の試合前亀田次男は「成長した姿を見て欲しい」と常々言っていましたが、内藤戦後と比べると......続きを読む»

引き際の美学。

中日ドラゴンズの立浪選手が引退されるそうですね。 長い間お疲れ様でした。 これで立浪・片岡・橋本のPL黄金時代の同期の選手が全部辞めたことになるのかな? なにか1つの時代が終わった気がします。 話がそれましたが、今日の内容は引き際です。 プロレスラーの寿命は他のスポーツと比べ非常に長いです。 皆さん御存知のとおり故G・馬場さんは60を過ぎてもリングに上がっていました。 また、引退を......続きを読む»

中邑でいいの?

先日の9月27日に行われた新日本プロレスのIWGP決定戦。 G1の覇者真壁vs中邑真輔戦は中邑が真壁を倒し3度目となるIWGPのベルトを手に入れました(記事はこちら)。 正直言うと、真壁にベルトを獲って欲しかったというのが私の感想です。 今年のG1は久々に盛り上がったと思うんですよね~。 んで、中邑が言っている猪木のことだけど、今更猪木を出してもしょうがないと思うんですよ。それに今の新日......続きを読む»

やったぜ!朝青龍!

久々の更新です。 昨日まで行われていた大相撲9月場所。熱戦を制し優勝したのは横綱・朝青龍。 14日目まで唯一の全勝で終え、千秋楽は1敗で追う同じく横綱の白鵬との千秋楽の1番。 白鵬が最高の立会いで朝青龍を倒し決定戦に持ち込まれました。 決定戦では手に汗握る展開でしたが、朝青龍が下手からの掬い投げで白鵬を倒して名横綱・北の湖の持つ24回の優勝記録に並びました。 終わってから言うのもあ......続きを読む»

武蔵の引退。

昨日、日本人のエースとして佐竹離脱後のK-1を支えてきた武蔵選手が引退を表明しました(記事はこちら)。 ん~、年齢的なものやここ数試合の状態を見るとしょうがないのかな~と思います。 特に、昨年末のvsゲガール・ムサシ戦はひどかった・・・。怪我等の影響もあったのだろうけどKO負けですもの。 ただ、03、04年のGP準優勝は輝かしい功績だと思います。03年なんかはもしかしたらと、私は思いま......続きを読む»

あっ、G1はじまってんじゃん。

今年もこの季節になるとはじまる新日本プロレス恒例イベント「G1クライマックス」がもう始まってますね。 正直、すっかり忘れてました。 ん~、情けないぃ。 もう始まってしまっていますが、私の優勝者予想は、ズバリッ! 「天山広吉」 理由は、まぁ、何となくなのですが・・・。 とにかく最近なんか影が薄くなってきてるような感じもするし、ある意味悲壮感さえ感じますから。 ここで、優勝して......続きを読む»

ヒョードルがStrikeforceへ参戦。

8月1日に行われるはずだったヒョードルvsジョシュ戦が流れどこへ参戦するかいろいろと噂が出てたヒョードルがUFCではなく、Strikeforceへの参戦が決まりました(記事はこちら)。 UFCとの契約できまりのような情報も流れましたけど、結局はStrikeforceか~。 なんかちょっとがっかりなきもしますね。 ただ、元はつきますがUFCのチャンピオンを2人倒しているだけにあまり興味も無か......続きを読む»

三沢光晴が星になりました。

ここ数ヶ月仕事の忙しさにかまけてブログ更新をサボっていました。その間にいろいろと書くネタがあったのに・・・。 中西のIWGP初戴冠やDREAMの感想、石井の戦極参戦等上げればキリがありません。 そして、久々に書くブログがこんな悲しいことになるとは思っても見ませんでした。 6月13日に行われた、ノア広島大会で社長である三沢光晴がバックドロップを受けそのまま意識が無くなり帰らぬ人となりまし......続きを読む»

ヒョードルが日本で久々の試合。

4月29日に行われる「M-1チャレンジ」にエメリヤーエンコ・ヒョードルがエキシビジョンという形で久々に日本で試合をするそうです。ちなみに相手はこないだマッハに秒殺負けした青木真也とのこと(記事はこちら)。 もう一つの記事では青木の会見もありました(記事はこちら)。 なんかよく分からん試合だな~。 何ゆえに青木なんだ?んで、なんでDREAMじゃなくてDEEPなんだろ? よくわかんないな~。......続きを読む»

K-1 MAXの感想です。

昨日行われた「K-1 WORLD MAX 2009 」。 いつもながらですが、TV観戦をしました。 福岡で生観戦した方はそんなことないと仰るかもしれませんが、まず見終わって思ったのが、なんか盛り上がりに欠けてるな~って感じでした。 試合ですが、技術的なことをあーだ、こーだ書いてもしょうがないので、何試合か率直に思ったことを。 まずは最初に放映した 山本優弥vsイム・チビン戦。 いろ......続きを読む»

チャンピオン・カーニバルが始まったよ。

毎年桜の咲く頃に始まる全日本プロレスのチャンピオン・カーニバルが開幕しました。 顔ぶれは三冠王者・高山を始め武藤、鈴木、ケア、小島、諏訪魔等、いまの全日勢で占めていますが、もうちょっと考えて欲しかったなぁ~。 2年目の浜ってなんか本当に武藤のお気に入りなのね。 何故でれるかがさっぱりわからんわ。 それならTARUやフリーの選手をを出した方がいいと思うんですけどね。 予想としては、A......続きを読む»

健介防衛ならず。

3月1日に行われた、ノア・武道館大会。 チャンピオン・佐々木健介が挑戦者・秋山準に負け防衛に失敗しました。 Jr.も中嶋が挑戦者のKENTAに負け防衛ならずという結果です(記事はこちら)。 いい試合だったとか、悪い試合だったとかは一先ず置いといて、「マジでっーー!」みたいな驚きが全然ない。 戦前に予想されていた通りで逆にそっちに驚きです。 しかも、勝彦は何のために獲らせたのかがさっぱり......続きを読む»

秋山がUFCと契約。

DREAMから離れ戦極へ移籍かといろいろと騒がれた、反骨の柔道王・秋山がUFCと正式に契約をしたそうです。 ニックネームの意味がいまだに分かりませんが、ようやく次の活躍の場が決まったみたいです。 私は、正直言って秋山の存在を忘れてました。 このニュースを見て、あ~そういえばDREAMとの契約が切れてたなと思い出しました。 てっきり戦極へ移籍すると思っていたので、驚きですね。 結局は......続きを読む»

ノア、TV中継打切り。

とうとう正式発表されてしまいましたノアのTV中継打切り(記事はこちら)。 まぁ、去年の暮れくらいから言われて言われてたことだったので最初に聞いたほどの衝撃はなかったのですが、やっぱり正式に発表されるとつらいところがあるな~。 視聴率とは厳密には言っていないのですが、視聴率が低いのは紛れもない事実だと思います。 しかし、実際リアルタイムで見ている人って少ないですよね? 私はほとんど......続きを読む»

そういえば、昨日は猪木の誕生日。

今日起きて、一番に思ったことはそういえば2月20日はアントニオ猪木の誕生日だったな~。でした。 憶えていた自分にちょっと驚きだったのですが、朝からそんなことを思い出した自分に笑っちゃいました。 2月20日生まれのアントニオ猪木ですが、この日は結構有名人の誕生日の人が多い。 たとえば、ミスタージャイアンツの長嶋監督、お笑い界の大物・志村けん、元横綱の栃錦、詩人の石川啄木等(ウキ調べ)。 あ......続きを読む»

新日両国大会の感想。

以前にも記事にした2月15日に行われた新日本プロレス・両国大会をTVではなく動画で見ました。 公開してあったのが、メインの棚橋vs中邑、永田vs後藤、3Dvs真壁・矢野、ミスティコvsメフィストでした。 試合の感想ですが、まず思ったのが実況ひどすぎ。技も言えてないし、例えもイマイチだし。 辻さんに復帰してもらったほうがいいなー、こりゃ。 愚痴から入ってしまいましたが、まずはメインの棚......続きを読む»

武藤欠場で、ムタのフル参戦。

全日本プロレスは、3冠王者のグレート・ムタが3月1日から開幕するシリーズにフル参戦をすると発表しました(記事はこちら)。 ん~、なんかnwo時代を思い出すな。ムタのフル参戦って。 あの時はアメリカでも新日でもnwoがかなりの盛り上がりで見ている方もかなり熱くなれた気がする。 確か、小川とやったときもnwoのときだったと思うし。 私はどちらかというと、グレート・ムタは否定的なところがあ......続きを読む»

吉田の引退撤回。

オリンピック元金メダリストの吉田秀彦選手が引退を示唆する発言をしていましたが、現役続行という決断を下しました(記事はこちら)。 ここ数試合はまったくといっていいほど結果が出ていません。 私の中では、2005年の大晦日で戦った小川戦以降は格闘家としてはピークが過ぎた感じがあります。 特に、戦極の旗揚げ興行ではジョシュ・バーネットに子ども扱いをされいいところなく負けています。 周りからは戦極......続きを読む»

やっぱり、棚橋防衛。

昨日新日本プロレス両国大会「Circuit2009 NEW JAPAN ISM」が行われ、やっぱりというか、予定通りというか現チャンピオンの棚橋が中邑を破り初防衛しました(記事はこちら)。 まだ、見ていないのでなんともいえないところがありますが、この対決は戦前の予想を上回るいい試合だったみたいです。 1.4の武藤戦以降なにかいいものがつかめたのでしょうか? そして、アングルが次期挑戦者に名......続きを読む»

勝彦が戴冠しました。

昨日行われた、健介オフィスの興行「健介オフィス Take The Dream Vol.7~健国への夢、始動~」で健介オフィスの№2中嶋勝彦がGHCのJr.ベルトをKENTAを破り獲得しました(記事はこちら)。 正直今回は負けるだろうと思っていました。 そんで、3月に行われるヘビーのベルトも健介が負け健介オフィスはNOAH撤退と思っていました。 こうなると、3.1に行われるヘビー級も健介が防......続きを読む»

どうなる2.15両国大会。

こんどの日曜日に行われる新日本プロレス両国大会。 迫ってきましたね。 メインは棚橋vs中邑戦。 まぁ、多分棚橋がハイフライフロー3連発くらいで防衛をするのでしょうけれど、私はメインよりもアングルvsバーナード戦&ミスティコvsメフィスト戦の方が楽しみですね。 ドーム大会のミスティコの試合は結局見れませんでした。 録画の失敗なのか、放映しなかったのかは分かりませんが、どうして......続きを読む»

1 3 4 5

このブログの記事ランキング

  1. 佐々木健介告発に思うこと
  2. 亀田和毅の王座奪還に思うこと
  3. あぁ、亀田一家はどこへ行く・・・
  4. こんな茶番に誰がした??
  5. 新生全日本とWRESTLE-1
  6. 全日本に川田登場!
  7. 大相撲・九州場所を振り返ってみました
  8. ジャンボ鶴田は最強レスラー?!
  9. 稲妻レッグラリアートに憧れて~本当は効くんだぞ!この技は!編~
  10. 佐々木健介にちょっと惚れたよ

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
12
11
09
08
07
2009
11
10
09
08
06
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss