人生100年時代!総合型クラブ&地域バスケで未来創り

自分達の総合型クラブ(総合型地域スポーツクラブ)の種目モデルであるバスケットボールをはじめとし、スポーツで地域の未来づくりを目指し活動している様子や、地域スポーツという言葉を通じた出会い感じたことの記録などを綴っていきます!

old-rookie

会社員を辞め、総合型地域スポーツクラブ(世代、レベル、種目の3つの多様性を持ち、地域に密着したスポーツクラブ)の運営(経営)をし、子ども達を中心に地域住民の方へのスポーツ指導や場づくりをしています。 試行錯誤の毎日。新たな領 もっと見る
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:148517
  • (12月09日現在)

最新の記事

普及と育成の両輪をまわす仕組みを考える(その1)

日本バスケットボール協会をはじめ、国内の各スポーツ種目団体(協会・連盟)は必ず、種目の「普及」と「育成」をテーマに掲げています。 それぞれの種目団体にとって、普及なくしては、その市場も小さいままで活動が成り立たず、さらにいえば社会的に認められているといえないということになるのだと思います。 いっぽうで育成の仕組みや環境づくりが整備されていないと、一時的に結果が出たとしても(メジャー種目ではそれら......続きを読む»

地域バスケの記録(中学バスケ選抜選考会)

地域2市1町の15中学校の各バスケ部推薦メンバによる選抜選考会が行われていたので見学に行きました! こういう選抜選考会のような場は、他の地域でもされているかと思います。自分達の地域では確か10年前くらいに選考会方式になりました。それまでは選考会でなく地区大会優勝チームから5名、2位が3~4名、あとのチームからは1名ずつで15名が選ばれていたかと思われます。 選考するのは、その地域の中体連競技委員......続きを読む»

スポーツで価値をつくるって何だろう その1

自分達の総合型クラブ(総合型地域スポーツクラブ)では、「地域にスポーツで新たな価値づくりをする」ことをミッションの1つにあげています。 現在の仕組みや環境では限界があって仕方がない(しようがない)といわれているものを、仕方があるに変えてみせる!というのことなのですが、そもそも「スポーツで価値をつくる」ってどういうことなんだろうと改めて考えています。 スポーツビジネスは大きく、興行、代理店、スポー......続きを読む»

まちづくりをバスケットボールで!その2

前回書いた時は、設立5年目でまだ助成金(toto:スポーツ振興くじ助成)を受けていましたが、あれから4年もの間があいてしまいました。。。 超久しぶりですが、おカネの話から(「スポーツビジネス」のカテゴリですしね)。今年度はその助成金が終了し、自立して4年目になります。助成金終了の翌年の2014年度はコスト管理がきちんとできておらず3百万円の単年度赤字をだしてしまいました。僕たちの活動では3百万円の......続きを読む»

まちづくりをバスケットボールで!その1

『60歳を越えても楽しめるバスケットボールの場づくり、まちづくり!』と思い、気づけば約15年になろうとしています?!5年前くらいに会社員生活に別れをつげ、総合型地域スポーツクラブを起業し、『60歳を越えても楽しめるスポーツの場づくり、まちづくり!』、さらには『まちづくりをスポーツ・文化活動を活かして!』と、スポーツによる環境づくりを仕事としています。(正確に言うと助成金をまだ活用しているので、仕事と......続きを読む»

地域スポーツ場づくりのステップ0(ゼロ)

総合型地域スポーツクラブによる場づくり・環境づくりも、今年度5年目になります!スポーツ振興団体に対して助成されるtoto(スポーツ振興くじ)助成期間も5年目で、助成期間も残り僅かになってきましたが、経済的な自立や雇用を生み出すという観点での考えを書いてみました。結論から言うとステップをいくつか設定し、ステップアップするイメージです。 はじめのステップ(ステップ0)ですが、今の自分達もその真っ只......続きを読む»

総合型地域スポーツクラブでバスケの場づくり

久しぶりの投稿です^^;) 総合型地域スポーツクラブ活動を進めながら、地域バスケットボールの環境づくりをしていく日々。総合型クラブを設立して、かれこれ4年目となりました。地域での環境づくりというのは、大変根気と忍耐が必要であることを改めて実感しながらも、一歩一歩進めていく毎日です。 総合型地域スポーツクラブというのは、「多世代、多レベル、複数種目」形態の地域に密着したスポーツクラブなので......続きを読む»

「バスケットボールの家庭教師」さんとの連携

総合型地域スポーツクラブの活動も正式設立して2年目になりますが、定期活動も15メニュー以上、会員も約310名(共同企画事業会員を含めると約380名)を超え、少しずつですが確実に広がりつつあります。 総合型地域スポーツクラブの多くは、生涯スポーツの場づくりの観点から十数種目のメニューを持つクラブもありますが、自分達のクラブの場合、種目数は現在4~5種目程度です。自分が専門的に関わってきたこともあ......続きを読む»

ジェリコ氏がbjチームのヘッドコーチに就任?!そして期待!

http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051601000302.html ジェリコ氏は、ギリシャなど欧州のクラブチームの監督を歴任し、欧州カップ選手権を制した実績もある。03~06年に男子日本代表監督を務めたコーチ。 自分の中では、あの時のバスケットボール全日本男子代表チーム(ジェリコジャパン)が、一番ワクワクしました。もっとヘッドコーチをやってほしか......続きを読む»

バスケットボールのU15クラブユース化を想う

JBLとbjリーグがそれぞれ覚書に調印し、2013~14年シーズンを目標に新リーグの設立を目指しているようですが、スポーツ地域密着の推進派の自分にとっても非常に明るいニュース!是非積極的な今後の動きに期待です。枠組みを超えた動きがバスケットボールの明るい将来をもたらしてくれると思っています。 さて、総合型地域スポーツクラブの活動のひとつで、この春から中学クラブチーム(女子)を開始しています。正......続きを読む»

地域密着型スポーツが文化をつくる

JBL史上(日本リーグ時代を含め)初のプロチーム優勝を成し遂げた、リンク栃木のウィスマン氏のコメントで『プロチームが向上することでスポーツ文化ができ、実業団も強くなる』とありました。 今回のリンク栃木の優勝は、今後のバスケットボール界が変わっていくべき方向性を示した意味があると思っています。とくに、スポーツが文化となるというところは重要かと。 もちろん根本的な部分やトップ体質やそういう必......続きを読む»

バスケ男子日本代表監督交代で思うこと

バンクーバー五輪でのスピードスケートの長島の銀、そして加藤の銅(トリノ五輪のリベンジ)見事でしたね!フィギアのフリーも楽しみ。 さて、全日本男子のバスケ界では、リンク栃木監督のトーマス・ウィスマン氏が新監督の最有力というニュース。もし、ウィスマン氏になったら期待したいと思います。 が、その前にどうしてもよくわからないことがあります。 なんで昨年秋に就任した小野秀二氏は交代したのか(......続きを読む»

中学生バスケットボール教室

今日(昨日)の夜は中学生バスケットボール教室の指導をしました。ちょっと前に指導者組織からの派遣コーチの一人が仕事の関係で離れることをきっかけに自分も現場に入っています。 この教室は、地域の中学生を対象に一昨年からスタートしました。テーマは個人ファンダメンタル(基礎技術)習得と1ON1スキルのレベルアップです。 共通した内容での指導タイムの後、ステーション(分けて順番に回る)形式をとり、自......続きを読む»

『真下投げ』で子供たちの投げる力を高める

埼玉県教育委員会主催の『子どもの体力向上フォーラム』に出席しました。なんでも埼玉県は全国体力・運動能力・運動習慣等のテストにおいて、ソフトボール投げは、男子は47位と最下位、女子は45位だとか。 子供たちの基礎体力低下の傾向は、総合型地域スポーツクラブや学校イベントなどを見ていて感じます。『投げる、跳ぶ、走る』がかぎこちない子どもがとても多いのです。これは競技スポーツをする際の課題にもなってき......続きを読む»

総合型地域スポーツクラブ活動と地域バスケットボールの場づくり

あっという間に2月。今週末からは主催する地域一般とシニアの地域バスケットボール大会。来週にはミニバス卒団大会と忙しくなってきます(あっという間に小学6年生の子供たちも卒業か ;;) バスケットボールの場づくりの歩みも少しずつ前に進んでいる感じです。特に来年度変わりそうなのは、シニア(40歳以上:自分たちの地域では35歳以上としています)の地域大会で今まで一般と同じ会場で開催していましたが、独立......続きを読む»

bjリーグ選手の日本バスケットボール協会登録

これは、待ちに待った待望のニュースですね! http://sportsnavi.yahoo.co.jp/basket/headlines/20091001-00000055-kyodo_sp-spo.html このことにより、bjリーグ選手が日本代表選手への可能性、オールジャパンや国体への出場もできるようになります。 もちろん選手達のモチベーションもあがるでしょうが、今後選手の質もより......続きを読む»

2016年オリンピック開催誘致

いよいよ今日が投票ですネ!終盤戦でリオとシカゴに勢いがあるとの話ですが、東京開催は実現するのでしょうか?! http://sportsnavi.yahoo.co.jp/special/event/gorin2016.html 開催誘致国のなかで、最も国民関心が低いという調査結果がでている日本ですが、オリンピック開催によって、スポーツで国が少しでも元気になるという意味で開催されて欲しいなあ......続きを読む»

スポーツ交流体験イベント&特別バスケットボール基礎技術講習を開催

日曜日・・・ 地域の小学生とその家族を対象にスポーツ交流体験イベントを開催しました。午前中は小学生バスケットボール、お昼に新体操演技披露、午後は多世代バドミントンという内容。 午前中のバスケットボールは、定員をかなり超えた参加者がありましたが、多めに手配していたコーチ陣がうまくその場を纏めながら、内容も濃くて充実した時間になりました! 午後のバドミントンは親子参加の方もかなりいて、......続きを読む»

バスケノート

月9のブザービートというドラマでわずかながらもリーグ記者会見のシーンがありました。JBL選手とbjリーグ選手が並んでいたのを見て、ドラマの世界と同時に現実のバスケシーンでも新しい幕開けを期待したのは、自分だけではなかったと思います。 さて、某雑誌でスポーツ選手のノートの特集をしていました。サッカー選手、プロ野球監督、高校野球、その他トップアスリートなど。それぞれがいろいろな観点から書いているノ......続きを読む»

男子バスケ全日本代表監督に小野秀二氏を起用?!

小野秀二氏の起用を固めているようです。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/basket/headlines/20090831-00000060-kyodo_sp-spo.html 小野秀二氏といえば、現日立ヘッドコーチであり、トヨタでもヘッドコーチ経験がある、指導者としても経験豊富なうえ、愛知学泉大学の監督も務め,その手腕をふるった指導者です。また、選手育成の根底に......続きを読む»

今後の総合型地域スポーツクラブ振興の在り方について~7つの提言~

あまり知られてはいないと思われますが、国(文部科学省)から総合型地域スポーツクラブの今後の在り方について、報道リリースがありました。 今後の総合型地域スポーツクラブ振興の在り方について~7つの提言~ 一見、バスケットボールの場づくりとかけ離れていると思われるかもしれませんが、自分は地域現場でスポーツ(特にバスケットボール)普及や育成に携わる身として、ベストプラクティス(最善策・アプロ......続きを読む»

教育委員会とガチンコミーティング

バスケットボールの地域の場づくりを実現していくには、総合型地域スポーツクラブという活動の中で進めていくことが望ましいと思っています。しかしそうなると、いろんな新たな課題や新たに関係づくりをしていかないといけない人達が出てきます。地域行政との関係づくりは、総合型地域スポーツクラブとして、また地域バスケットボールの場づくりという意味でも必要だと思います。なかなか難しいんですけどね・・・ 2~3か月......続きを読む»

週1~2回の女子ミニバスチーム活動

スポーツナビ編集部の方、【おすすめエントリー集】で取り上げていただき有難うございます。文章力不足申し訳ないです。 さて、現在進めている総合型地域スポーツクラブの活動メニューになかでバスケットボールの小中一貫クラブ(女子)があり、昨年の冬前あたりから週1回で始めています。来年度春に中学カテゴリーを設置予定ですが、まだミニバスカテゴリーしかありません。 この4月からは、可能な限り週2回で保護......続きを読む»

アジア大会の日本代表(男子)を見て

イランの連覇、準優勝の中国、3位ヨルダンの3チームが世界選手権の切符を手にしました。 日本は、ケガ人が続出したことやコーチ交代があったなどの不安材料があったようですが、過去最低の結果です。コーチや選手のコメントから中東アジアのレベルがあがっていることや、もはや東アジアが勝てなくなっているとありました。 確かに中東アジア強いです。連覇したイラン、ヨルダン、またレバノンなどNBA経験がある選......続きを読む»

バスケットボールの育成要素に思ふこと

アジアバスケットボール選手権で全日本男子がイランに完敗。準々決勝(ベスト8)が厳しい状況に。ヘッドコーチが変わったなど不運があったものの、イランのプレーヤーの個人技術がそもそもフィジカルに強くシュートが一枚も二枚も上手だったようです。 そんなことも考えながら、バスケットボールプレイヤーにとって必要な要素ってなんなんだろうと、現在小中一貫クラブで子ども達を一緒に教えているTコーチと語りました。......続きを読む»

総合型地域スポーツクラブのバスケットボール育成区分変更

先日、東京成徳大学付属中学で開催された、ユーロバスケットボールアカデミーに参加しました。 ユーロバスケットボールアカデミーとは、指導者派遣でお世話になっている「バスケットボールの家庭教師(株式会社 ERUTLUC )」さんとトーステンロイブル氏(ドイツプロチームコーチ。元トヨタコーチ)などが連携して、ヨーロッパと日本をバスケで繋ぐ活動のようです。 トーステン氏の経歴(http://w......続きを読む»

スポーツ省(庁)の設置が地域にもたらすもの

スポーツ省(庁)設置に関する記事がいくつか。 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009042300813 http://www.sponichi.co.jp/olympic/flash/KFullFlash20090423103.html http://sports.nikkei.co.jp/index.aspx?n=AS3S1702E%20......続きを読む»

山梨クィーンビーズ(バスケットボール女子W1リーグ)の完全クラブチーム化

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/04/01/7.html http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/04/07/6.html 『バスケットボール女子W1リーグの山梨クィーンビーズ(山梨QB)は、一般社団法人「山梨クィーンビーズバスケットボールクラブ」として今季から完全なクラブチームで活動する(山梨日......続きを読む»

地域スポーツクラブを語る(一貫育成サポート)

明日の夜は、連携をとっているコーチング組織との来年度の打ち合わせを行う予定なこともあって、一貫育成サポートについて、改めて考えてみました。必要な要素は、 1)長期(10年、20年)以上は続く仕組み 2)個人ファンダメンタル(基本技術)の向上 3)既存スポーツ環境(チーム、部活など)との補完または連携関係 4)一貫サポートできる品質を個人でなく体制(システム)による管理 5)地域のスポー......続きを読む»

地域スポーツ体験交流イベント開催!

日曜日は、クラブの「スポーツ交流体験イベント」を開催しました。対象は、主に市内小学生でしたが、思った以上の参加がありました。当初は、午前と午後の部で合わせても70~80名とみていたのですが、約120名近くはいたかな。 このイベントは、地域スポーツ振興活動(地域スポーツ普及、地域による子ども達の育成、地域スポーツ価値向上)のいっかんとして定期活動とは別に年に2~3回不定期に行っています。だんだ......続きを読む»

1 3 4

このブログの記事ランキング

  1. 今後の総合型地域スポーツクラブ振興の在り方について~7つの提言~
  2. スポーツ(中学生・高校生バスケットボール)教室開始に向けて
  3. 総合型地域スポーツクラブでバスケの場づくり
  4. バスケットボールのU15クラブユース化を想う
  5. 中学生クラブチームが参加できる大会
  6. 男子バスケ全日本代表監督に小野秀二氏を起用?!
  7. 女子のワンハンドシュートチーム(東京成徳中女子バスケ部訪問)
  8. 昌平高校(埼玉県高校男子バスケ全国常連校)で指導者講習!
  9. みんなワンハンドシュートの女子ミニバスチームを目指す!
  10. 『真下投げ』で子供たちの投げる力を高める

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
10
2013
11
04
2012
10
2010
08
05
04
02
2009
10
09
08
05
04
03
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2007
11
10
08
07
02
01
2006
12
10
09
08

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss