……ぶんろぐsponavi……

トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 男子サッカー3位決定戦 日本五輪代表 vs 韓国五輪代表

このエントリーをはてなブックマークに追加

okenoya-340640.jpg
トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 男子サッカー3位決定戦 日本五輪代表 vs 韓国五輪代表 ~トルチエ日誌~ 主にサッカー日本代表の試合感想を、 元日本代表監督トルチエが語り、ダバテイが通訳します。 つまり、ド素人によるただの妄想レビューです。 トルチエは少々辛口ですがそれだけ代表を愛しているのです。 スポナビ試合結果/詳細 日本、宿敵・韓国に敗れメダル獲得はならず 試合詳細 過去のトルチエ日誌 2007年8月以降~ 2005年6月~2007年7月





2012年8月11日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさんおはようございます。今日もよろしくお願いします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「よろしくどうぞ」

記者
「2012ロンドン五輪男子サッカー3位決定戦。日本は韓国と対戦し0-2で敗れ、4位で五輪を終えました。トルチエさんの率直なご意見をお願いいたします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「そうですね、まずは選手たちにはこの短期間の中での連戦にお疲れ様と言いたいですし、メダル獲得こそなりませんでしたが始まる前は予選敗退のムード漂う中での大躍進。この五輪で選手は逞しく成長したと思います。4位でも胸を張って帰ってきて欲しいと思います」

記者
「それでも悔しい。44年ぶりのメダルは目の前だっただけに……。それでは今日の試合内容についての感想を詳しくお聞かせ下さい」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「そうですね、とにかくこの連戦で疲労が溜まっている中、勝ちきるためにはまず先制することが基本です。残念ながら先制されるという展開。しかもこの大会で日本にとって初めての展開だったわけです。ただ、先制云々以前に韓国選手の出足に比べ、日本はボールに対し遅れていた場面が多かった。セカンドボールを奪えず相手のロビングに振り回され、日本が苦手とするゴール前の放り込みサッカーの前に、少ないチャンスと少ない前線の相手に決められてしまう。いざ攻めようとしても相手はしっかり守備を固め、パスサッカーを中盤でこねくり回すだけで前に進めずシュートすら打てない。日本の負け試合の基本でしたね」

記者
「確かにこの試合、攻撃の形も決定機も本当に少なかったように思います」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「作らせてもらえませんでしたね。これは韓国を素直に評価しなければならない。確かにエジプト戦のように、日本も前線でのプレスで相手陣内でボールをキープできる展開を試みようとしてはいました。ですが韓国からボールを奪えず、うまく立ちまわされてカウンターを食らってしまいました。苦し紛れにボールをカットしたり、クリアーしてもそのこぼれ球を奪われて再び守備に回る。何故そうなったのか。プレスをかける人数が圧倒的に少ないからです。エジプト戦は全員で守備に走り、全員で攻撃に転じた運動量がありました。しかし、もはや日本にその豊富な運動量を求めるのは酷な展開だった。」

記者
「選手の疲労もあったでしょうが、ピッチコンディションも悪かったですしね。日本のサッカーが出来ませんでした」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「いや、日本のサッカーが出来る出来ないというよりも、むしろ日韓戦というものは歴史が示すように、メンタルで勝敗が決まるものなのです。韓国は日本戦ともなると当社比3倍強くなる。竹島にも3倍早く上陸する。出足の早さの時点で勝負はついていたのかもしれません」


記者
「……たのむからそういうのやめて。ややこしくなる。ちなみに先日の準決勝、メキシコ戦はどんな感想をお持ちでしたか」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「そうですね、以前にもフル代表の試合で言いましたが、メキシコのサッカーこそ日本が世界と対峙する時にするべきお手本のサッカーです。日本のミスやセットプレーでの失点ではありましたが、メキシコはまったくブレずに淡々と自分たちの時間を待って決めるときに決めてきたわけです。ですが、だからといってメキシコのサッカーがフル代表でも通用するかと言えばそうではありません。最後の最後に必要なのは、代表への誇りをどれだけ選手が体現できるかなのですから。『オレが』じゃなく、『オレ達が』でないとサッカーは勝てないのです」

記者
「なるほど。では他に気になった点はありましたか?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」
ダバテイ
「そうですね、何といっても……。うん、ないっす。ぶっちゃけこの短期間にどんだけサッカー見たんや俺。的な感覚でして、もうとにかく燃え尽きちまった」

記者
「あ、そ。ともあれ、残念ながらメダルには届かなかったわけですが、これはなでしこの金メダル同様、4年後リオデジャネイロに望みを託しましょう。トルチエさん、最後に五輪サッカーの大会を終えて一言を」
トルチエ
「リオデジャネイロでは男女で金メダルやーーー!!!」
ダバテイ
「その前に、2014ワールドカップがあるでしょうが!」


 トルチエ日誌 終

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
トルチエ日誌・代表戦レビュー
タグ:
トルシエ ダバディ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

韓国戦で思うこと【サッカーひとりごと】

五輪代表終戦にみる日本の課題【日本蹴球放談】

【TV分析】ロンドン五輪3位決定戦 U-23日本 0-2 U-23韓国【J特】【蹴球分析帳】

完敗オリンピック代表。勝負を分けた差はなんだったのか?【気になったことことそのまま書いちゃう。素人ですがスミマセン】

〜夢の終焉〜【サッカー学】

韓国戦、チームと個人と。【ほんとうのスポーツのために】

尻すぼみ【Vamos la fútbol】

日本代表を採点 2012/8/10 ロンドン五輪 韓国戦【VSOP】

ブロガープロフィール

profile-iconokenoya

管理人 桶乃弥

主にサッカー・プロレスが好きですが、基本的にスポーツ全般観ます。
スポーツに関するレビューなどをこのブログでやりたいと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:208622

(09月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第3戦 オーストラリアVS日本
  2. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 準々決勝U-23日本 vs U-23エジプト
  3. トルチエ日誌 ロンドン五輪男子サッカー 1次リーグ第1戦U23スペイン vs U23日本
  4. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 男子サッカー3位決定戦 日本五輪代表 vs 韓国五輪代表
  5. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 1次リーグ第2戦U-23日本 vs U-23モロッコ
  6. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 女子サッカー決勝 日本 vs アメリカ
  7. 代表の誇り ~中田英寿を通して~
  8. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第2戦 日本VSヨルダン
  9. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第1戦 日本VSオマーン
  10. トルチエ日誌 キリンチャレンジカップ2012 日本VSアゼルバイジャン

月別アーカイブ

2012
08
07
06
05
2011
11
10
09
08
07
06
03
01
2010
09
06
05
04
03
02
2009
06
2008
10
06
03
2007
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss