……ぶんろぐsponavi……

トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第3戦 オーストラリアVS日本

このエントリーをはてなブックマークに追加

okenoya-327717.jpg
トルチエ日誌 2014年W杯 アジア最終予選 第3戦 オーストラリアVS日本 ~トルチエ日誌~ 主にサッカー日本代表の試合感想を、 元日本代表監督トルチエが語り、ダバテイが通訳します。 つまり、ド素人によるただの妄想レビューです。 トルチエは少々辛口ですがそれだけ代表を愛しているのです。 スポナビ試合結果/詳細 日本、オーストラリアと敵地でドロー 3連戦は2勝1分け 試合詳細 過去のトルチエ日誌 2007年8月以降~ 2005年6月~2007年7月





2012年6月12日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさんこんばんは。よろしくお願いします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「よろしくどうぞ」

記者
「2014年ワールドカップ アジア最終予選。日本はアウェーで宿敵オーストラリアを相手に、栗原のゴールで先制するも、不本意なPKにより1-1のドロー。トルチエさんの率直なご意見をお願いいたします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「everybody goes ~秩序の無い主審にドロップキック」

記者
「……。では試合内容についての感想を詳しくお聞かせ下さい」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「そうですね。はっきり言ってオーストラリア、日本の弱点を本当に熟知した戦い方を毎度してきますよね。ですが、日本もそうそういつも同じ過ちは繰り返しません。あの中盤無き放り込み高さ頼みサッカーが通用するのはこの荒れたピッチの時くらいです。確かに日本に対してはシンプルかつ確実な攻めなのかもしれませんが、日本はしっかりと0点に抑えましたね。素晴らしい」

記者
「0点? 1点決められましたが」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「決められた? いつですか? まぁ、一足早い夏のお中元を贈ったのは覚えてますが。あ、むしろ南半球ですから暮れの元気なご挨拶ですね」

記者
「……。その1点を献上するきっかけとなったのも内田に対する不可解なイエローカードからでした。この試合はカードの多い荒れたゲームとなり、日本は次戦、センターバックの今野、栗原と右サイドバック内田を出場停止で欠くという厳しい条件となりました」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「そうですね。先日の試合で宮市ではなく伊野波を使った監督の選手交代に不満を漏らす声が多々あったと聞きましたが驚きましたね。こういう事態は長丁場のリーグ戦では容易に想定できるわけです。ですからテスト出来るときにしっかり実戦で使っておくということです。次戦の9月までにまだ時間がありますので吉田と伊野波のCBとなるのでしょうが、やはり2年先を見据えてDFのさらなる充実は必須課題ですね」

記者
「なるほど。一方で攻撃陣はどうだったでしょうか」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「そうですね、やはり今日の相手は一筋縄ではいかないチームです。アウェーということで前半開始早々は押し込まれる場面も多々ありましたが、重要な開始15分を無失点で切り抜けたことで日本も徐々にペースを取り戻しましたし、やはり本田は試合全体のバランスを非常によく考えてプレーしています。パスで繋いで前線を押し上げる日本の得意な形では崩せないとみるや、多少強引でもドリブルを仕掛け、良い位置でファールを貰いチーム全体を落ち着かせる。本当にこれがあの名古屋の暴走機関車トーマスと呼ばれた本田なのかと思えるほどに献身的なプレー。心から称賛します」
記者
「んなこと呼ばれてねーよ。さて、日本はこの6月の3連戦を2勝1分けの勝ち点7で終えました」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「非常に素晴らしい成績ですね。ホームで完璧な2連勝の末、引き分けの文化が無いと呼ばれ続けてきた日本が、きっちりと予選で一番重要な相手とのアウェー戦で引き分けた。これはサッカーの強豪国なら当たり前。日本もそういう強豪国に引けをとらないチームとなったわけですが、あとは松木応援団長のギャグには調整は必要ですね。マイクは不調でもチームは良いなんて、ハーフナーが聞いたらさぞ誤解して泣いてるでしょう」

記者
「はいはい、その他気になった点はありましたでしょうか」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」
ダバテイ
「とにかく最終予選はもう始まっているのです、血も筋肉もサッカーになるくらい徹底的にやろうぜ! 魂を込めて誰かにパスしようという気持ちで相手の守備を読む。考える力をつけてかないとぉ、サッカーっていつまでも出来るようになんないから。頭ン中で見えてないといけないんですサッカーというのは結局。もちろん勝つことは大事だけど勝っただけで満足はしてもらいたくない! あくまでも通過点に過ぎない」

記者
「調子に乗って今回も東進ハイスクールすか。どうでもいいけどさ、『血も筋肉も……』のくだり意味不明。はい、どうもありがとうございました。ところでトルチエさん、ユーロ2012始まったね。おたくの母国どうなのよ」
トルチエ
「はぁ? 優勝してフランス完全復活じゃ!」
ダバテイ
「ははっ、スペイン二連覇でお願いします」


 トルチエ日誌 終

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
トルチエ日誌・代表戦レビュー
タグ:
トルチエ トルシエ サッカー 日本代表

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

皆が思うこと VSオーストラリア【居酒屋店長の主観サッカーブログ】

これぞ最終予選!(オーストラリア戦 1-1)【サムライブルーの風】

オーストラリア戦後半を勝手に考察【カープと野球と、あと一つ】

ブロガープロフィール

profile-iconokenoya

管理人 桶乃弥

主にサッカー・プロレスが好きですが、基本的にスポーツ全般観ます。
スポーツに関するレビューなどをこのブログでやりたいと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:208387

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第3戦 オーストラリアVS日本
  2. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 準々決勝U-23日本 vs U-23エジプト
  3. トルチエ日誌 ロンドン五輪男子サッカー 1次リーグ第1戦U23スペイン vs U23日本
  4. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 男子サッカー3位決定戦 日本五輪代表 vs 韓国五輪代表
  5. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 1次リーグ第2戦U-23日本 vs U-23モロッコ
  6. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 女子サッカー決勝 日本 vs アメリカ
  7. 代表の誇り ~中田英寿を通して~
  8. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第2戦 日本VSヨルダン
  9. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第1戦 日本VSオマーン
  10. トルチエ日誌 キリンチャレンジカップ2012 日本VSアゼルバイジャン

月別アーカイブ

2012
08
07
06
05
2011
11
10
09
08
07
06
03
01
2010
09
06
05
04
03
02
2009
06
2008
10
06
03
2007
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss