……ぶんろぐsponavi……

トルチエ日誌 キリンチャレンジカップ2011 日本VSベトナム

このエントリーをはてなブックマークに追加

okenoya-273486.jpg
トルチエ日誌 キリンチャレンジカップ2011 日本VSベトナム ~トルチエ日誌~ 主にサッカー日本代表の試合感想を、 元日本代表監督トルチエが語り、ダバテイが通訳します。 つまり、ド素人によるただの妄想レビューです。 トルチエは少々辛口ですがそれだけ代表を愛しているのです。 スポナビ試合結果/詳細 試合詳細 過去のトルチエ日誌 2007年8月以降~ 2005年6月~2007年7月






2011年10月7日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさんこんばんは。今日もよろしくお願いします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「よろしくどうぞ」

記者
「4日後のワールドカップ3次予選タジキスタン戦に向けての一番。日本は格下ベトナム相手に1-0での辛勝。トルチエさんの率直なご意見をお願いいたします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「辛勝? どこがですか? あのベトナムをFIFAランキングに当てはめて考えるのはよしてください。都合の良い時だけFIFAランキングを持ち出す割に、『あのランクはアテにならない』と言ったりする。酒の肴にすらならないとボヤく。これだから日本人はわけわかめだ」

記者
「……はいはい。そういうなら試合内容についての感想を詳しくお聞かせ下さい」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「この試合は監督が控え選手に与えた格好の舞台だったのです。それを自分のモノに出来なかった選手、存在感を示した選手。そのふるいにかける試合だったと私は位置付けたい。さらに言えば、そういうテスト的な意味合いの中でも日本はちゃんと勝てるレベルに今来ている。その信念を持って挑んだ試合だったと思います。結果見事に勝利したではないですか」

記者
「そうでしょうか? ポゼッションの割にはシュートも殆ど撃てず、点の匂いが全くしなかった。これをもって内容のある勝利だと言えますか?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「もちろん、内容が良かったとは言いません。ですがその分多くの選手を試すことが出来た。これは今の時点で非常に大きな意味がある。前回W杯目前に控えた数少ない実戦の場の東アジア選手権で、タイトルマッチだからと殆ど控え選手をテストせず、層の薄いまま本番に挑んだ経緯を忘れましたか? 我々の目標は2014年のワールドカップなのですよ。今頃何を持って内容だというのか」

記者
「そのW杯に出るためには4日後に控えた予選はもちろん、その先も厳しいアジア予選を勝ち抜かねばならないのです。それが前半に試した3-4-3のシステムも全く良い所もない。後半もいつものシステムにした割には脅威を感じさせるプレーも見られない。あの体たらくでは不安が残ります……」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「体たらく? あなたに選手を卑下する資格はありません。前半の3-4-3のシステムが機能しなかったのは言い訳だと言われようと何だろうと連携不足以外に他ならない。いくらメンバー固定が悪だとはいえ、主力が怪我で不在や調子の悪い状態の中で、選手の創造性と選手間の意思の疎通、高いレベルでのあうんの呼吸を尤も必要とする3-4-3を、頭を挿げ替えてスグにこなせるほどサッカーは簡単ではない。ウイイレのやり過ぎだ」

記者
「やってねーよ。そうは言いますが後半はどう説明できますか。いつものシステムに戻しても何とも物足りない」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「あなたはテレ朝の解説陣に毒され過ぎている。悪い悪いと洗脳された目で見るから悪く感じるのです。もちろん、あり得ないミス、パスの精度の低さもあったことは認めましょう。しかし、それでも後半開始早々と、20分頃以降は日本はちゃんと攻撃の形を作っていた。裏を突く場面も垣間見えたし、サイドからの攻撃もちゃんと出来ていた。褒めるべきはベトナムのディフェンスラインであり、彼らの成長だと私は思う」

記者
「相手を褒める前に日本を褒めたいものですがね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「あなたは今日のこの試合の意図をお忘れのようだ。これはキリンチャレンジカップ。日本がチャレンジするのではなく、ベトナムが日本にチャレンジする試合なのです。結果、日本は飛車角抜きでしっかり勝利し、ベトナムはその秘めたポテンシャルを見せつけた。これほど冠に沿った試合はない」

記者
「……なんか言っててしんどくない? さて、注目された選手なんかいます?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「やはり、遠藤の代わりが居ないというのはこれほどまでに日本を浮足立たせてしまうのかと思わずにはいられない。彼の存在は非常に大きい。しかしだからこそ多くの選手を起用して遠藤が不在でも日本らしいサッカーができるようにならねばいけない。そういう意味では中村憲剛はその役割に尤も近いと感じる。彼がトップ下ではなくもう一つ下のポジションでボールを受けていれば、ひょっとするとあのベトナムのDFラインを混乱させることが出来たかもしれない。裏を突く姿勢は原口をはじめ、多くの選手がそれを意識していましたから中村なら2つ先を読むパスが出来た筈ですし。そして、やはり原口は非常に期待できる存在ではありました。この際、五輪代表云々は考えず、どんどん若い選手を起用してほしいものです。今はまだ未完成のジグソーパズル。しかしきっとピースは埋まっていく。出来上がったそこに金色のワールドカップが描かれていると信じて」

記者
「……。いや、もうそんな綺麗ごとでフォローできてないよ。さて、他に今日気になった点は?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」
ダバテイ
「RGとしあつ野郎とチャド・マレーンのすぽると MONDAY FOOTBALLの細かすぎて伝わらないモノマネが伝わりすぎて腹を抱えました。そして何といってもネガティブセルジオ越後ですね。ついに試合終了間際にお得意の監督批判も飛び出しました。こんな内容で監督の連勝記録が伸びたなんて記事は読みたくないですねとか、名波サンもFK蹴りたいんじゃないの? などと煽ってましたが全くもってこれは久々の筋違いセルジオ節ですね。いや、あえていおう。セルジオ筋です。それに引き替え今日のテレ朝の実況。なかなか良かったと思います。チャンスと見るとセルジオが無駄話喋ってる上からちゃんと実況して被せてきました。非常にセンスが良い。伊野波の守備への切り替えの早さを褒めた実況にあのセルジオも思わず乗っかってしまったくらいです。その後『まぁ、早いというよりあそこまで上がってましたから』と訂正してましたが。いや、ある意味チャレンジカップを実況の彼にささげたい。」

記者
「……最初の1行辺りは今日気になったんじゃなくて昨日だろ。 はい、どうもありがとうございました。ところでトルチエさん、こないだガンバVS浦和観に行ったんだって?」
トルチエ
「おうそうや! もちろん、どっちのサポでも無く、フラットに観戦したで! やっぱりサッカーはLIVEが一番や!」
ダバテイ
「ガンバの応援席側からガンバ寄りに応援しつつ、浦和サポの一体感に惚れ惚れしてましたが何か?」


 トルチエ日誌 終

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
トルチエ日誌・代表戦レビュー
タグ:
トルシエ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本-ベトナム【萌え尽き日記(蹴球館)】

日本代表を採点 2011/10/7 ベトナム戦【VSOP】

強化試合にならない試合~新戦力どころか・・・~【サッカーエゴイスティック】

ブロガープロフィール

profile-iconokenoya

管理人 桶乃弥

主にサッカー・プロレスが好きですが、基本的にスポーツ全般観ます。
スポーツに関するレビューなどをこのブログでやりたいと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:208659

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第3戦 オーストラリアVS日本
  2. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 準々決勝U-23日本 vs U-23エジプト
  3. トルチエ日誌 ロンドン五輪男子サッカー 1次リーグ第1戦U23スペイン vs U23日本
  4. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 男子サッカー3位決定戦 日本五輪代表 vs 韓国五輪代表
  5. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 1次リーグ第2戦U-23日本 vs U-23モロッコ
  6. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 女子サッカー決勝 日本 vs アメリカ
  7. 代表の誇り ~中田英寿を通して~
  8. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第2戦 日本VSヨルダン
  9. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第1戦 日本VSオマーン
  10. トルチエ日誌 キリンチャレンジカップ2012 日本VSアゼルバイジャン

月別アーカイブ

2012
08
07
06
05
2011
11
10
09
08
07
06
03
01
2010
09
06
05
04
03
02
2009
06
2008
10
06
03
2007
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss