……ぶんろぐsponavi……

トルチエ日誌 FIFA 女子ワールドカップ ドイツ2011 日本 VS アメリカ

このエントリーをはてなブックマークに追加

okenoya-252857.jpg
トルチエ日誌 FIFA 女子ワールドカップ ドイツ2011 日本 VS アメリカ ~トルチエ日誌~ 主にサッカー日本代表の試合感想を、 元日本代表監督トルチエが語り、ダバテイが通訳します。 つまり、ド素人によるただの妄想レビューです。 トルチエは少々辛口ですがそれだけ代表を愛しているのです。 スポナビ試合結果/詳細 試合詳細 過去のトルチエ日誌 2007年8月以降~ 2005年6月~2007年7月






2011年7月18日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさんおはようございます!やりましたよ!やってくれました!なでしこ!!」
トルチエ
「マジでもう、朝からめっちゃテンショ……
ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「もう、涙が止まりません」

記者
「女子サッカーW杯決勝。なでしこジャパンが世界ランク1位、アメリカをPKで破り歴史的初優勝を決めました。トルチエさんの率直なご意見をお願いいたします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「とにかく、なけるっす」

記者
「いや、ホント今日は泣けますね。もちろん、うれし泣きですが。では試合内容についての感想を詳しくお聞かせ下さい」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「そうですね、前半はアメリカが非常にピッチを広く使ったサッカーで、早いパス回しで崩したい日本のサッカーをまったくさせてもらえませんでした。後半もなかなか思うような時間を作れない中で、永里と丸山を投入したことで前がかりになった瞬間をカウンターで決められました。多くの方が『アメリカやっぱり強い』と落胆したことでしょう。しかし、なでしこの花は絶対に諦めなかった。ゴール前の混戦を詰めた宮間のシュートで同点。本当に驚きました」

記者
「正直、同点に追いつくと思いませんでした」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「非常に良い時間に得点できました。体力的にも延長にもつれ込むのはアメリカとしても避けたかったことでしょうし。結果、延長に突入したわけですが、アメリカは殆ど足が止まってましたので、あのドイツ戦の再現を期待していたのですが、勝ち越したのはアメリカでした。いや、ワンバックは男です」

記者
「はい、男です。おっと、漢です」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「が、驚きは止まらなかったですね。視聴者がどんなに諦めようと、ピッチ上の彼女たちは諦めなかった。澤が得点王に輝く同点ゴール。もう、この時点で私は泣きそうでした」

記者
「実際泣いてたっしょ」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「PKはもはや運でしたが、私はなんとなくPKは勝てるかもしれないと感じていました。女王アメリカにとってこれほどのプレッシャーはありません。2度も突き放したはずの相手が不屈の精神で追いついてくる。勝って当たり前の中での一発勝負でしたから。そして、その期待通り。いや、それよりも、なでしこ選手全員の執念、キーパー海堀の意地がアメリカを飲み込んでくれました。最後に決めた熊谷。どうですか、あんなほっぺたの赤いキュートな選手が、緊張する舞台でキッチリ見事に決めてくれた。いや、本当に素晴らしい優勝の瞬間でした」

記者
「そうでしたね。やべ、泣けてきた。注目された選手はいかがでしたか」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「キャプテン澤は本当にMVPに相応しい活躍でした。やはり視野が広い。試合の流れをしっかり理解して、守り時と攻め時を自身が献身的に動いてチームを引っ張った。そしてゴールまで決めてしまう。いや、本当に凄い選手です。数年前、『女中田英寿』と呼ばれていた彼女ですが、いまは『なでしこの澤』まさにそれを証明した今大会でした」

記者
「確かに澤選手には脱帽です。また、もちろん他の選手も素晴らしかった」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「私は何気に安藤梢選手が以前から好みなのですが」

記者
「なんだ? いきなりぶっちゃけちゃってますね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「もちろんプレーがです。今日も目立ちはしなかったが素晴らしい働きでした。そして一躍時の人となった川澄奈穂美選手ですね」

記者
「……。プレーがですよね?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「もちろん。今日も前線で動き回ってましたね。素晴らしいプレーでした。それにしてもまったくマスコミというやつはやはりビジュアル重視なのですね」

記者
「別にそんなこと言ってませんが」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「鮫島彩選手も実に良かった」

記者
「……。えっと、プレーがですよね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「もちろんです、好機に何度もサイドを駆け上がる運動量には頭が上がりません」

記者
「……何かさっきから出てくる選手、系統的に似てませんかぁ?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「何ですか、その系統的にって言葉は! 雰囲気といいなさい」

記者
「なんじゃそら……。さて、他に気になったことはありますか」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「何といってもこの試合をちゃんと生中継してくれたフジテレビですね。これで1回戦、せめてドイツ戦からでもちゃんと試合を中継していれば二重丸だったのですが、まぁよしとしましょう。ですが、W杯トロフィーを澤が掲げた歓喜の一瞬を、ちゃんと生中継しなかった点、これはいただけない。一緒に喜びたかったのですが。なのでつい私は裏のコパアメリカを観てパラグアイとも喜びを分かち合いました」

記者
「……。ま、そっちも似たような展開でしたけどね。はい、どうもありがとうございました。ところでトルチエさん、これからどうすんの」
トルチエ
「もちろん、今日は祝日やんけ! 寝るで!」
ダバテイ
「普通に数分後に電車で出勤しますが何か?」


 トルチエ日誌 終

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
トルチエ日誌・代表戦レビュー
タグ:
なでしこジャパン
サッカー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

おめでとうなでしこJAPAN【川崎フロンターレ】

2011 Rising Sun ! 歴史に名を刻む決勝戦【神も悪魔もペテン師も】

【日本代表】 FIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会/なでしこジャパンW杯初優勝!集中力、献身性…なでしこ達が見せた、世界に通じる日本の強さ。素晴らしい!【『素人に毛が生えた!』(名古屋グランパスファンのサッカー観戦記)】

ブロガープロフィール

profile-iconokenoya

管理人 桶乃弥

主にサッカー・プロレスが好きですが、基本的にスポーツ全般観ます。
スポーツに関するレビューなどをこのブログでやりたいと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:208379

(09月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第3戦 オーストラリアVS日本
  2. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 準々決勝U-23日本 vs U-23エジプト
  3. トルチエ日誌 ロンドン五輪男子サッカー 1次リーグ第1戦U23スペイン vs U23日本
  4. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 男子サッカー3位決定戦 日本五輪代表 vs 韓国五輪代表
  5. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 1次リーグ第2戦U-23日本 vs U-23モロッコ
  6. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 女子サッカー決勝 日本 vs アメリカ
  7. 代表の誇り ~中田英寿を通して~
  8. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第2戦 日本VSヨルダン
  9. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第1戦 日本VSオマーン
  10. トルチエ日誌 キリンチャレンジカップ2012 日本VSアゼルバイジャン

月別アーカイブ

2012
08
07
06
05
2011
11
10
09
08
07
06
03
01
2010
09
06
05
04
03
02
2009
06
2008
10
06
03
2007
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss