……ぶんろぐsponavi……

トルチエ日誌 アジアカップ カタール2011決勝 日本VSオーストラリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

okenoya-218560.jpg
トルチエ日誌 アジアカップ カタール2011決勝 日本VSオーストラリア ~トルチエ日誌~ 主にサッカー日本代表の試合感想を、 元日本代表監督トルチエが語り、ダバテイが通訳します。 つまり、ド素人によるただの妄想レビューです。 トルチエは少々辛口ですがそれだけ代表を愛しているのです。 スポナビ試合結果/詳細 試合詳細 過去のトルチエ日誌 2007年8月以降~ 2005年6月~2007年7月






2011年1月30日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさんこんばんは! やりましたね!!」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「何という清々しい朝だったろうか」

記者
「アジアカップ決勝。日本は延長戦の末、李の劇的ボレー弾で1-0の勝利。2年ぶり4度目のアジアカップを手にしました! トルチエさんの率直なご意見をお願いいたします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「もう、下手な言葉は不要でしょう。日本人で良かった―!!」

記者
「設定は守ろうよ……。では試合内容についての感想を詳しくお聞かせ下さい」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「そうですね、オーストラリア、確かに強いチームでした。というよりも、日本の苦手なプレースタイルの相手でもあるので仕方がないのですが……。逆に日本は相手に合わせてしまう場面も少々あり、簡単にボールを放り込まれ高さ、こぼれ球勝負に持ち込まれるシーンは非常に危険でした。しかし、DFは上手く守っていましたね。開始15分間はほぼパワープレーのように攻めてきたオーストラリアですが、監督の的確な選手交代もあり、そこを凌げばスタミナでは日本が上回ってますので、あとはいかに日本らしいサッカーが出来るかだったわけです」

記者
「日本らしいスピードとパス、選手もボールも連動して動くサッカーですね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「ですが、この試合確かに日本らしいサッカーはなかなか思うようにはいきませんでした。もちろん、オーストラリアの守備も良かったとは思いますが、やはり松井、香川と大会期間中に次々中盤のキーマンとなるスタメンが離脱したことは大きい。ですがそんな中で日本はよく全員でカバーし、戦い抜いたと思います。それがこの有終の美に繋がったわけです。いや、日本は本当に強くなりました。もちろん、さらなる可能性も感じられるチームになりましたね」

記者
「この日本の強さはどこからくるのでしょうか」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「前回もお話ししましたが、やはりW杯から受け継がれてきた団結力、代表への誇り、そして選手それぞれに自信がついたことは非常に大きい。苦境に陥っても跳ね返す精神力は恐らく『ドーハの悲劇』の時代よりも強くなっていることでしょう。日本がメンタルに強くなればこれほど大きな武器は無いと思います」

記者
「ザッケローニ監督の采配も素晴らしかったですね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「私も含め、日本を指揮した監督は皆戦略家が多かったと感じます。ゆえに試合の流れ、相手の攻撃パターンが変わった時、あるいはアクシデントによる欠場者が出たとき、素早い対応が出来ずに混乱することが多々ありました。しかし彼はこの苦戦、けが人続きの大会で、見事に今揃えた勢力で戦い抜き勝利を手にしました。いや、日本にようやく戦術家の監督が誕生したように思います」

記者
「なるほど。しかし最後の李忠成のボレーはもうお見事でしたね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「いつか出番が来ると信じてしっかり準備してきた結果があそこで実りましたね。完全ドフリー。数年前の日本ならあそこで見事な宇宙開発ボレーを決めて落胆させたことでしょう。ですが彼はしっかりとボールをミートしてイメージ通りのシュートを決めてくれましたね。そして、何といっても最後の弓矢パフォーマンスにサンフレッチェ魂をみました。いや、カッコよかったですね。どこかの誰かのように後味の悪いパフォーマンスとはわけが違います」

記者
「もう、いいじゃんそれは。そしてMVPは本田圭佑に決まりました」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「目立った活躍はしていませんが、彼が居たからこそ相手を引き付け、スペースを生めたわけです。この存在感は非常に大きい。ただ、私がMVPを選ぶならやはり長谷部ですね。キャプテンに相応しく日本チームを本当に良く引っ張ってくれました」

記者
「他にも遠藤、長友、岡崎、今野、川島、挙げればキリがないですね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「これほど多くの選手がクローズアップされた大会は近年ありませんでしたよね。試合ごとにラッキーボーイが誕生しましたし。昨年のW杯前まで、マスコミは『スター選手が居ない』などと、サッカー人気に陰りのような話題を振りまきました。こういうスターが次々生まれている瞬間こそ、マスコミはしっかりPRしてあげて欲しいですね。日本の原動力はやはり選手、監督だけでなく、サポーターの力も大きな要因になるのですから」

記者
「確かに、今日も現地には大勢のサポーターが駆けつけていましたね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「あの試合終盤に映し出されたオーストラリアのサポーターの女性、綺麗でしたね」

記者
「……」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「……」

記者
「あーでも、W杯などは『世界の美人サポーター』みたいな企画やってますよね! ははは」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「さぁ、次は南米選手権、コパアメリカですね。ザッケローニ監督の指導の下、さらなる進化に期待して世界を脅かしてもらいましょう」

記者
「なんだよせっかく乗ってやったら……。さて、他に何か気になった点は?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」
ダバテイ
「そうですね、何と言っても松木、セルジオドタバタ解説ですね。松木応援団長の最近の壊れぶりはもはや神がかってます。さらに毒を吐きたくても吐くタイミングが無かったセルジオ氏も大騒ぎ。やや辛口が消化試合でしたね。セルジオ氏に呼び捨てにされてガス抜きの標的にされた名波氏に同情します。ナナギャルもきっと『越後!呼び捨てスンナ』と憤っているでしょう」

記者
「優勝したんだからもうちっとマシなネタ無かったのかよ……。はい、どうもありがとうございました。ところでトルチエさん、この余韻引きずってウイイレやんの?」
トルチエ
「当たり前やんけ! ユトレヒトでCL優勝決めるで!」
ダバテイ
「もうすでに飽きはじめてますが何か?」


 トルチエ日誌 終

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
トルチエ日誌・代表戦レビュー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

オシムとザッケローニと城福浩 ~4年越しの変則4バック~【Magical Second】

1月30日 サッカーニュース【今日のサッカーニュースと一言】

アジア杯。激闘の果て 延長後半3:44秒のカタルシス 【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconokenoya

管理人 桶乃弥

主にサッカー・プロレスが好きですが、基本的にスポーツ全般観ます。
スポーツに関するレビューなどをこのブログでやりたいと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:208387

(10月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第3戦 オーストラリアVS日本
  2. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 準々決勝U-23日本 vs U-23エジプト
  3. トルチエ日誌 ロンドン五輪男子サッカー 1次リーグ第1戦U23スペイン vs U23日本
  4. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 男子サッカー3位決定戦 日本五輪代表 vs 韓国五輪代表
  5. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 1次リーグ第2戦U-23日本 vs U-23モロッコ
  6. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 女子サッカー決勝 日本 vs アメリカ
  7. 代表の誇り ~中田英寿を通して~
  8. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第2戦 日本VSヨルダン
  9. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第1戦 日本VSオマーン
  10. トルチエ日誌 キリンチャレンジカップ2012 日本VSアゼルバイジャン

月別アーカイブ

2012
08
07
06
05
2011
11
10
09
08
07
06
03
01
2010
09
06
05
04
03
02
2009
06
2008
10
06
03
2007
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss