……ぶんろぐsponavi……

トルチエ日誌 アジアカップ カタール2011準決勝 日本VS韓国

このエントリーをはてなブックマークに追加

okenoya-217884.jpg
トルチエ日誌 アジアカップ カタール2011準決勝 日本VS韓国 ~トルチエ日誌~ 主にサッカー日本代表の試合感想を、 元日本代表監督トルチエが語り、ダバテイが通訳します。 つまり、ド素人によるただの妄想レビューです。 トルチエは少々辛口ですがそれだけ代表を愛しているのです。 スポナビ試合結果/詳細 試合詳細 過去のトルチエ日誌 2007年8月以降~ 2005年6月~2007年7月






2011年1月26日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさんこんばんは。よろしくお願いします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「よろしくどうぞ」

記者
「いや、やってくれました。宿敵韓国を相手に延長戦にもつれ込む激闘の末、日本はPKで勝利。トルチエさんの率直なご意見をお願いいたします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「そうですね、とにかくよく戦ってくれましたね。この際相手がどうこうというよりも、最後は精神面の勝負になります。その中で最後まですべての選手が勝利を目指し前に向かっていました。いや、今の日本代表は本当に戦うチームになりましたね」

記者
「先制点の前田にしても、本田がPKを外して詰めて決めた細貝にしても、何より最後の川島にしても、闘志を見せたからこそ手にした点であり勝利……もう泣きそうです。では試合内容についての感想を詳しくお聞かせ下さい」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「とにかく、相手にとって不足なし。レベルは殆ど互角であって、どちらに勝利が転がってもおかしくない相手の韓国ですから、好勝負になることは間違いなかったですし、実際にお互いの良い所を出し、それを抑えにかかる、非常に中身の濃いゲームだったことに違いはありません。試合の流れによってゲームプランが複雑に入れ替わる、観ていて実に楽しい試合でした。もっとも、現場の選手はその分疲労も激しかったことでしょう。延長戦でリードしてから守りに入る日本の作戦も、勝利に拘ったことですからそれはとやかく言えません」

記者
「ただ、勝ったからよかったものの、もし負けていれば完全に引いてしまって、それで同点にされたわけですから責められたことでしょうね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「たらればはご法度です。結果は結果。何より相手はあの韓国です。むしろ引いて守る戦術はセオリーと言ってもいい。ここはそんな日本の守備から同点に持ち込んだ韓国を称えるべきです。このレベルに来てまで歴史的背景の色眼鏡を掛けるようでは日本のマスコミもまだまだですね」

記者
「韓国の1点目の後の選手のパフォーマンスはちょっと問題になってますが」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「結局、後で恥をかくのは自分なのです。それよりも試合終わればノーサイドで両チームの選手、監督が健闘をたたえ合う風景は素晴らしかったですね。スポーツに余計な感情は不要です」

記者
「それにしても日本は試合ごとに進化していますよね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「試合を積めば積むほど連携もよくなる。勝てば勝つほどチームのムードも士気も上がる。当然と言えば当然なのですが、それと同時に運もあります。日本は10人で戦う状況など、過酷なゲームを強いられてきました。ですが、そんな逆風の中でも逞しく前進してきた。これらは今の代表が作り上げたというよりも、昨年のW杯からいい意味で受け継がれてきた自信と誇りの成果の表れです。苦しみながら何とか勝ち上がった過去のアジアカップとは比較にならない日本の懐の深さ、芯の強さが感じられる、そんな大会となってますね」

記者
「ゲームごとにラッキーボーイが生まれるのも、勝ち上がるチームにはよくあることですよね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「つまり、それぞれがサブで甘んじて試合に挑んでいない、自分に巡ってきた出場チャンスで絶対に結果を出す。その姿勢が伊野波や細貝のゴールであり、本田の居ない中で存在感を示した柏木であり、レッドカードで出場停止をくらいながら、正ゴールキーパーの座は俺だとアピールした昨日の川島でもある。ピッチに立っていなくても全員が戦っていたからこそラッキーボーイは生まれるのです」

記者
「川島は……本当に素晴らしかった」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「アジアカップはどうもゴールキーパーが目立ちますね。しかし、一つ問題提起するならば昨日の主審はいただけませんね。主審が目立つゲームは得てして荒れるものです。あの主審は目立ちたがりなんでしょうね」

記者
「それはどうかわかりませんが。他に気になった選手はどうでしたか」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「いや、全員素晴らしかったとしか言いようがありません。確かに岡崎、長友、彼らの献身的な運動量にはあっぱれですが、皆がそれぞれに自分のポジションで精いっぱい頑張っていました。全員にあっぱれあげてください」

記者
「大沢親分もきっとそう言ったでしょうね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「大島優子ですか?」

記者
「……。さて、次はいよいよ決勝。オーストラリアですね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「オーストラリア? アジアじゃねーじゃん。もう、やっちゃいなよ」

記者
「……。えーっと、他に何か気になった点は?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービー」
ダバテイ
「そうですね、何と言っても現地の日本サポーターですね。いや、遠くカタールに駆けつけての応援には頭が下がります。しかも、よもやサポーターがスーパースロー映像の対象になるとは思っても居ませんでした。何が飛び出してくるのかと思えばちょんまげでしたよね。そりゃあアナウンサーも『延ちょん戦』と口走ってしまいます。また、韓国には綺麗な女性サポーターの姿がチラホラ居ましたが、一方で日本のサポーターの何と賑やかで派手な集団。この辺実に対照的でしたよね。放送で最初にあの日本サポーターの観客席が映し出された時、私は不謹慎にもどこかの国のニセモノ遊園地のパレードを思い出して……」

記者
「言うな!あんたが一番拘ってるじゃねーか……。はい、どうもありがとうございました。ところでトルチエさん、ウイイレ11どーよ?」
トルチエ
「おう、とりあえずレジェンドモードで2年目、ユトレヒトの中盤でスタメン張って首位争いやってるで!」
ダバテイ
「スタミナ不足で途中交代ばかりですが何か?」


 トルチエ日誌 終

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
トルチエ日誌・代表戦レビュー
タグ:
日本代表
トルシエ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日韓戦での勝利と川島の活躍【サッカーではなくフットボール!!】

★歴史的一戦@日韓戦レビュー、みたいな【LIFE IS FOOTBALL !】

【韓国戦】はばかりながら選手採点【はちみつサッカー】

ブロガープロフィール

profile-iconokenoya

管理人 桶乃弥

主にサッカー・プロレスが好きですが、基本的にスポーツ全般観ます。
スポーツに関するレビューなどをこのブログでやりたいと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:208659

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第3戦 オーストラリアVS日本
  2. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 準々決勝U-23日本 vs U-23エジプト
  3. トルチエ日誌 ロンドン五輪男子サッカー 1次リーグ第1戦U23スペイン vs U23日本
  4. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 男子サッカー3位決定戦 日本五輪代表 vs 韓国五輪代表
  5. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 1次リーグ第2戦U-23日本 vs U-23モロッコ
  6. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 女子サッカー決勝 日本 vs アメリカ
  7. 代表の誇り ~中田英寿を通して~
  8. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第2戦 日本VSヨルダン
  9. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第1戦 日本VSオマーン
  10. トルチエ日誌 キリンチャレンジカップ2012 日本VSアゼルバイジャン

月別アーカイブ

2012
08
07
06
05
2011
11
10
09
08
07
06
03
01
2010
09
06
05
04
03
02
2009
06
2008
10
06
03
2007
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss