……ぶんろぐsponavi……

トルチエ日誌 キリンチャレンジカップ2010 日本VSパラグアイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

トルチエ日誌
トルチエ日誌 キリンチャレンジカップ2010 日本VSパラグアイ ~トルチエ日誌~ 主にサッカー日本代表の試合感想を、 元日本代表監督トルチエが語り、ダバテイが通訳します。 つまり、ド素人によるただの妄想レビューです。 トルチエは少々辛口ですがそれだけ代表を愛しているのです。 スポナビ試合結果/詳細 試合詳細 過去のトルチエ日誌 2007年8月以降~ 2005年6月~2007年7月







2010年9月4日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさんこんばんは。W杯以来のインタビューとなりますがよろしくお願いします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「よろしく」

記者
「ワールドカップでPK戦の末敗れた宿敵パラグアイを迎えた新生日本代表の初陣。見事に1-0で快勝しリベンジと共に幸先よいスタートを切りました。トルチエさんの率直なご意見をお願いいたします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「良かったね」

記者
「では試合内容についての感想を詳しくお聞かせ下さい」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「そうですね。祭りはもう過去の話。ここから日本代表の闘いが始まるわけです。新監督就任が遅れたためにこの試合の意義が少し薄れそうでしたが、相手があのパラグアイということが選手のモチベーションを持続させた点かもしれません。殆どの選手が最後まで走っていました。だからこそ奪えたあの1点でした。とても気持ちが良かったですね。」

記者
「香川選手の値千金の一発でしたね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「もちろん、あそこでリスクを恐れず切れ込み、落ち着いて決めた香川ももちろんですが、やはり憲剛の『さぁ、疲れただろお食べなさい』と、帰省先で田舎のおばあちゃんが差し出すような柔らかいおまんじゅう、じゃなくスルーパス。痺れましたね。もちろん、香川に関してはガゼッタ・デロ・スポルトも7点を与える程の素晴らしいプレーを終始魅せてくれましたね」

記者
「相変わらず面倒くせ……。あと、長友も本当によく走ってましたね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「一体あの運動量はどこから湧いて出てくるのか……。ただただ溜息がもれます。彼が30人居れば30人31脚の全国制覇も夢ではありません」

記者
「今日はやけに飛ばしてるな……。ただ、急造の代表だけに仕方ないとはいえ連携ミスもいくつかありました」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「そうですね、ですが今日の試合に仮にドロー、もしくは負けていたとしても、責めることはできません。しかし、よく考えて下さい、相手はW杯から殆ど変わらないメンバーと監督です。それを相手に急造の代表があそこまで押し込み、鉄壁のパラグアイディフェンスをついにこじ開けた。4年後のW杯に向けて大きな一歩となりましたね」

記者
「今日は観戦という形になったザッケローニ新監督ですが、彼の下でこの日本代表がさらにどう進化を遂げるか楽しみですね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「そうですね、まず新監督サンがどういうサッカーをされるのかはわかりませんが、とにかく日本の中盤は心配ない。今日出ていた本田、香川、松井、森本などはともかく、若手で活きの良い選手は沢山います。恐らく7日の地元の試合で登場するであろう乾もそうですし。呼ばれてはいないもののガンバの宇佐美、さらにユース世代でも海外に打って出る期待の選手もいるわけです。アーセナルに呼ばれた宮市もそう。徐々に連携を高めていけば素晴らしい中盤になることでしょう。しかし問題があります」

記者
「問題ですか?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「DFです。日本はDFについてはこれまで及第点を与えられ続けてきた。しかしそれも強固な二枚看板が居たからこそです。中澤、闘莉王の次を担う選手を早急に育てなければならない。いずれ世代交代の波は来る。しかし、悠長なことは言ってられません。あの両国国技館でアントニオ猪木に食ってかかり『俺たちの時代』を高らかに宣言した長州、藤波、前田のようにいきなりスターになれる世界ではないのです」

記者
「例えが2世代古いな……」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「とにかく槙野には期待してます。きっと彼は日本代表のムードメーカーとして、赤いトサカのヘアスタイルよろしく、あのワールドユース代表の頃のやんちゃな無鉄砲集団のように、今のフル代表をイキイキした集団にしてくれることでしょう。それに、いざとなればやべっちFCよろしく、彼には二人羽織という究極のプレーがありますし」

記者
「即レッドだろ。ですが確かにDF陣の層を厚くすることは急務といえますね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「そうなのです。もっとも、私なら手薄なDFを補う『腹案』がありますが知りたいですか?」

記者
「今、その腹案って言葉聞くと、今のご時世うさんくさいからイラネ」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」
ダバテイ
「そうですか、ではお聞かせしましょう、3バックです。日本は今一度3バックにすれば良いのです。これで一人中盤に増やせますからアンカーに阿部を入れずに済み攻撃を厚くできます。そして、極めつけはもちろんフラットス……」

記者
「はい、ありがとうございました。さてそのほか気になった点はございますか?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」
ダバテイ
「そうですね、何といってもザッケローニ新監督ですね。彼の愛称は『ザック』だそうで、すでに『ザックジャパン』などと謳われてますが、私からすればザックと言えば関西ではケーブルテレビのインターネットなのです。非常にややこしい。ひょっとすると試合前にウォーミングアップで『ざっくぅ体操』でもしかねない。しかし、だからといって『""ザク"ジャパン』では何だか量産型っぽくてよわっちいイメージがある。これは早急に考えねばならない問題です。それと、彼の通訳ですね。これも早急に人選をリストアップしなければ。今日のインタビューのようなしょっぱい通訳ではだめです。私くらい流暢なイタリア人を呼びな……」

記者
「……もういいっす。はい、どうもありがとうございました。ところでトルチエさん、今なにやってんの?」
トルチエ
「は? もちろんわがFC琉球の出場する天皇杯に向けて頑張ってるで」
ダバテイ
「ジョージアのCMのギャラが振り込まれるのを待ってます」


 トルチエ日誌 終

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
トルチエ日誌・代表戦レビュー
タグ:
トルシエ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ザックJAPAN①【インコントリスタ】

雪辱はしたけど・・・【勝手気ままなサッカー論】

日本-パラグアイ【萌え尽き日記(蹴球館)】

ブロガープロフィール

profile-iconokenoya

管理人 桶乃弥

主にサッカー・プロレスが好きですが、基本的にスポーツ全般観ます。
スポーツに関するレビューなどをこのブログでやりたいと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:208661

(11月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第3戦 オーストラリアVS日本
  2. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 準々決勝U-23日本 vs U-23エジプト
  3. トルチエ日誌 ロンドン五輪男子サッカー 1次リーグ第1戦U23スペイン vs U23日本
  4. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 男子サッカー3位決定戦 日本五輪代表 vs 韓国五輪代表
  5. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 1次リーグ第2戦U-23日本 vs U-23モロッコ
  6. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 女子サッカー決勝 日本 vs アメリカ
  7. 代表の誇り ~中田英寿を通して~
  8. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第2戦 日本VSヨルダン
  9. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第1戦 日本VSオマーン
  10. トルチエ日誌 キリンチャレンジカップ2012 日本VSアゼルバイジャン

月別アーカイブ

2012
08
07
06
05
2011
11
10
09
08
07
06
03
01
2010
09
06
05
04
03
02
2009
06
2008
10
06
03
2007
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss