……ぶんろぐsponavi……

トルチエ日誌 2010FIFAワールドカップ南アフリカ開幕

このエントリーをはてなブックマークに追加

トルチエ日誌 
2010FIFAワールドカップ南アフリカ開幕

~トルチエ日誌~
主にサッカー日本代表の試合感想を、
元日本代表監督トルチエが語り、ダバテイが通訳します。
つまり、ド素人によるただの妄想レビューです。
トルチエは少々辛口ですがそれだけ代表を愛しているのです。

スポナビ試合結果/詳細
2010FIFAワールドカップ南アフリカ

過去のトルチエ日誌
2007年8月以降~
2005年6月~2007年7月









2010年6月12日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさん、こんにちは。
今日もよろしくおねがいします。
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「よろしくどうぞ」

記者
「ついに4年に1度全世界が燃える熱いスポーツの祭典。FIFAワールドカップ2010南アフリカ大会が開幕しました。
トルチエさんの率直なご意見をお願いいたします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ(通訳)
「正式名称言わなきゃいけないんだね。大変だねメディアって」

記者
「……。
昨日の開幕戦は開催国南アフリカと強豪メキシコでした。スコアは1-1のドローでしたがトルチエさんはご覧になりましたか?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「もちろん観戦いたしました。前半始まったばかりは堅さのある南アフリカに対してメキシコが右サイドを起点に攻め込みましたね。ですが南アフリカも下馬評通り爆発力のあるチームでした。先制点を叩き出したスピードある一気のカウンターはこちらもワクワクしました。先制点を奪えたことで南アフリカも堅さが拭え、ダイナミックな攻めに転じることができましたが、流石は試合巧者メキシコ。緩急つけたパスワークと守備で南アフリカの攻めを封じ、同点に追いついた驚異の粘りには本当に感心しました。かねてから日本が目指すべきサッカーという見方がされてきたメキシコですが、アフリカ勢と対戦する際のコツを教えられた気がしました」

記者
「なるほど、それにしても南アフリカの先制点の時の盛り上がりは凄かったですね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「実に素晴らしい光景でした。アフリカの時代を告げる瞬間、ブブゼラ鳴り響く8万人を超える観衆、まさに鳥肌が立つ瞬間でしたね。私も思わず寝そべっていたソファからズリ落ちました」


記者
「……。それはともかく、われわれにとっては日本代表の状況が非常に心配なのですが」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「どこかのスポーツコラムニストは開幕直前に『日本代表は全敗せよ』などと揶揄しておりましたが、同じ日本人でありながら自身のコラムを読ませたいとばかり、必死にそんな見出しを掲げるコラムニストと配信元を見るにつけ、私は未だにこの日本にワールドカップの意義やスポーツの精神が根付いてないと感じざるを得ませんでした。これでは選手が不憫でなりません。日本を背負い世界に挑もうとする選手や監督に、第三者は高みの見物をして好き勝手語る。非常に寂しい国ですね」

記者
「確かに、批判は結果が出てからでも遅くはありませんね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「結果が出てからでは後出しじゃんけんと思われるのでしょう。しかし、仮にもスポーツで飯を食べているのならば、人々からスポーツへの関心を奪うような物を書くべきではないと私は考えます」

記者
「ま、それにしても先日もジンバブエ相手の練習試合で無得点に終わってますし」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「一部しか見れていませんので何とも言えませんが、攻撃の形は様々にあったようですね。ただ、いかんせん最後の詰めが惜しい。大久保のシュートにしてもプレッシャーの無い中でコースを狙って撃っている。しかしキーパーに弾かれた。本番ではあのような局面は1度あるか無いかです。彼に求められるのはコースを狙ったシュートではなくゴールネットを突き破るくらいの気持ちの入ったシュートなのです。本番で求められるのはそうしたシュートのはずです。ボールを浮かさないよう強く叩くシュートをもっともっと見たいものです。もちろん、他の代表選手にも言えますが」

記者
「迷走するあげく本田のワントップ。守備的なシステム。予期せぬ負傷。手負いの日本にチャンスはあるのでしょうか」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「大丈夫です。いつもの日本の戦いをすればいいのです。ここまでくれば相手がどうこう言ってられません。ここまで積み上げてきたもの。日本が持っているポテンシャルを存分に発揮すれば、世界相手でも戦えるチームだと私は思います。ぜひとも世界を驚かせてほしいものですね」

記者
「ちなみに日本の勝敗予想と優勝予想をお聞かせください」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」
ダバテイ
「現実的には良くて1分2敗ではないでしょうか。しかし、カメルーン戦で勝てたなら予選突破の可能性はあります。このグループは日本が本来の輝きを取り戻せば、オランダ以外は対等以上に戦える相手が揃っているのですから。優勝予想はスペインですね。確かに他のチームからマークが厳しくなるかもしれませんが、それを覆す力が今のスペインにはあると私は思います」

記者
「なるほど。ところで他に昨日の開幕戦で気になったことはありましたか?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」
ダバテイ
「何と言ってもヒデと福西のツーショットですね。2006ドイツ大会で何かと騒がれた二人が4年後こうして揃う姿は何とも微笑ましかったです。二人を包む微妙な空気がまた良かったですね」

記者
「……どうもありがとうございました。ところでトルチエさん。あんたとくダネに出てたね」
トルチエ
「小倉さんを笑わせたらこっちのもんやで」
ダバテイ
「他からもオファー待ってるよぉ~!」


 トルチエ日誌 終

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
トルチエ日誌・代表戦レビュー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

W杯開幕!白熱の初戦はドロー!【W杯1日目第1試合】【SPORTING HOUSE】

本田よ、日本のフォルランになれ【ワールドカップをテレビ観戦記】

W杯開幕! 南アフリカのパレイラの手腕を学べ by 藤江直人【「論スポ」編集長の水道橋の不夜城!】

ブロガープロフィール

profile-iconokenoya

管理人 桶乃弥

主にサッカー・プロレスが好きですが、基本的にスポーツ全般観ます。
スポーツに関するレビューなどをこのブログでやりたいと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:208371

(08月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第3戦 オーストラリアVS日本
  2. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 準々決勝U-23日本 vs U-23エジプト
  3. トルチエ日誌 ロンドン五輪男子サッカー 1次リーグ第1戦U23スペイン vs U23日本
  4. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 男子サッカー3位決定戦 日本五輪代表 vs 韓国五輪代表
  5. トルチエ日誌 ロンドン五輪 男子サッカー 1次リーグ第2戦U-23日本 vs U-23モロッコ
  6. トルチエ日誌 2012ロンドン五輪 女子サッカー決勝 日本 vs アメリカ
  7. 代表の誇り ~中田英寿を通して~
  8. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第2戦 日本VSヨルダン
  9. トルチエ日誌 2014年ワールドカップ アジア最終予選 第1戦 日本VSオマーン
  10. トルチエ日誌 キリンチャレンジカップ2012 日本VSアゼルバイジャン

月別アーカイブ

2012
08
07
06
05
2011
11
10
09
08
07
06
03
01
2010
09
06
05
04
03
02
2009
06
2008
10
06
03
2007
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss