競馬予想 時々 ゴルフコメント

セントウルSと京王杯AHを予想します - スプリント・マイルの新星現れるか -

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏競馬は単複以外さっぱりで、スケベ根性出して新潟記念の予想をアップしましたが惨敗でした。この秋はどうなりますか。

セントウルS 基本的に内枠・先行馬有利のレースですが、ここは大外のフィドゥーシア。母はスプリント女王だったビリーヴで父方は多少重厚ですが父の母方はダマスカスの系統でもあることから遅咲きでしたが開花したように見えます。

前走こそだしぬけを食らいましたが、それまで勝ち切れている内容は辛勝でも味があります。セイウンコウセイもビッグアーサーもいないここは勝ち切って候補になるかもしれません。

ファインニードルもデムーロ騎手で新星になりうるかもしれませんが、実績に比べ人気なり過ぎている観があります。2着までと見ました。

ダンスディレクターは外枠、休み明けで割引が必要でしょう。

それならここ2戦走っていませんが1度叩かれたメラグラーナが不気味です。

後は好枠を利してアルティマトゥーレの仔アルティマブラッドが2着候補。

3着候補の穴はラヴァーズポイントです。

◎ フィドゥーシア ▲ メラグラーナ 〇 ファインニードル ☆ アルティマブラッド △ ダンスディレクター △ ラヴァーズポイント

3連単はいつも通り24点     京成杯AH マルターズアポジーは逃げ切るか惨敗かとても潔い一本調子の逃げ馬です。父はまだ中山で行われていた頃の朝日フューチュリティを1番枠から好スタートで逃げきっていますがその後は勝てませんでした。

ここも勝つか惨敗かでしょうから、1番人ですが単穴とします。

逆にポンセルヴィーソは母方からハイペースでもばてないスタミナを受け継いでいますが、逆に決め手がなく勝ち切れないレースが続いています。好枠を得ましたが休み明けでどうでしょう。マルターズアポジーの2番手からどこまで粘れるか。

ダノンプラチナやロードクエストが出走しないので追い込み勢に迫力はなく、グランシルクはなかなか勝ち切れません。

本命は消去法ですがブラックスピネル。さすがに安田記念では行き過ぎました。じっくりと前を見て差せれば勝ち負けかと思います。

長期休養明けでも自力のあるウインフルブルームとアスカビレンが3着の穴。

ダノンリバティは中山の開幕週は合わないと見ました。

◎ ブラックスピネル ▲ マルターズアポジー 〇 グランシルク ☆ ポンセルヴィーソ △ ウインフルブルーム △ アスカビレン

こちらも3連単24点 ブラックスピネルの単複

いよいよ秋競馬の開幕です。有馬記念までどんなドラマが待っているのか楽しみです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【京成杯AH セントウルS馬券】ラフィアンとシルクRの思惑論。考えすぎのリアル(9/10中山阪神)【馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

2017 フォワ賞全頭解説【競馬は世界中で行われている】

2017 セントウルS・京成杯オータムハンデ【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconofwakira

競馬を見始めて40年強。馬券を買い始めて30数年のオジサンです。
馬券ははっきり言って余り当たりませんが「反面予想」として読んでいただければ幸甚です。予想スタイルは血統で適距離、傾向を掴み、コース、騎手を考慮する曖昧な予想です。

◎ 本命で最も勝ちそう
〇 本来の対抗というよりも2着候補
▲ 嵌れば勝つ可能性がある
☆ 2着までの穴馬
△ 3着候補

馬券は
馬単◎、▲→◎、〇、▲、☆
3連単◎、▲→◎、〇、▲、☆→◎、〇、▲、☆、△が基本。
単勝、複勝はその時次第、WIN5はほぼ毎週勝っています。

ゴルフのハンデは12まで行きましたが現在は17。シニアを迎えた年齢でもあり今後一桁にするどころか現状維持も難しい状況です。
  • 昨日のページビュー:30
  • 累計のページビュー:3451454

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 天皇賞を予想します  - この距離における4歳勢を軽視しました -
  2. 日本ダービーを予想します - もう2着はいらない -
  3. 天皇賞を予想します - それぞれが迎えた秋 -
  4. マイルCSを予想します - 3度目の正直?2度あることは3度ある? -
  5. 大阪杯を予想します - キタサンブラックとのこれまでの距離感とレース予想 -
  6. 菊花賞を予想します - 万全の2強と不穏な空気 または 血は口ほどにものを言うか? -
  7. 皐月賞を予想します。 - 再度雨降って地固まる -
  8. 宝塚記念を予想します - 最重要課題ポイントは馬場でしょうね -
  9. 有馬記念を予想します - 究極のイッタイッタか最後の砦の逆襲か -
  10. エプソムCとマーメイドSを予想します -思いの外メンバーが揃ったと思います-

月別アーカイブ

2017
09
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
2013
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss