競馬予想 時々 ゴルフコメント

金鯱賞を予想します - 「でなければならない」では予想ではない -

このエントリーをはてなブックマークに追加

弥生賞は最初から余り流れないことは明らかでした。そして結果は上手く逃げた馬が2着に粘り、これも明らかにメンバーの中で一番切れる馬が切れて勝っただけのレースでした。上りが一番切れるのはカデナであることはわかっていたわけですから。

それでも当たらないのは、今回の弥生賞なら、「カデナが勝つとアドマイヤミヤビを引き立てるだけだ」からでした。これでは最早予想ではないですね。ロマンは持ちつつもタイトル通り予想をしなくてはならないと反省しています。

もう一点、どうしても馬のタイプの好き嫌いがあります。今回の金鯱賞にはルージュバックが出てきます。いつも人気になるので、この馬ほど予想効率が悪い馬で、しかも5勝中1800m、しかもワンターンのコースで勝っています。もう1勝はワンターンに近い府中2000mの条件戦でした。さすがに今回はコーナー4回回るコースの2000mなので印を下げようかと思いますが、いつも外目の枠ばかりなのに今回は最内枠で新味が出るかもしれないと、理屈を付けて期待します。

プロディガルサンにも同じことが言え、4回回るコースの2000mでも勝ってはいますが、こちらもワンターンのコースか外回りコースが合っているかと思います。ただしこちらの方が自在性はないので、内枠で田辺君がどう乗るか。

本命はヤマカツエース。冬場から春先にかけてと、夏の北海度で良く走る。つまりやや時計が掛かり、力のいる馬場が得意なので、中京は良いのですが開幕週が気掛かり。

かつての力はないと思いますが、ここで引退らしいヌーヴォレコルトは格上でこちらも中京が合うのではないかと思います。前走が調教と思えばここで改めて狙ってみたい。

有力馬がけん制するなら、行くロードヴァンドールが穴かと思っていましたが外枠では無理かな。

ヒストリカルは1F長いし、ステファノスは休み明けで一息。ルミナスオォリアーも必ず伸びてくるが抜ける瞬発力に欠ける。

それなら、暮れに2着したパドルウィールが穴。

◎ ヤマカツエース ▲ ルージュバック 〇 ヌーヴォレコルト ☆ バドルウィール △ プロディガルサン

心情的には牝馬2頭に頑張ってもらいたいな。これは予想じゃないか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

まさかの事態発生! 【ペケマル指数】1位が半年ぶりに首位陥落!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

【金鯱賞、中山牝馬、阪神FR】鉄板人気買わない大作戦(3/11.12中京中山阪神)【馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

2017 金鯱賞【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconofwakira

競馬を見始めて40年強。馬券を買い始めて30数年のオジサンです。
馬券ははっきり言って余り当たりませんが「反面予想」として読んでいただければ幸甚です。予想スタイルは血統で適距離、傾向を掴み、コース、騎手を考慮する曖昧な予想です。

◎ 本命で最も勝ちそう
〇 本来の対抗というよりも2着候補
▲ 嵌れば勝つ可能性がある
☆ 2着までの穴馬
△ 3着候補

馬券は
馬単◎、▲→◎、〇、▲、☆
3連単◎、▲→◎、〇、▲、☆→◎、〇、▲、☆、△が基本。
単勝、複勝はその時次第、WIN5はほぼ毎週勝っています。

ゴルフのハンデは12まで行きましたが現在は17。シニアを迎えた年齢でもあり今後一桁にするどころか現状維持も難しい状況です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3478116

(09月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 天皇賞を予想します  - この距離における4歳勢を軽視しました -
  2. 日本ダービーを予想します - もう2着はいらない -
  3. 天皇賞を予想します - それぞれが迎えた秋 -
  4. マイルCSを予想します - 3度目の正直?2度あることは3度ある? -
  5. 大阪杯を予想します - キタサンブラックとのこれまでの距離感とレース予想 -
  6. 菊花賞を予想します - 万全の2強と不穏な空気 または 血は口ほどにものを言うか? -
  7. 皐月賞を予想します。 - 再度雨降って地固まる -
  8. 宝塚記念を予想します - 最重要課題ポイントは馬場でしょうね -
  9. 有馬記念を予想します - 究極のイッタイッタか最後の砦の逆襲か -
  10. エプソムCとマーメイドSを予想します -思いの外メンバーが揃ったと思います-

月別アーカイブ

2017
09
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
2013
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss