覆面馬主7号の「競馬のカリスマでは書かない話」

皐月賞-トーセンスターダムを切る理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014皐月賞

出走馬18頭中唯一、無傷でこの皐月賞にチャレンジしてきたトーセンスターダム。

結論から言えば、無敗の皐月賞馬は誕生しないと考えている。

2月のきさらぎ賞以来の出走。 中間の調整にしても明らかにまだまだ仕上げ途上といった過程を見て、この馬を頭で買う事に大きな違和感を覚えてしまう。

競馬って、GIって、クラシック競走って、そんなに甘かったっけ?

と・・・。

木曜日までは、それでもそんなに人気にもならないだろう、あっても5人気くらいとだろうと想像していたのだが、金曜日になり前々日発売が開始されると、なんと2人気に祭り上げられているではないか・・・。

正直びっくりだ。

トーセンスターダム陣営が、最大の目標であるダービーを狙ってこのローテーションを組んでいる事は明白。つまりは、皐月賞はあくまでダービーに向けての調整の場にすぎず、あわよくば好走してくれたらラッキー・・・と考えての出走であることが明白なのにもかかわらず、単勝が2人気・・・。

展開がハマっての2・3着なら可能性はまだあるが、1着というのは正直イメージができない。

ましてや、個人的な願望も入ってしまうが、こんなローテーションと中間の調教過程で勝って欲しくなどないのだ。

皐月賞が非常に軽いものになってしまうばかりか、この世代の他馬の能力を疑うことになってしまう。

今の8分程度の出来で、もしもトーセンスターダムが皐月賞を勝ったならば・・・

「3冠確実と考えてもいいほど能力が抜けている」

という判断をせざるを得なくなってしまうのだ。

きさらぎ賞はレースレベルも高く、確かに評価に値するレースであったし、トーセンスターダムの能力の高さは認めているし、現段階でもダービー馬の有力候補の内の一頭であることは確かだ。

がしかし、8分程度の出来で皐月賞を勝てるほどの器ではない。

つまり、ここで土がつく。

トーセンスターダムにとって、クラシックレースの中での最難関レースは皐月賞であろう。

コース形態、馬場状態、長距離輸送、展開、ラップ、自らの脚質・・・越えなければならないハードルは数多い。

だからこそ、皐月賞を捨てて、皐月賞に参戦してきた。

ダービー奪取に向けての様々な情報収集の場であり、トーセンスターダムにGIの舞台を経験させるためのレース。

無敗の称号などいらない、ダービーの称号が欲しいのだ・・・と言わんばかりのローテーション。

皐月賞をたたき台に使うという贅沢極まりない判断が、吉と出るのか凶と出るのか・・・

人気になることを承知でここを使ってきた陣営だが、

皐月賞を勝ちに来ているのだ! トーセンスターダムに対しての仕上げは人事は尽くした!

と信じて単勝に自らのお金を投じる人に対して、トーセンスターダムが負けた時に彼らはどう説明するつもりなのか?

負けても爽やかに「次につながるレースが出来ました!」

とでも、語るのであろうか?

調教後のインタビューで武騎手は不安を連呼していた。

人気にはならないでくれ・・・

という思いがにじみ出ているように感じた。

しかし、「無敗の馬」である以上、「武豊」が騎乗する以上、人気になってしまう事もわかっていたはずだ。

個人的にはGIをたたき台で使うような馬には出走してほしくない。ましてやそれが人気になってしまう馬ならばなおさらだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
週末オフレコ情報
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

とても面白い!

初めまして。
ブログにコメントというのをしたことがないので、どういう事を書いたら良いのかわからないのですが、もう一つのブログも過去の記事から全部読ませて頂きました。
予想も文章も素晴らしいですね。
非常にグッと来る文章で、時折胸を打たれる程です。




皐月賞-トーセンスターダムを切る理由

同感ですね。

ダービー目標であれば、去年のキズナのようなローテーションを組めばいいだけの事。

逆に去年のキズナには好感が持てたし、ダービーで表ローテーション組みとの再戦には、馬券検討に非常に頭を悩ませた(エピなどには、ことごとく先着されていたから)し、楽しかった。


特に、池江はトゥザワールドと言う、主役級の馬を出走させているわけですしね。

こんな記事も読みたい

【中山GJ】障害レースの「扱い方」変えても損はないんじゃない?【JRAが日本の競馬を破滅に導く!?】

アンタレスS&中山GJ予想~今年も前菜、戴きましょう~【舞桜の馬券予想】

土曜の予想【カラっと競馬】

ブロガープロフィール

profile-iconoffrecoroom

競馬を愛してしまった男のキチガイブログ。合言葉は「はいどーん!」「競馬は簡単じゃ!」。会社経営、馬主ライフの傍ら、「競馬のカリスマ」「うまキュレ」などの競馬メディアでコラムを執筆。メインブログ「オフレコ馬券の真実」をボチボチ程度に再開し、競馬に関することを好き勝手に書いている。これからもキチガイ馬主として毒を吐き続けていこうと思う(笑)

Twitterアカウント=@offrecoroom
  • 昨日のページビュー:747
  • 累計のページビュー:1873305

(08月17日現在)

関連サイト:メインブログ『オフレコ馬券の真実』

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 皐月賞-数億円が水泡に・・・トーセンスターダム出走の功罪
  2. 皐月賞-トーセンスターダムを切る理由
  3. 【週末オフレコ情報】7月4日(土)函館・福島・中京
  4. 【競馬裏ネタ】CBC賞&ラジオNIKKEI賞
  5. 超高額セレクトセール出身馬の今【2011年産サラブレッド編】
  6. [必見]ジャパンダートダービー★★ハッピースプリントは中央勢を撃破できるか?★★
  7. 【競りのすすめ!】競走馬2大セールが終了。
  8. 【オフレコ裏情報】ジャパンダートダービー最終結論!
  9. 【土曜競馬】この馬を狙う!オフレコな理由 【午後編】
  10. 馬主席への文句「福島編」

月別アーカイブ

2017
08
2014
07
06
04
2013
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss