競馬ドック「High Dooooon!」

夏は最高の馬券修行の時期【騎手編】

このエントリーをはてなブックマークに追加


夏を制するものが競馬を制す!

今回のテーマは[夏競馬]。 まぁ、一年中競馬やってるとよ、どうしてもこの時期の競馬はおざなりになっちまう競馬ファンが多いわな。東京・中山・京都・阪神といった首都圏の競馬場での開催が無くなり、函館、札幌、福島、新潟、中京、小倉という通常は裏開催でしか使われない競馬場がメインになる事で現場にいけないから手を出さないとか、GIに出走するような有力馬はこの時期休養に当てられるわけで、ヘビーな競馬ファン以外は、ん?この馬知らないな…というような馬が出走するレースが多くなるわけだからな。

そこで!今回は、夏競馬はなぜ難しいのか?どこを押さえれば簡単になるのか?を検証してみる…というか、俺の感覚を書き連ねてみる。


まずは[騎手・北海道編]。

函館開催が始まると、北海道組と言われる騎手たちはごっそり函館競馬場の調整ルームに大移動を行うわけだが、基本、週末だけの調整ルーム暮らしとなる通常開催とは違って、函館滞在組みは、ほぼ開催を通して毎日寮暮らしになるわけだ。競走馬に関しても、出走する殆どの馬が函館競馬場に滞在し、競馬場で調教を積む事になるわけで、本来なら各馬の調子や出走メンバー毎の力量の見極めなどは容易くなる筈だよな。

しかーし! そうはいかない。


理由は、競馬場自体が小回りに変わる事で、騎手が多くの駆け引きをする事にある。その駆け引きとは、そのレースだけの事にとどまらず「大外引いてしまって大きな不利だから、次のレースに向けて無理な仕掛けをするのは止めよう…」だとか、「勝つためにはインに拘らなければ難しい、詰まって行き所がなくなってしまったとしてもインに拘ろう!」だとか、「この馬、逃げたいんだが、同型に乗ってる騎手は大先輩だし、競りかけてレースぶっ壊してしまったら、スゲー怒られるしな…」など…、広いコースで競馬をしている時よりも、騎手心理を読むことが非常に難しくなるのがローカル競馬なのだと思っている。そして、その狭間で何も考えないで乗っている騎手が「漁夫の利」を受けて好走する様な事も数多くあるのが函館・札幌開催だ。難しいって言うより、面白いだろ~(笑)


そして中央場所が開催している時は、いわゆる大御所騎手達は裏開催に出張る事は少ないが、夏競馬は別だよな。横典こそ息子が北海道で乗る事になって自らは関東に残るようになったが、北海道組には藤田・四位などがいるし、福島には横典・蛯名などがいるし、中京や小倉には武豊が居るしな。こういう大御所騎手がいるだけで結構展開が変わっちまうのが競馬だ。

だから、夏のローカルは、中央場所が行われている時の裏開催で良く見る「若手ばかりの騎手で行われるぐちゃぐちゃなレース…」のような物は少なくなり、騎手の性格などを知れば展開面も読みやすくなる傾向にあるんだわな。


通常馬7人3と言われる競馬ではあるが、こと夏競馬においては『枠順によって騎手心理が大きく変わるのだ』という事をまず念頭に置いといて欲しい。当たり前の事ではあるのだが、その事によって「人」の部分がレース結果に関与する割合が増える事になり、どの騎手がどのような乗り方をするのか?という事が重要なファクターになるのである。しかも、まる2ヶ月の期間小回り競馬場で行われるわけで、「メンタル面や性格」のかなり深いところまでプロファイリングできる時期であり、その部分が知れれば、「仕掛けどころの癖」や「馬混みに入ったときの乗り方」や「インを突くタイプなのか外を回してしまうタイプなのか?」や「どの先輩には競りかけて、どの先輩の時は引くのかという人間関係」など、年間を通しての様々なレースの展開面を読む上でも非常に重要な騎手の側面が山ほど見られる!って事になり、馬券検討の大きな役に立つわけだ!

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
雑感
タグ:
競馬記者
騎手
夏競馬
競馬

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「夏は最高の馬券修行の時期【騎手編】」へのコメント

実に面白い。いろいろ規制で面倒だと思うけど、楽しみにしているわ。

「夏は最高の馬券修行の時期【騎手編】」へのコメント

随分前だけど、武豊TVで石橋騎手(現調教師)が
「小倉で朝の調教が終わったら何をしてるんですか?」
という質問に対して
「ひたすら夜を待つ!」
って言ってました。(笑)

ヤッパリみんな毎日飲み歩くのかなぁ?

夏は最高の馬券修行の時期【騎手編】

色々ありすぎて、なかなかそこまで気に出来るか分かりませんが、
そういうのを踏まえて楽しめるようになればと思います。

「夏は最高の馬券修行の時期【騎手編】」へのコメント

夏競馬!
過去を振り返っても馬券大惨敗の記憶しかありません(笑)
今年は通さんの教えを参考にしながら、「お勉強の夏」にしようと思います。
そして来年あたり、牧場巡り&現地観戦を可能にしたいですね♪

こんな記事も読みたい

CBC賞・ストーリーから組み立てる的中への道【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

7月5日・6日出走状況【トップガンの軌跡】

上半期のGⅠ【GⅠstory ~別館~】

ブロガープロフィール

profile-iconoffrecoroom

競馬を愛してしまった男のキチガイブログ。合言葉は「はいどーん!」「競馬は簡単じゃ!」。メインブログを閉鎖し、競馬に関することをより好き勝手に書きたい!との思いからスポナビ+にて、ブログ「競馬ドック⇒High Dooooon!」を開設。競馬ドックとは人間ドックなどのドックと同じで、競馬に疲れたり、悩んだりした時に見に来てほしいと思い名づけた。というのは嘘で、本当の意味は『競馬毒』であり、これからもキチガイ馬主として毒を吐き続けていこうと思う(笑)

Twitterアカウント=@offrecoroom
  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:1864931

(05月22日現在)

関連サイト:メインブログ『通風競馬』

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 皐月賞-数億円が水泡に・・・トーセンスターダム出走の功罪
  2. 皐月賞-トーセンスターダムを切る理由
  3. 【週末オフレコ情報】7月4日(土)函館・福島・中京
  4. 【競馬裏ネタ】CBC賞&ラジオNIKKEI賞
  5. 超高額セレクトセール出身馬の今【2011年産サラブレッド編】
  6. [必見]ジャパンダートダービー★★ハッピースプリントは中央勢を撃破できるか?★★
  7. 【競りのすすめ!】競走馬2大セールが終了。
  8. 【オフレコ裏情報】ジャパンダートダービー最終結論!
  9. 【土曜競馬】この馬を狙う!オフレコな理由 【午後編】
  10. 馬主席への文句「福島編」

月別アーカイブ

2014
07
06
04
2013
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss