No soccer No life!って言うほどではないけれど・・・

僕的に、これぐらいは想定内。問われるのはこれからだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月28日ACLアウェイでの敗戦は、多くの鹿島サポーターにとっては受け入れがたいものだったに違いない。

国内リーグとアジアチャンピオンのタイトルを今期の目標と掲げ、それに見合うだけの陣容を整えて臨んだのだから当然だ。 Jリーグ開幕戦でFC東京に苦杯、それに続いてのタイリーグチャンピオンにまさかの敗戦である。

サポーターからは、多くの避難の声も上がったようだ。

厳しいスタートになったと僕も感じている。 しかし、予想できなかったわけではない。

6人入れ替えて同じパフォーマンスを発揮するというのは、簡単ではない。 昨年の1stのタイトルを取った時期でさえ、ルヴァン杯はスタメンを変えて惨憺たる結果だった。

2チーム分の戦力を整え戦い抜く、もちろんそうするしかない。でも、チーム力というのは選手の能力の足し算で決まるほど単純ではない。モウリーニョやグラウディオラでさえ、15人程度に絞り込んで、チームを作り上げようとしている事実がある。

今年の鹿島、面子は揃った。あとは戦術の浸透、選手間のイメージの共有である。 負けた2試合を見る限り、まだまだという感じだ。

まだ強いチームにはなれていない。 それが今の鹿島の現実だろう。 だからと言って、決してだめだということではない。これまでだって、こういう窮地を乗り越えてきたのが鹿島アントラーズである。

「鹿島は勝ち方を知っている」あるいは「鹿島は勝負強い」「試合巧者」などと、タイトルを取るたびにマスコミにもてはやされてきたが、そんなことは、まったく事実を言い当てていない。それは、選手もクラブも僕たちサポーターも、鹿島を見てきたものならよく知っている。

いつでも負ける可能性はあるし、勝てる保障などないから危機感をもって必死で努力してきたのだ。

2つゲームを落としたのは、ほんとに悔しいし、歯がゆい内容だった。しかし、敗戦を受け止め次に向かうことが今は一番大事である。

信じてきたサッカーをやり続けることが、いまやるべきことだと思う。

僕たちサポーターは、信じて声援を送ろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
鹿島アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ACL2017 第2戦 浦和☓FCソウル 次に繋がる勝利【浦和な生活】

岐阜vs山口(2月26日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

【2017年J1】 J1の外国籍選手リスト【せんだいサッカー日和】

【鹿島】 vs ムアントン・U。今下を向いたら王者になれない【常勝紅鹿】

まさかの取りこぼし、タイで敗れる。 ACL GS 第2節 鹿島 1-2 ムアントン【二つの歓喜をもう一度!】

課題は連動と距離感。基礎レベルの底上げ【サッカーをぼそぼそつぶやく】

2017・J1は波乱のスタート【スポーツ えっせい】

【鹿島】 vs FC東京。鹿島に追いすがる「Jリーグ」の厚み【常勝紅鹿】

ブロガープロフィール

profile-iconnosoccornolife

今年もカシマスタジアムのシーズンチケットを購入しました。でも、アウェイ観戦も大好き。水戸ホーリーホックも時々観戦してます。代表のアウェイ観戦も行ってみたいと思っているこのごろです。
Linksの「スナフキンの紀行文」も覗いてください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1027077

(11月07日現在)

関連サイト:スナフキンの紀行文

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 香川君、移籍して正解だったよね!
  2. 香川は名より実を取るべき時ではないのか?
  3. マンU戦は、通過点に過ぎないのか?
  4. CL いよいよベスト4が見えてきた
  5. 香川、マンUでの不遇は香川の問題ではなかったことを証明しつつある。
  6. うーん!これが答えか CLセミファイナル
  7. 本田、つかの間の高評価だが、とりあえずホッとしてしまう
  8. CL 4強が出そろう
  9. リバプールの優勝とユナイテッドの来季CL・ELの出場権なし、どちらに興味?
  10. いよいよ、快挙も現実感が帯びてきた、プレミアリーグ

月別アーカイブ

2017
09
03
02
2016
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss