No soccer No life!って言うほどではないけれど・・・

鹿島と浦和の優勝予想が多いが果たして・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ明日、Jリーグ2017シーズンが幕を開ける。

昨年は、鹿島の1st優勝からこのブログはずっと沈黙していた。 鹿島の2ndでの苦戦は、恐れていた通りであり、年間王者は望めない状況で、もはやCSでの大逆転しかタイトルへの道はなくなっていた。

もう黙って見守ろうという気持ちになった。あれこれ書こうという気持ちになれなくなっていたのだ。

CSでの大下克上達成に向けて、照準を合わせているであろう鹿島のしたたかさを信じて見守ろうという気持ちだった。

「サッカーは、何が起こるかわからない」

この何度も使ったフレーズをこれほど嚙み締めたシーズンはなかった。

さて、2017シーズンへの僕の展望である。 鹿島サポーターとしての視点であること、ただのサッカー好きのレベルの内容であることをご承知いただきたい。

殆どのメディアで、鹿島と浦和が優勝候補に挙がっているようだ。 ここに関して異論はない。 鹿島がタイトルを得ようとするなら、最大のライバルは浦和レッズだろう。

最もタイトルに近いクラブはと聞かれたら、それは浦和レッズだと思う。 ペドロビッチさんのサッカーも隅々まで浸みわたり、完成度は抜群だ。僕の知っている限り浦和レッズ史上、もっとも美しく魅力的なサッカーだと認めざる得ない。

補強も、積み重ねたサッカーを更に進化をさせるという、べドロビッチさんのコンセプト通りになっている。 最終ラインを押し上げ、ほとんどの時間を相手サイドでボールを回すハーフコートゲームをする。 監督の言葉にも自信のほどがうかがえる。

こう聞くと、グラウディオラ監督が、バルセロナやバイエルンでやって見せたサッカーを連想させる。

ペドロビッチ監督のサッカーへのこだわりは、頑固であり、時には意地になりすぎてるとも感じさせる。かつてバイエルンを率いてたグラウディオラ監督が、「65%のポゼッションで勝てなかったのなら、我々はもっとポゼッションするべきだった」というようなコメントをしていたが、すごいことを言うものだと感心した。

ペドロビッチ監督のサッカー哲学も負けないぐらい信念に満ちている。

そして昨年のCSでの結果は、監督も選手もとうてい受け入れられるものではなかった筈だ。あれが逆の立場だったらと思うと、想像すらできない。

今シーズン、浦和レッズに心の隙は1mmもないだろう。

しかし、付け入るスキがないわけではない。 美学と信念に満ちたサッカーが足かせになる場面があるのも、サッカーというスポーツだからだ。

リーグ戦を独走することになれば、これ以上つよいクラブはないと思う。でも終盤でもつれる展開になれば、浦和といえども、美学やスタイルを捨てなければならない場面もあるかもしれない。

で、わが鹿島アントラーズであるが、補強はほぼ完ぺきにできたと思う。 懸案だったGKも、望んだ選手を獲得できた。(先のゼロックスとACLでクォン・スンテの実力は、期待通りだった。)

しいて言えばCBにレギュラークラスを1枚欲しい。ブエノ、町田には期待しているが、今すぐ割って入るのは厳しいと思う。

昨年のレギュラーも半分以上はスタメンを保証されないほどの陣容となったが、これだけで優勝できるほどサッカーは単純ではない。戦術理解、コンビネーションはこれから練り上げていくしかない。

浦和の完成度にはまだまだ届いていないのが現実だ。 ACLで6人を入れ替えて戦い2-0で勝った。しかし、連携はまだまだで前半のピンチをクォン・スンテのビックセーブでしのいでいなければ、負けもあったと思う。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

《放送予定》2月25日 J2ツエーゲン金沢 開幕直前!柳下監督、大槻・山藤・廣井選手インタビュー【情熱サッカー@kanazawa】

【鹿島】明日はFC東京戦。群雄割拠時代に終止符を【常勝紅鹿】

”黒船”DAZN、NHKニュースウォッチ9で取り上げられる【でぷスポ13号館】

前年度的中率72.2%!2017J1リーグ順位予想~鹿島アントラーズ編~【キキアシワアタマ】

蛍光色の”残念なユニフォーム”に一言【でぷスポ13号館】

【鹿島】 vs 蔚山現代(ACL)。難敵を退け初戦突破。さぁ次はJリーグだ【常勝紅鹿】

まずは初戦を制し、予選突破へ前進。 鹿島 2-0 蔚山【西の鯉と東の鹿。】

あしたも続かねば【にわかフロンターレファンの試合分析】

ブロガープロフィール

profile-iconnosoccornolife

今年もカシマスタジアムのシーズンチケットを購入しました。でも、アウェイ観戦も大好き。水戸ホーリーホックも時々観戦してます。代表のアウェイ観戦も行ってみたいと思っているこのごろです。
Linksの「スナフキンの紀行文」も覗いてください。
  • 昨日のページビュー:81
  • 累計のページビュー:1006913

(04月04日現在)

関連サイト:スナフキンの紀行文

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 香川君、移籍して正解だったよね!
  2. 香川は名より実を取るべき時ではないのか?
  3. マンU戦は、通過点に過ぎないのか?
  4. CL いよいよベスト4が見えてきた
  5. 香川、マンUでの不遇は香川の問題ではなかったことを証明しつつある。
  6. うーん!これが答えか CLセミファイナル
  7. 本田、つかの間の高評価だが、とりあえずホッとしてしまう
  8. CL 4強が出そろう
  9. リバプールの優勝とユナイテッドの来季CL・ELの出場権なし、どちらに興味?
  10. いよいよ、快挙も現実感が帯びてきた、プレミアリーグ

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss