神宮と戸田、あと両国に思いを馳せて。~From愛媛・Live In大阪ちなヤク日記~

筆者は彼に、謝罪しなければいけない。 【#42 坂口智隆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルこそ過激ではありますが、実際は筆者が坂口に何らかの実害を加えたとか、そういうことはないのでご安心を(そもそも目にする機会が球場観戦以外でありませんし)。 では、この「謝罪しなければいけない」とは何を指すか、簡潔に説明しましょう。

東京ヤクルトが、オリックスを自由契約になった坂口智隆の獲得を表明したのは2015年のオフ。この年の東京ヤクルトは14年ぶりのリーグ優勝を果たし、「さあ来年も!」となった中でのニュースでした。 そのニュースを聞いた時の感情は、覚えているものとしては「あの坂口がうちに来るのか」、と言うのと同時に「使うところがあるのか……?」。

2015年東京ヤクルトの外野陣はW.バレンティンが長期離脱していて、3ポジションでの最多先発がライト雄平の97試合とレギュラーは固定しきれていませんでした。それでも後半からはレフトにM.デニング、センターに比屋根渉、ライトに雄平を置く布陣でほぼ固定され、その3人が打線でも機能することで優勝への原動力になっていました。 同じ2015年オフにデニングの退団を聞いた時は残念に思いましたが、それでも「レフトはバレンティンが戻ってくる」、「ライトには雄平がいる」、「センターは比屋根か上田がさらに成長してどちらか(もしくはふたりとも)が埋まるだろう」と思っていたので、坂口獲得の報を受けた時は素直に嬉しく思いながらも訝しんだ、という事情がありました。坂口は2012年以降、ケガが相次いで成績が不安定だったことにも不安要素があったのです。 その時、Twitterでオリックスファンの方と坂口について話したときに「使うかどうかわからん」と率直に言って、そこそこもめた記憶があるのも覚えています。

それで、結果はどうだったか。 翌2016年、坂口はセ・リーグで復活し141試合に出場。センターとして117試合、レフトとして13試合に先発し、打率は.295をマークして外野の穴を埋めて余りある活躍を見せて見事復活を遂げます。 一方、個人的に期待をかけていた比屋根はスタメン出場21試合で打率は.230、上田はスタメン出場10試合で.220と低迷。それぞれ代走要員、守備要員として一定の働きは見せましたが、ともに坂口にレギュラーの座を明け渡してしまった格好となりました。 「再生工場」の系譜のあるスワローズなので、坂口の獲得を訝しんだ一方で「うちならある程度復活するんじゃなかろうか?」とも思ってはいました。しかし1年間戦線離脱をせず、打率を3割近くまで持ってくるとはとても想像できませんでしたし、何より予想外だったのは移籍1年目にして早くも多くのファンを獲得していたこと。さすがにこの流れを完璧に当てると言うのは諸葛孔明をしても難しいとも思いますが、派手に想定を外しただけにさすがに恥ずかしくなって、去年の夏の段階で既に「ごめんなさい」とは言っていた気がします。


そして今季も途中インフルエンザによる離脱こそありましたが、ケガによる離脱はなくここまで122試合に出場。移籍後初本塁打を含む3本塁打33打点をマークし、打率は.294をキープ。さすがにケガの影響があるのが守備に関してはどうしても全盛期より劣る印象はありますが、それでも故障者が多いスワローズの中では獅子奮迅の活躍を見せています。 今季坂口に関してやや無理を強いているなと思うのは、坂口を5番の打順で起用していること。本来は1・2番で輝く選手なので、あまりに役者不足の今季のスワローズ打線では少しでも打てるならランナーを返せる5番を、という形なのだとは思いますが、どうもやはり適性はないように思うのでここが心苦しいところ。「代役」の1・2番には最近は山崎晃大朗と藤井亮太が収まることが多いですが、この2人の左打者が理想とすべき打者こそが坂口だとも思うのです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
東京ヤクルト・野手
タグ:
坂口智隆

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

虎吉にとって忘れられない9月12日【SPORTS BULLetin】

改めて菊池雄星はスゴいと思う ロッテの選手の皆さんにはぜひみならってほしい【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

【働く男の宴】『それが、田中広輔という男。』【©カープ狂の宴】

自分にとって、あなたは「同郷のヒーロー」だった。 【福島#1 岩村明憲】【神宮と戸田、あと両国に思いを馳せて。~From愛媛・Live In大阪ちなヤク日記~】

覇気がないままでは何も残らない【ファン歴44年 神宮の杜】

9/10VS巨 違和感の残る継投。そして打線はマイコラスに沈黙で敗戦。【雄平よ大志を抱け!】

成瀬がかわいそう(2017 GAME-129)【ツバメと共に上昇気流に乗って】

【2017-127~129】岩橋合格、小川勝利、成瀬保留【ツバメの舞い上がる夢日記】

ブロガープロフィール

profile-iconnomurayuhki

  • 昨日のページビュー:26
  • 累計のページビュー:240520

(11月22日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017東京ヤクルト・ドラフト振り返り。テーマは「盛大にポジり倒す!」
  2. 東京ヤクルトスワローズ、戦力外通告選手の考察
  3. W.バレンティンの去就、清宮幸太郎指名の考察
  4. CS制度から論じる、「16球団制」の空想と妄想。
  5. メディアが味方でないからこそ、思うことがあるんです。
  6. スワローズ「三軍問題」 ~ヤクルトは三軍を創設すべきか?~
  7. 宮本慎也ヘッドコーチに関しての雑感。
  8. 遂に来てしまった宣告。ならば、どこまでも添い伏しましょう。
  9. 石川雅規は、本当に「衰えて」しまったのか? 【#19 石川雅規】
  10. 挫折を経験するのは、恥でも何でもない。 【#1 山田哲人】

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08

このブログを検索

https://twitter.com/NomuraYuhki

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss