クロアチア・サッカーニュース

オシエクのFWスティエパン・ユキッチがサンフレッチェ広島に移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

オシエクのFWスティエパン・ユキッチ(28・写真)が合宿地のトルコにてJ2のサンフレッチェ広島と契約を結びました。契約期間は3年間で、オシエクに支払われる移籍金は45万ドル。年俸は35万ドルとされています。

ユキッチユキッチには一ヶ月前からロシア一部リーグのルチ・エネルギアが獲得を打診しており、ルチは同国人のゾラン・ヴリッチが新監督になったこともあって移籍は確実だとされていました。しかし、ルチ側がはっきりとしまいまま月日は流れ、トルコ合宿に参加していたユキッチも12日には
「僕がどうすればいいのかさっぱり分からない。向こうの会長のGOサインを待っているという話だけどね。もう十分だよ。今日まで待つが、もしサインをしなければ、ルチ・エネルギアは僕を忘れてくれ。余りにも長すぎるよ。今日あるのか、それともなしか。それが僕の決心だ。」
と、じれた気持ちを吐露していました。

オシエクのロンチャレヴィッチ監督もユキッチを合宿に連れて来たものの、チーム構想に組み込んでいいものか困っており、実際にトップチームで挑んだサンフレッチェ相手では起用せず、セカンドチームの試合でユキッチを使っていました。
オシエクは13日にロコモティヴ・モスクワと練習試合を行ったのですが、その試合にはロシア、日本、韓国、ウクライナなどのクラブが視察しており、ユキッチも途中交替で出場していました(結果はロシア代表MFトルビンスキのゴールでロコモティヴが1-0で勝利)。
翌日の夜、サンフレッチェ広島はオシエクのスポーツ・ディレクターとアレン・ペトロヴィッチとユキッチの両者間でわずか30分間で移籍話をまとめ、3年契約にサインする運びとなりました。サインののち、チームメイトとロンチャレヴィッチ監督の祝福を受けたユキッチは
「監督には本当に感謝している。私が合宿にいたせいで色々と苦労をかけたことには謝罪したい」
と謙虚な姿勢で監督に言葉を返しています。

ユキッチはオシエクに近いヂャコヴォ生まれ。181cm/80kgとクロアチア人にしてはさほど大柄ではありませんが、スキンヘッドの風貌が印象的なプレイヤーです(写真は3年前のものなので、まだ髪が残っていますが)。ペナルティエリアで勝負したエルツェグ(元サンフレッチェ)と違って、サイドから中盤まで動く範囲も広いのが特徴です。またフィジカルも優れ、得点力の高い左足のFKも彼の武器(動画1動画2動画3)。今季は13試合6得点とまずまずの成績で、クロアチア・リーグでは2003/04シーズン以来、58試合26得点とほぼ2試合に1点のペースで決めています。クロアチア代表歴はないものの、ユース代表に名を連ねたことがあります。また2005/06シーズンにはベルギーのロケレンでもプレーしました(16試合3得点)。

プレースタイルや特徴を考えれば、Jリーグで十分にやっていける実力があると見ています。年齢的に脂の乗っていますし、既に国外経験があるのもプラス材料。監督のペトロヴィッチとも言葉が通じ、またチームメイトに同国人(ダバツ)がというのも、クロアチア人にありがちなノスタルジーに陥ることも早々ないでしょう。性格も基本的に真面目ですし、闘争心もあるプレイヤーですので、サンフレッチェ広島にとってJ1復帰の起爆剤になることを期待したいところです。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカーニュース
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

オシエクのFWスティエパン・ユキッチがサンフレッチェ広島に移籍

ユキッチさんがハゲッチになっててビックチしました。
http://www.sanfrecce.co.jp/player/top/top_09.html

オシエクのFWスティエパン・ユキッチがサンフレッチェ広島に移籍

中国新聞の報道によると09年1月までの1年契約なんですが…どうなんでしょうか?

オシエクのFWスティエパン・ユキッチがサンフレッチェ広島に移籍

一安心・・
たくさんの関心を集めてた選手のようで
獲得できたのはラッキーかもしれません
風貌でいえばハシェックのようであり、プレースタイルは
ウェズレイを想像させる
でも広島は左利きばっかり!久保、寿人、浩司、柏木
服部、盛田 スタメン中6人に

引用させて頂きました

初めまして。SANFRECCE Diary(http://www.sanfreccediary.net)をやっています瀬戸と申します。ユキッチの情報ありがとうございました。早速私のサイトで紹介させて頂きましたので、不都合がありましたらご連絡下さい。

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconnogomet

長束 恭行(ながつか やすゆき)
クロアチア・サッカーを専門とするジャーナリスト・通訳。
1997年、クロアチア初訪問でディナモ・ザグレブの試合に感銘を受け、銀行を退職。のちも渡航を繰り返し、2001年よりクロアチアの首都ザグレブに移住して現地のサッカーを追う。クロアチアのネットメディア「Sport-net」にも所属。2011~2015年はリトアニアの首都ビリニュスに滞在。
訳書に「日本人よ!」(著者:イビチャ・オシム、新潮社)、著作に「旅の指さし会話帳 クロアチア」(情報センター出版局)、共著に「ハリルホジッチ思考」(東邦出版)がある。
e-mail: YRA02677(アットマーク)nifty.com
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:1913477

(03月13日現在)

関連サイト:プロフィール

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. クロアチア代表FWエドゥアルド、卑劣なタックルで重傷
  2. ミハエル・ミキッチのサンフレッチェ広島移籍、事実上決定
  3. 誰も祝わぬディナモのリーグ優勝/サポーターは大暴動、監督はブチ切れ会見
  4. サンフレッチェのミキッチがパパに/元ジェフのフルゴヴィッチ、またして退団
  5. 佐藤寿人のディナモ・ザグレブ移籍を考察する
  6. 伊野波が挑戦するハイドゥク・スプリトの実態
  7. ユーロ2012予選組合せ決定/クロアチアは楽なグループに
  8. 最後の救世主となるか?/名将ハリルホジッチ、ディナモ新監督に就任
  9. セルビア視点で見た「日本vs.セルビア」
  10. W杯予選で躍進するボスニア・ヘルツェゴビナ代表

月別アーカイブ

2011
11
09
08
07
06
05
04
03
02
2010
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss