フィギュアスケートを楽しく観たいから

浅田真央選手現役引退を発表。試練を乗り越え続けた努力の天才!

このエントリーをはてなブックマークに追加

それでも、フィギュアスケート人生の中で、何度も素晴らしい瞬間があったことは間違いない。

バンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得。 世界選手権では、3度も優勝している。 グランプリシリーズでは、ファイナルで4度優勝。シリーズ全7大会で優勝するという偉業も成し遂げている。

浅田真央選手のフィギュアスケート人生を振り返り、特に素晴らしいと思った瞬間を3つ挙げたいと思う。

一つ目は、2007-2008年のシーズンの世界選手権のフリー「幻想即興曲」の演技


このシーズン、浅田選手は、アメリカから日本に拠点を戻し、ラファエル・アルトゥニアンコーチとの契約を解消している。

のちに、アルトゥニアンコーチ自身が、語っているが、浅田選手のお母さまの体調が悪くなり、治療しなければならないため、アメリカの拠点から日本に帰らざる負えなかった、というのが真実のようだ。 当時は、アルトゥニアンコーチも、本当の事情を知らず、「面倒みきれない」と決別する形となってしまったことを、現在では悔やんでいる。

そんな、コーチ不在という状況下で挑んだ世界選手権。

SP2位につけ挑んだフリープログラム。 冒頭のトリプルアクセルのジャンプを飛ぼうとした瞬間、派手に転倒してしまった。 演技を中断してもおかしくないほどの、激しい転倒だった。 ジャッジの一人が、驚いて立ち上がったほどだ。

見ている私も驚いて、思わず「あっ!」と声を上げてしまった。 ところが、浅田選手は、何事もなかったように立ち上がり、その後の演技をほとんどミスなく完璧に滑りこなしてしまった 。 結果的にフリーの得点でカロリーナ・コストナー(イタリア)を逆転し、優勝した。 「なんという心の強さだろう!」と、感心して驚いてしまった。

実は、浅田選手のファンになったのは、このフリーの演技を見てからなのだ。 心が動かされる演技だった。

二つ目は、2008-2009年のシーズンのフリープログラム「仮面舞踏会」


このシーズンのすべての仮面舞踏会の演技にワクワクした。

ジャッジの目の前で飛ぶ、トリプルアクセルの迫力に驚いた。

さらに、終盤のステップは、フィギュアスケートに芸術性を追求するタチアナ・タラソワの執念がつまった秀逸の出来である。 そして、女子には厳しすぎるほどの難しさだ。

「仮面舞踏会」は、フィギュアスケートの理想である、技術と芸術の融合を象徴するプログラムになっている。

タチアナ・タラソワは、名匠と呼ばれる自身のフィギュアスケート人生の集大成として、浅田真央選手のプログラムを振りつけていると思う。

10代だった浅田選手には、重い試練ではあるが、タラソワほどの巨匠に見込まれた逸材ということなのだ。

その後の、プログラム「ラフマニノフの前奏曲 鐘」、「チャイコフスキーの白鳥の湖」「ラフマニノフピアノ協奏曲第二番」を見ても、自国ロシアの巨匠の作品を、日本人である浅田真央選手に託したことになる。

自国愛の強いロシア人にとっては、異例のことだ。 自国の巨匠の作品を、他国のプリマに託したのだから。

4ページ中2ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2016-2017
タグ:
浅田真央引退
浅田真央

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

浅田真央選手現役引退を発表。試練を乗り越え続けた努力の天才!

hotai777 様

コメントありがとうございます。
浅田選手の引退は、正直さみしいですが、辞めたいと思ったときに、辞めてもらいたかったので、
ほんとうに「そのとき」が、今なのですね。

また、ご指摘ありがとうございます。
オリンピックの年齢制限について、あれ?という感じです。
ソチオリンピックのとき、リプニツカヤ選手が、15才で出場していて、1才引き下がったというような報道を見たきがしたので、それをうのみにしていました。
私の勘違いかなと思います。

記事を書いたときは、私も、hotai777 様とおなじように、さまざまな思いが頭の中にぐるぐるとしていて、確認を怠ってしまいました。
ご指摘を受けて、本文記事を訂正させてください。
ありがとうございました。

浅田真央選手現役引退を発表。試練を乗り越え続けた努力の天才!

引退のニュースを聞いてから、さまざまな思いが頭の中でぐるぐるしています。
試練を乗り越え続けた努力の天才、、、本当にそのとおりの人でしたね。
浅田真央選手なら、平昌五輪へ行けるかもしれない。仮に行けなかったとしても、全日本で完璧な演技を見たかった。(ノーミスの浅田真央選手に勝った若手たちは、大きな力を得て五輪に出ることになったでしょう。)
年齢の点では、30歳のカロリーナ・コストナー選手が復活できたのだから、できなくはないのでは?と思ってしまいます。
でも彼女には、「そのとき」が来てしまったのですね。

オリンピックの年齢制限について、「のちに、年齢制限は、1才引き下がるので」とありますが、引き下げられていません。前年の6月30日までに15歳以上になっていることが条件です。
逆に、グランプリシリーズその他の国際大会出場の年齢制限は引き上げられ、オリンピックや世界選手権と同じになりました。
2005/2006シーズンが同じ条件だったら、グランプリファイナル初出場で優勝もなかったのですね。
もしそうだったら、シニア選手としてのスタートも変わっていたでしょうか。

今はただ、今後の人生に幸多かれと祈るばかりです。

こんな記事も読みたい

引き際のタイミング-浅田真央選手の引退発表を受けて【面白き 事もなき世を 面白く】

浅田真央選手引退・今はお疲れ様としか言えないけども【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

男子カーリング 時計の針が動き出す。【harachirythm】

ブロガープロフィール

profile-iconnocturne

フィギュアスケート愛好歴24年
お気に入りの選手はいますが、試合を観る時は、
すべての選手を応援して観るようにしています。
それが楽しむコツです。
  • 昨日のページビュー:141
  • 累計のページビュー:1296189

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 浅田真央選手は進化している 追いつかなければならないのは世界の方だ 
  2. ロシアフィギュアスケート選手権2017女子 エフゲニア・メドベデワの圧勝!しかし、ライバル候補現る
  3. 羽生結弦選手 平昌で引退 プロ転向
  4. メドベデワ(ロシア)完全優勝そして、リプニツカヤ選手の今 スケートアメリカ女子シングル
  5. 浅田真央 真向勝負という戦い方 ジャパンオープン2015
  6. アデリナ・ソトニコワ選手(ロシア)ロステレコム杯に出場決定!
  7. 四回転ループ成功!羽生結弦選手のとんでもないポテンシャル。
  8. 浅田真央選手 しなやかなダンスを披露 フィンランディア杯SP
  9. ロシア選手権2016女子シングルは、事実上の世界選手権のようだった ショートプログラム結果
  10. 浅田真央選手へ 自分のためにスケートを追求してください

月別アーカイブ

2017
11
04
2016
12
10
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
2014
02
2013
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss