フィギュアスケートを楽しく観たいから

世界フィギュア2016 男子ショートプログラム滑走順とみどころ

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界選手権の行われるボストンは日本と時差が13時間あるとのこと。 日本が13時間早いのです。 男子ショートプログラムは、現地時間18時15分から始まります。 第3グループ以降の滑走順は以下の通りです。

20:03:00 - 20:10:00 Warm-up Group 3 日本時間 AM 9時3分

20:10:30 - 20:17:00 13 Brendan KERRY AUS 20:17:00 - 20:23:30 14 Chafik BESSEGHIER FRA 20:23:30 - 20:30:00 15 Ivan RIGHINI ITA 20:30:00 - 20:36:30 16 Alexei BYCHENKO ISR 20:36:30 - 20:43:00 17 Michael Christian MARTINEZ PHI 20:43:00 - 20:49:30 18 Han YAN CHN

20:49:30 - 20:56:30 Warm-up Group 4

20:57:00 - 21:03:30 19 Michal BREZINA CZE 21:03:30 - 21:10:00 20 Misha GE UZB 21:10:00 - 21:16:30 21 Nam NGUYEN CAN 21:16:30 - 21:23:00 22 Adam RIPPON USA 21:23:00 - 21:29:30 23 Boyang JIN CHN 21:29:30 - 21:36:00 24 Max AARON USA

21:36:00 - 21:51:00 Ice Resurfacing

21:51:00 - 21:58:00 Warm-up Group 5

21:58:30 - 22:05:00 25 Shoma UNO JPN 22:05:00 - 22:11:30 26 Javier FERNANDEZ ESP 22:11:30 - 22:18:00 27 Denis TEN KAZ 22:18:00 - 22:24:30 28 Patrick CHAN CAN 22:24:30 - 22:31:00 29 Yuzuru HANYU JPN 22:31:00 - 22:37:30 30 Maxim KOVTUN RUS

日本の宇野選手、羽生選手ダブル表彰台なるでしょうか。 好調の中国勢、ハン・ヤン選手、ボーヤン・ジン選手も侮れません。

男子ショートプログラムの中で好きなのは、フェルナンデス選手のマラゲーニャ。 非常に洗練されたプログラムで、スペイン人ならではのセクシーな魅力と 高い技術力を満喫できます。 アメリカのアダム・リッポン選手にも注目しています。 彼の表現する世界は、独特で唯一無二のもの。今シーズンは好調で、力強い演技を堪能できます。 ジャンプが成功すれば、最終グループに入ってくるかもしれません。

パトリック・チャン選手が、ショートでどの位置にくるか注目です。 羽生選手を筆頭に、いったい何人の選手が100点越えをするかが、最大の注目ポイントです。

可能性としては、羽生結弦選手・フェルナンデス選手・パトリック・チャン選手 ボーヤン・ジン選手・・デニス・テン選手・マキシム・コフトゥン選手 宇野昌磨選手・ハン・ヤン選手などは、パーフェクトな演技をすれば、100点越えをしてくると思われます。 みなさんけがをせず、実力を出し切れますように!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2015-2016
タグ:
世界フィギュア

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ロシア・アメリカ・カナダ選手権結果まとめて 引退の選手も【フィギュアスケートを楽しく観たいから】

世界選手権、はじまりますね♪【観るの大好き♪】

大相撲における横綱の品格とフィギュアスケートにおける4回転論争【専らフィギュアスケート】

ブロガープロフィール

profile-iconnocturne

フィギュアスケート愛好歴24年
お気に入りの選手はいますが、試合を観る時は、
すべての選手を応援して観るようにしています。
それが楽しむコツです。
  • 昨日のページビュー:158
  • 累計のページビュー:1239904

(03月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 浅田真央選手は進化している 追いつかなければならないのは世界の方だ 
  2. 羽生結弦選手 平昌で引退 プロ転向
  3. メドベデワ(ロシア)完全優勝そして、リプニツカヤ選手の今 スケートアメリカ女子シングル
  4. ロシアフィギュアスケート選手権2017女子 エフゲニア・メドベデワの圧勝!しかし、ライバル候補現る
  5. 浅田真央 真向勝負という戦い方 ジャパンオープン2015
  6. アデリナ・ソトニコワ選手(ロシア)ロステレコム杯に出場決定!
  7. 四回転ループ成功!羽生結弦選手のとんでもないポテンシャル。
  8. 浅田真央選手 しなやかなダンスを披露 フィンランディア杯SP
  9. 浅田真央選手へ 自分のためにスケートを追求してください
  10. ロシア選手権2016女子シングルは、事実上の世界選手権のようだった ショートプログラム結果

月別アーカイブ

2016
12
10
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
2014
02
2013
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss