フィギュアスケートを楽しく観たいから

ロシア選手権2016女子フリー結果 優勝はメドベデワ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年年末にエカテリンブルグで行われた、ロシア選手権。

まずは、女子フリーの結果をお伝えして、トータルの結果をお知らせします。

詳しい構成は、記事の一番最後のページにプロトコルに飛べるリンクが張ってあります。

女子フリー結果

1位 エフゲニア・メドベデワ  155.44  (78.41  77.03)

このフリープログラム『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』は、 イギリス国王エドワード8世が、アメリカ人既婚女性シンプソン夫人と恋に落ち、 彼女と結婚するために、国王の地位を退位した、という実話に基づいた映画のサウンドトラックです。

演技の冒頭、音楽を聴きながら、切ない表情から、笑顔を見せて滑りだすメドベデワ選手は、もはや女優のよう。 またもや、ノーミスの演技でした。 ほぼ、すべてのジャンプに右手をあげ、GOEをさらにアップ。ステップシークエンスでは、音楽に合わせて一つ一つステップを踏みしめ、 さらに表現力がアップしています。 技術点のGOEはトータル16.08. 3F+3Tと3S+3Tという二度の三回転三回転を決めています。

このプログラムをここまで完璧にやられてしまうと、世界選手権でも145点から150点近く点数がでると思います。 出来次第では、もしかしたら、150点を超えるかもしれません。 今シーズンは、ほぼミスをしない演技を披露していますが、世界選手権でどのような演技をしてくるのか、 非常に楽しみです。

2位 エレーナ・ラジオノワ  145.88  (72.34  73.54)

映画「タイタニック」のサウンドトラック。今シーズンは、ショートフリー共、ニコライ・モロゾフの振付です。 ノーミスの演技でした。GOEのトータルは、10.44。ステップシークエンスだけが、レベル3でした。惜しかったですね。 タイタニックは、世紀の恋愛のストーリーですが、17歳になったばかりのラジオノワ選手には、恋愛のテーマは難しいのかも。 スピードとテクニックがあるだけに、要素をこなしているという演技になりがち。 もともと、踊れる選手なので、もっとアーティスティックなプログラムがあっていると思います。 もしくは、「恋愛」のような漠然としたテーマよりは、もっとわかりやすいストーリー性のあるものを演じたほうが、 より魅力を引き出せるのでは?とかんじました。 せっかくのスピードとエネルギーが、もったいないと感じてしまいます。

3位 アンナ・ポゴリラヤ  143.08  (70.83  72.25)

ポゴリラヤ選手も、ショート、フリー共ニコライ・モロゾフの振付です。 フリーの「シェヘラザード」は、フィギュアスケートでは、定番の曲で、さまざまな選手が演じています。 私は、ポゴリラヤ選手の演技のなかで、この「シェヘラザード」のプログラムが一番好きです。 身長が伸びて、手足がより長く見えるので、ダイナミックな演技と、彼女の持っているエレガントな雰囲気の2面性が楽しめるプログラムです。 願わくば、もう少し自信を持って演じて欲しいと思っています。 ポゴリラヤ選手は、ジャンプに失敗すると、ヘコンでしまい、表情に出てしまう傾向にあると思います。 もっと自信満々の、アラビアの王女シェヘラザードを見てみたい。 ブルーのドレスも、非常に似合っています。 しかし、今回のロシア選手権は、ものすごいプレッシャーだったのでしょう。終始固い表情でした。 演技終了後の開放されたような笑顔が印象的でした。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2015-2016
タグ:
ロシア選手権,メドベデワ,メドベジェーワ,ラジオノワ,ポゴリラ,ヤリプニツカヤ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

レギュラーリーグホーム最終戦!!【「夢へ翔け上がれ!」東北フリーブレイズ】

2016ワールドカップ ヨーロッパシリーズ【チェアスキーヤー 夏目 堅司】

希望郷いわて国体 成年女子フリー【銀盤の舞—フィギュアスケートエトセトラ—】

ブロガープロフィール

profile-iconnocturne

フィギュアスケート愛好歴24年
お気に入りの選手はいますが、試合を観る時は、
すべての選手を応援して観るようにしています。
それが楽しむコツです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1284711

(10月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 浅田真央選手は進化している 追いつかなければならないのは世界の方だ 
  2. ロシアフィギュアスケート選手権2017女子 エフゲニア・メドベデワの圧勝!しかし、ライバル候補現る
  3. 羽生結弦選手 平昌で引退 プロ転向
  4. メドベデワ(ロシア)完全優勝そして、リプニツカヤ選手の今 スケートアメリカ女子シングル
  5. 浅田真央 真向勝負という戦い方 ジャパンオープン2015
  6. アデリナ・ソトニコワ選手(ロシア)ロステレコム杯に出場決定!
  7. 四回転ループ成功!羽生結弦選手のとんでもないポテンシャル。
  8. 浅田真央選手 しなやかなダンスを披露 フィンランディア杯SP
  9. ロシア選手権2016女子シングルは、事実上の世界選手権のようだった ショートプログラム結果
  10. 浅田真央選手へ 自分のためにスケートを追求してください

月別アーカイブ

2017
04
2016
12
10
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
2014
02
2013
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss