フィギュアスケートを楽しく観たいから

ロシア選手権2016女子シングルは、事実上の世界選手権のようだった ショートプログラム結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月24日からの全日本選手権とほぼ同じ日程で行われたロシア選手権。 女子シングルは、実力者ぞろいで、事実上の世界選手権といっても過言ではない状況でした。 見ごたえのある戦いで、非常に楽しめました。

最初に申し上げますが、ロシア選手権をはじめ、カナダ選手権、全米選手権などの各国の国内選手権は、 ISUの国際大会より、3点から10点ほど、点数が高く出る傾向にあります。 国内選手権で、点数を高く出して、世界選手権へ向けてアピールするために点数を高く出すのです。

日本だけは、真面目にISUの国際大会の基準で全日本選手権を行っていました。 数年前の全日本選手権で、髙橋大輔さんが、ショートプログラムで4回転+3回転、3ルッツ、3アクセルの構成で、ノーミスだったにも関わらず、100点越えをしなかったので、小塚崇彦選手が、「100点を出すべきだった」と発言したぐらいです。 最近は、さすがに全日本でも、少し点数が高く出る傾向にあるようです。

これから、ロシア選手権、全米選手権、カナダ選手権の結果を何回かに分けてお伝えする予定ですので、 この件を踏まえて点数を見て頂けるとありがたいです。

ロシア選手権2016女子ショートプログラム結果


1位 エフゲニア・メドベデワ 79.44 

3F+3T・2A・3Loの構成。ジャンプはすべて完璧。右手を挙げてさらにGOEをアップ。 16歳になったメドベデワ選手。昨シーズンより10cm身長が伸びて、現在159cmとのこと。 10cm身長が伸びても、ジャンプに支障が出ないところが恐ろしく感じます。 それにしても、失敗しないですね。ジャンプ、スピン、ステップすべて完璧です。さらに、 物悲しさが伝わってくるような、表現力にもさらに磨きがかかったように感じます。彼女には、悲劇的なプログラムがピッタリかもしれません。 しかし、体が細い。このままの体型で20歳までいくのでしょうか? 79.44という点数は、世界選手権では、74、5点に相当するかなと思っています。


2位 エレーナ・ラジオノワ 76.69

3Lz+3T・3Lo・2Aの構成。ジャンプはすべて完璧。 スピン、ステップもノーミスの演技で、終了後ガッツポーズを見せました。 ラジオノワ選手は、17歳となりました。身長も伸びたのに、なぜか幼い印象があまり変わりませんね。 体が細いままだからでしょうか。スピードは相変わらず、すごいです!

3位 ユリア・リプニツカヤ 73.77

3Lz・2A・3T+3Tの構成。ジャンプは、完璧。生き生きと演技をしていました。 グランプリシリーズでは、演技がうまくいかず、涙を見せていたリプニツカヤ選手。 久々の完璧な演技を見せ、演技終了後、笑顔を見せ、「やった!」と両手を挙げてから、こみ上げてくる涙を止められなかった姿が印象的でした。 12月中に、コーチをアレクセイ・ウルマノフに変更したことが、成功した理由の一つでしょう。 今シーズンのショートプログラム「エルビス・プレスリーメドレー」は、なんかユリアに合わないチグハグしたプログラムだなぁと 思っていたのですが、新コーチが解決してくれました。 ツインテールと赤白のボーダーの衣装から、アップスタイルと黒のドレスに変更し、グランプリシリーズで見ていたものと同じとは思えないほど、 洗礼されたプログラムになっていました。 ユリアが女性らしい体つきに成長してきているのに、衣装が子供のままだったので、 チグハグな印象を受けていたのです。 キスアンドクライでの、はじけるような笑顔を、久しぶりに見れて、うれしい気持ちになりました。 まだ、体型の変化と闘う日々は、もう少し続くと思いますが、新しいコーチのもとで、気分一新してがんばってね!と応援したくなりました。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2015-2016
タグ:
ロシア国内選手権,メドベデワ,リプニツカヤ,トゥクタミシェワ,ソトニコワ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

hotai777様 ありがとうございます。

なんとリザルトのページがあるとは!!!
英語なら、かろうじて読めます・・・教えて頂き、大感謝です。ありがとうございます!
本文にもURLを貼らせて頂きます。
それにしても、ソツコワ選手の単独ジャンプ。あれ、3Fなのですか!
確かに、3Tか3Sか迷ったのですが、まさか・・・
ジャンプの入り方で、ジャンプの種類を判断するので、あのような入り方で3Fを跳ぶとは思いませんでした。
そして、「ツルスカヤ」選手。勝手な先入観で「イリーナと同じ名前だ!」と喜んでいました・・・
選手の名前ですので、本文も訂正させて頂きます。
しかし、このようにご指摘をしてくださる方がいて、本当に助かります。
しかも、情報まで頂きまして、ありがとうございました。
私は試合は見たのですが、記事にするのがなかなか大変です。
でも、楽しみにしてくださってると言ってくださったので、モチベーションが上がりました。
ありがとうございました。

ロシア選手権2016女子シングルは、事実上の世界選手権のようだった ショートプログラム結果

こんにちは。J SPORTS放送のロシア選手権、録画したんですがまだよく見てません(汗)
詳しいレビューありがとうございます。フリーも楽しみにしています。
私もロシア語読めないので、リザルトページの選手名を特定するのも一苦労です。
と思ったら、なんと今年から?英語版がありました!
http://fsrussia.ru/results/1516/rusnat1516_eng/index.htm
英語版はJudges Scoresがついてました。
ソツコワ選手のジャンプは、3Lz+3T 2A 3F だったようです。
ジュニアグランプリファイナル3年連続出場で、1位、4位、2位。昨年の世界ジュニアは5位。今季は初めてシニアのチャレンジャーシリーズ・タリン杯に出場して優勝。来季はシニア参戦かもしれませんね。

SP5位のPolina Tsurskaya選手は、「ツルスカヤ」ですね。
トリノ五輪で荒川静香と金メダルを争ったイリーナ・スルツカヤと似てる名前ですが^^;
2001年7月生まれなので、シニアに上がれるのは2017/2018シーズンから。シニアに上がったシーズンにいきなり五輪出場もあるかも?!

パトリック・チャンが「自分は全日本選手権に出なくてすんでラッキー」とかつて言ったそうですが、、、
女子はみんな「ロシアじゃなくてよかった」かもしれませんね。本当にレベルの高い国内選手権ですね。

こんな記事も読みたい

前回の記事の反響について【フィギュアスケートを楽しく観たいから】

希望郷いわて国体 成年男子ショートプログラム【銀盤の舞—フィギュアスケートエトセトラ—】

安心してください・・・・・勝ってますよっ!!!【「夢へ翔け上がれ!」東北フリーブレイズ】

ブロガープロフィール

profile-iconnocturne

フィギュアスケート愛好歴24年
お気に入りの選手はいますが、試合を観る時は、
すべての選手を応援して観るようにしています。
それが楽しむコツです。
  • 昨日のページビュー:120
  • 累計のページビュー:1283302

(09月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 浅田真央選手は進化している 追いつかなければならないのは世界の方だ 
  2. ロシアフィギュアスケート選手権2017女子 エフゲニア・メドベデワの圧勝!しかし、ライバル候補現る
  3. 羽生結弦選手 平昌で引退 プロ転向
  4. メドベデワ(ロシア)完全優勝そして、リプニツカヤ選手の今 スケートアメリカ女子シングル
  5. 浅田真央 真向勝負という戦い方 ジャパンオープン2015
  6. アデリナ・ソトニコワ選手(ロシア)ロステレコム杯に出場決定!
  7. 四回転ループ成功!羽生結弦選手のとんでもないポテンシャル。
  8. 浅田真央選手 しなやかなダンスを披露 フィンランディア杯SP
  9. ロシア選手権2016女子シングルは、事実上の世界選手権のようだった ショートプログラム結果
  10. 浅田真央選手へ 自分のためにスケートを追求してください

月別アーカイブ

2017
04
2016
12
10
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
2014
02
2013
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss