フィギュアスケートを楽しく観たいから

メドベデワ(ロシア)完全優勝そして、リプニツカヤ選手の今 スケートアメリカ女子シングル

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよグランプリシリーズが始まり、フィギュアスケートシーズンが始動しました。

初戦のスケートアメリカには、日本から宮原知子、今井遥、中塩美悠選手が出場しました。

試合前に注目していたポイントは、世界選手権銀メダリストの宮原選手が優勝できるかどうか。

体型の変化と闘っているグレイシー・ゴールド選手とユリア・リプニツカヤ選手の仕上がり具合はどうなのか。

そして、世界ジュニア女王のメドベデワ選手が、表彰台のどの位置に食い込んでくるかということでした。

さらに、今シーズンからルール変更された部分のジャッジの反応がどうなのか、初戦だからこそ、気になるポイントを確認しておきたいと思います。

スケートアメリカ女子シングル結果

1位エフゲニア・メドベデワ(ロシア)206.01               2位グレイシー・ゴールド(アメリカ)202.80               3位 宮原知子(日本)188.07                      4位エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)178.56      5位カレン・チェン(アメリカ)172.54                 6位ユリア・リプニツカヤ(ロシア)170.63 7位ニコル・ラジコワ(スロバキア)167.32 8位マライア・ベル(アメリカ)160.94 9位パク・ソヨン(韓国)159.66 10位今井遥(日本)158.65 11位中塩美悠(日本)153.29 12位アレイン・チャートランド(カナダ)148.20            

女子ショートプログラムは、70点越えが常識の時代へ メドベデワのデビュー戦


まず、驚いたのは、世界ジュニア女王のエフゲニア・メドベデワ選手の得点。 ショートプログラム70.92(技術点39.66演技構成点31.26)という得点をたたき出しました。

世界ジュニア優勝の演技を観ていたので、素晴らしい選手が出てきたとは思っていましたが、ショートプログラムは60点台後半ぐらいに収まるのではと予想していました。ところが、予想を上回り、シニア参戦初戦から、70点の大台を超えてきました。

ジャンプの得点が1.1倍になる後半にすべてのジャンプを組み込んでおり、それがきれいに成功したことが70点を超えた要素の一つです。

しかし、驚いたのは、メドベデワ選手の演技構成点の高さです。31・26というのは、昨シーズンの世界選手権のショートプログラムで2位だったエレーナ・ラジオノワ選手とほぼ同レベルの得点。 トータルでは、ラジオノワ選手を上回っており、昨シーズンのメダリストレベルの構成点の高さとなります。

ジュニアから参戦したシーズンでこの高評価は、珍しいことかもしれません。

確かに、メドベデワ選手は、ジャンプも美しいですが、スピン、ステップ、スケーティング、スピードどれをとっても文句の付けどころがないほどの完成度。

いったい15歳の少女のどこからあの抒情的な演技があふれてくるのだろう?と疑問に感じるほどの表現力を持ち合わせています。 とにかく、切なさ物悲しさを感じさせる「抒情性」という言葉がぴったりの芸術性を感じさせます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2015-2016
タグ:
スケートアメリカ,グランプリシリーズ,アメリカ大会,メドベデワ,宮原知子,グレイシー・ゴールド,ユリア・リプニツカヤ女子

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スケートアメリカ、SP雑感【面白き 事もなき世を 面白く】

フェデリカ・ブリニョーニ初優勝 W-CUP開幕戦セルデン【アルペンスキー撮影記】

セルデン到着【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconnocturne

フィギュアスケート愛好歴24年
お気に入りの選手はいますが、試合を観る時は、
すべての選手を応援して観るようにしています。
それが楽しむコツです。
  • 昨日のページビュー:573
  • 累計のページビュー:1295561

(11月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 浅田真央選手は進化している 追いつかなければならないのは世界の方だ 
  2. ロシアフィギュアスケート選手権2017女子 エフゲニア・メドベデワの圧勝!しかし、ライバル候補現る
  3. 羽生結弦選手 平昌で引退 プロ転向
  4. メドベデワ(ロシア)完全優勝そして、リプニツカヤ選手の今 スケートアメリカ女子シングル
  5. 浅田真央 真向勝負という戦い方 ジャパンオープン2015
  6. アデリナ・ソトニコワ選手(ロシア)ロステレコム杯に出場決定!
  7. 四回転ループ成功!羽生結弦選手のとんでもないポテンシャル。
  8. 浅田真央選手 しなやかなダンスを披露 フィンランディア杯SP
  9. ロシア選手権2016女子シングルは、事実上の世界選手権のようだった ショートプログラム結果
  10. 浅田真央選手へ 自分のためにスケートを追求してください

月別アーカイブ

2017
11
04
2016
12
10
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
06
05
2014
02
2013
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss