愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

月別アーカイブ :2015年12月

第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~予選会組~

【日本大学】 往路 荻野-石川-川口-清水目-キトニー 復路 町井-石井-岡野-稲住-山﨑(一) 補欠 木津・荒川・山﨑(和)・高野・ワンブイ・加藤 キトニー選手が3度目の山。 前回は区間2位の快走もチームが下位に沈んでいた為、追い上げることができなかったが、今回は調子・走力を見ても良い位置でタスキを渡すことができそうだ。 荻野選手、石川選手で流れを掴み、恐らく変更になるで......続きを読む»

第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~

【青山学院大学】 往路 村井-一色-秋山-山村-神野 復路 小野田-小椋-池田-中村-茂木 補欠 久保田・橋本・渡邉(心)・渡邉(利)・下田・田村 一色選手、神野選手、小椋選手を前回同様の区間で起用し、要所を抑えた布陣。 しかし、前回6区区間2位の村井選手を1区起用としており、ここに久保田選手が入る可能性は高い。 そうなるとアドバンテージの1つであった山下りをどう乗り切るか......続きを読む»

「山」で勝負するならあのランナーを手本にせよ

青山学院大学の神野選手が5区にエントリーされたとして、例え前回ほどの状態ではなくとも、他のチームは同じタイムで走ることをある程度想定して臨まなくてはならない。 「5区では5分の差が出来る」と言われるように箱根路における5区の比重は大きい。 事実現在の距離になってから5区で区間賞を獲得したチームが総合優勝を勝ち取るケースは多く、また、往路で貯金を作れることも多くなった。 そして、「山の神」......続きを読む»

神野選手は山でどのようなリベンジを見せるのか

今季3冠を狙っていた青山学院大学だったが、2戦目となる全日本駅伝で目標は潰えた。 圧倒的な走力と豊富な選手層を持っていた青山学院ですら3つ勝つというのは難しい。 現状のチーム力を考えた時に、多少のミスがあっても勝てるという絶対的なイメージを持っていたが、やはりそれはライバル校が許さなかった。 ミスなく攻め切った東洋大学が全日本を初制覇したが、ミスがなければ駒澤大学にも充分チャンスがあり三......続きを読む»

第92回箱根駅伝区間エントリー予想~関東学生連合~

【関東学生連合】 1区 山口修平 2区 武藤健太 3区 丸山竜也 4区 平賀喜裕 5区 工藤隼人 6区 古川敬祐 7区 近藤秀一 8区 細森大輔 9区 柴田拓真 10区 松井将器 予選会の結果や個々の走力を見れば、今回の学生連合が如何にレベルが高いか分かる。 適正で選出することができない為、特殊区間などは苦労するかもしれないが、それでも走力の高さでどこまでの順位に行......続きを読む»

第92回箱根駅伝区間エントリー予想~東京国際・上武~

【東京国際大学】 1区 鈴木大貴 2区 S・スタンレイ 3区 関 竜大 4区 荒井大輝 5区 濱登貴也 6区 熊谷 光 7区 石井辰樹 8区 小針旭人 9区 照井明人 10区 福田瑠楓 初出場の東京国際大学に小細工や余計な駆け引きはいらない。 予選会や今の走力などを踏まえて調子の良い選手をつぎ込んでくるはずだ。 特に往路メンバーはほぼ固まっており、変更があるとすれ......続きを読む»

第92回箱根駅伝区間エントリー予想~法政・中央~

【法政大学】 1区 坂田昌駿 2区 足羽純実 3区 有井 渉 4区 中村 涼 5区 本多寛幸 6区 田中優大 7区 城越洸星 8区 土井大輔 9区 藤井翔太 10区 細川翔太郎 16人エントリーの段階で箱根経験者は中村選手の1人のみ。 今回は殆ど未経験者で区間配置を考えなくてはならないが、厳しいレースになることはある程度予想できていると思われる為、予選会で好走した選......続きを読む»

第92回箱根駅伝区間エントリー予想~神奈川・拓殖~

【神奈川大学】 1区 我那覇和真 2区 鈴木健吾 3区 大野日暉 4区 山藤篤司 5区 西山凌平 6区 渡辺慎也 7区 永信明人 8区 大川一成 9区 鈴木祐希 10区 中平英志 シード権獲得の為には、大後監督が想定しているメンバーが故障なく当日まで迎えることが絶対条件となる。 まず、欠かすことができない選手が西山選手だ。 これまで5区起用を望んでいたが、直前の状......続きを読む»

第92回箱根駅伝区間エントリー予想~日本体育・順天堂~

【日本体育大学】 1区 小松巧弥 2区 奥野翔弥 3区 富安 央 4区 吉田亮壱 5区 小町昌矢 6区 秋山清仁 7区 勝亦祐太 8区 室伏穂高 9区 小野木俊 10区 辻野恭哉 エース力の面でチーム状態は決して高いとはいえないものの予選会を3位通過した実力は本物だ。 それぞれが己の力を高めなくてはいけないという意識があり、その成果が垣間見えたのが予選会だった。 ......続きを読む»

第92回箱根駅伝区間エントリー予想~日本・帝京~

【日本大学】 1区 荻野眞之介 2区 石川颯真 3区 木津晶夫 4区 加藤拓海 5区 D・M・キトニー 6区 山崎和麻 7区 岡野祐輝 8区 石井健登 9区 山崎一輝 10区 高野千尋 2~4区は多少の変更はあるかもしれないが、1区荻野選手、5区キトニー選手の可能性は大いに高そうだ。 荻野選手が1区に起用されれば実に4年連続でスターターを務めることになる。 これ......続きを読む»

第92回箱根駅伝区間エントリー予想~山梨学院・大東文化~

【山梨学院大学】 1区 市谷龍太郎 2区 エノック・オムワンバ 3区 佐藤孝哉 4区 上田健太 5区 前田拓哉 6区 秦 将吾 7区 河村知樹 8区 古賀裕樹 9区 上村純也 10区 田代一馬 これまでのチームへの貢献度、そして上田監督の心情を考えると2区にはオムワンバ選手が起用されそうだ。 彼としても最後の箱根路を区間新記録、最低でも区間賞を狙っている。 オムワ......続きを読む»

第92回箱根駅伝区間エントリー予想~城西・中央学院~

【城西大学】 1区 酒井雅喜 2区 松村陣之助 3区 中舎優也 4区 高橋一生 5区 菊地聡之 6区 西岡喬介 7区 山本雄大 8区 辻井三嗣 9区 菅 真大 10区 舟生翔人 秋までの状態だったなら、1区に松村選手を起用し流れを作るしかないと見ていたが、箱根駅伝を前にして着々と足並みが揃いつつある。 特に、2年生の酒井選手、中舎選手が台頭してきたのは光明だ。 今......続きを読む»

第92回箱根駅伝区間エントリー予想~早稲田・東海~

【早稲田大学】 1区 中村信一郎 2区 高田康暉 3区 武田凛太郎 4区 永山博輝 5区 安井雄一 6区 三浦雅裕 7区 光延 誠 8区 平 和真 9区 柳 利幸 10区 井戸浩貴 今季の早稲田の選手層は厚く、エントリーされた16人から誰を選出するのか相楽監督の手腕が試されるところだ。 それでも、ほぼ確定とされるのが、1区中村選手、6区三浦選手だろう。 中村選手は......続きを読む»

第92回箱根駅伝区間エントリー予想~東洋・明治~

【東洋大学】 1区 服部弾馬 2区 服部勇馬 3区 口町 亮 4区 野村峻哉 5区 櫻岡 駿 6区 高橋尚弥 7区 小笹 椋 8区 堀 龍彦 9区 上村和生 10区 山本采矢 全日本駅伝で初優勝を飾った時のように先行逃げ切りのオーダーを組んでくるだろう。 服部兄弟、そして全日本駅伝MVPの口町選手を並べ、一気に主導権を握る。 長い距離に対して少し不安もあった口町選......続きを読む»

第92回箱根駅伝区間エントリー予想~青山学院・駒澤~

【青山学院大学】 1区 久保田和真 2区 一色恭志 3区 田村和希 4区 中村祐紀 5区 神野大地 6区 村井 駿 7区 小椋裕介 8区 渡辺利典 9区 下田裕太 10区 渡辺 心 連覇を狙う青山学院だからこそ、色気を出す必要はない。 主要区間は殆ど変えずに実績のある選手を起用していければ得意なパターンに持っていくことができるはずだ。 1区久保田選手・2区一色選手......続きを読む»

第92回箱根駅伝の戦い方~上武大学~

10位通過とギリギリの展開ではあったものの何とか8度目の箱根路の切符を手に入れた上武大学。 世代交代がある中で、8大会連続で予選会を勝ち抜いていることに一定の評価はあるが、それでもシード権獲得にはまだ届いていない印象を受ける。 今回は予選会組の最後尾という立ち位置になる上武が、どのような戦いを見せてくれるのか注目したい。 8度目の挑戦が歓喜になる為には、往路の走りが重要になるだろう。 ......続きを読む»

第92回箱根駅伝の戦い方~東京国際大学~

東京国際大学が創部5年目にして箱根駅伝初出場を決めた。 予選会ではギリギリの10位通過ではなく箱根常連校を抑えての9位通過。 初の本大会に向けて弾みをつけたと言える。 前回、同じく初出場となった創価大学は箱根駅伝で最下位に沈んだが、東京国際はどのようなレースを見せてくれるのか注目度は高い。 初出場らしく余計な小細工はない。 既にある程度の区間配置を決め、より自分の担当を意識した練......続きを読む»

第92回箱根駅伝の戦い方~中央大学~

予選会ではヒヤヒヤの通過となった中央大学だが、箱根駅伝86回連続89回出場と記録を伸ばし続けている。 しかし、シード権は3大会連続で逃しており、今季での復活にかける。 これまで以上に主力は内容を求められ、中間層は底上げと粘りが必須になってくる。 予選会タイムは上位通過校と比べ差ができたが、本大会では気持ちをリセットして新たな攻めの姿勢を貫いてもらいたい。 レースの主導権は2人のエー......続きを読む»

第92回箱根駅伝の戦い方~法政大学~

2年ぶりにオレンジ・エクスプレスが箱根路に戻ってきた。 昨年はエース・西池選手を故障で欠き、関口選手も調子を崩してしまい予選落ち。 主力世代が卒業し、箱根駅伝経験者が3人のみというチームとなり、今季の出場も危ぶまれていた中で見事本大会の切符を手にした。 今年の予選会の法政大学は、前回とは全く違う姿を見せてくれた。 10000メートル28分台やロードで好成績を残しているいわゆる「エー......続きを読む»

第92回箱根駅伝の戦い方~拓殖大学~

総合力は決して高くはないが、チーム状態が上向きなのが今季の拓殖大学だ。 今季、主力を含めた9人が10000メートルで自己ベストを更新。 中心メンバーと下位層に差はあるものの箱根予選会ではタイムを稼ぐべき選手がしっかりと仕事を果たし、無事に本大会行きを決めた。 箱根駅伝は厳しい戦いになるだろうが、中間層の厚み次第では充分シード圏内に食い込んでくる。 拓大が有利にレースを進めるためには......続きを読む»

第92回箱根駅伝の戦い方~神奈川大学~

神奈川大学にとって昨年は5カ年計画の最終章と位置づけていた。 選手の成長や選手層を見ても前回箱根駅伝に挑んだチーム力はここ数年の中で最も高かったと感じる。 だが、それでも届かなかったシード権。 今季は5カ年計画の続きとして新たな道を作るための重要な箱根路になる。 最終学年となったエース・我那覇選手と西山選手の2枚看板で流れを掴むこと。 目標のシード権獲得には彼らの走りが欠かせない......続きを読む»

第92回箱根駅伝の戦い方~順天堂大学~

箱根駅伝予選会では4位通過と安定したレースで本大会出場を決めた順天堂大学。 続く全日本駅伝では8位に終わったものの終盤までシード権を争う位置でレースを進めた。 各世代に核となる選手が在籍し、状態も良い。 選手層・安定感・総合力を考えた時、充分箱根でもシード権を狙えるチームだということは間違いない。 特殊区間の走り次第では上位進出も視野に入れられる。 まず、主将の松枝選手が昨年のチ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17403717

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss