愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

月別アーカイブ :2015年07月

2015年度期待の新戦力⑮

中央大学 堀尾謙介 91回大会では10区にアクシデントがあったものの中央大学の走力はシード権を獲得するに充分なものを持っている。 エースの新庄選手が卒業した穴も中間層以上の選手たちの走力アップで補っていくことが出来るはずだ。 全日本駅伝選考会ではまさかの負傷となった町澤選手だが、駅伝シーズンまでに復活すれば充分走ってくれるという信頼感がある。 トラックシーズン好調だった徳永選手......続きを読む»

2015年度期待の新戦力⑭

國學院大學 江島峻太 ギリギリの全日本駅伝選考会通過だった。 9枠の争いで本大会の切符を最後に掴んだのは國學院大學。 かつてのエース・寺田選手が抜け、箱根駅伝ではシード権争いからも漏れてしまっていたが、堅実な選手層は今季も健在だ。 チーム力の立て直しをしたい大学にとって実戦以上の経験はない。 今季のチームで全日本駅伝を経験できるということは彼らにとってプラスになるだろう。 ......続きを読む»

2015年度期待の新戦力⑬

神奈川大学 山藤篤司 かつて箱根駅伝優勝校でありながら低迷期を経て、再び王座に向けて前に進んでいる神奈川大学。 「5カ年計画」と称された昨年では、思うような力を出せずシード権を逃し悔し涙を流したが、今季は雪辱を晴らすため更にチーム力が強化されている。 それは主力勢が自己ベストを更新し続けていることからも窺い知れる。 そして、箱根駅伝で最低でもシード権以上を勝ち取るための重要なピ......続きを読む»

2015年度期待の新戦力⑫

日本大学 加藤拓海 全日本駅伝予選会を2位で通過し、本大会出場を決めた日本大学。 その立役者となったのは、予選会1位の記録で走り抜けたキトニー選手だが、日本人エースである主将の荻野選手、副将の石川選手もしっかりとタイムを稼いだ。 絶対的エースを生かすには、エース級の選手たちの走りも必須。 それを感じさせるレースだった。 今の1年生にはワンブイ選手がおり、今季最終学年となるキト......続きを読む»

2015年度期待の新戦力⑪

大東文化大学 大久保陸人 箱根駅伝を知る人ならば「大久保初男」選手の名前を知らない人はいないだろう。 大東文化大学で1974年~77年大会で初の5区4年連続区間賞の偉業を成し遂げた名ランナーだ。 力強い走りで箱根の山を駆け上がった姿はまさしく「山の大東」を象徴した。 そして、そのDNAを受け継いだ選手が今年、父と同じ大学の門をくぐった。 今では2世ランナーも増えてきているが、......続きを読む»

2015年度期待の新戦力⑩

帝京大学 畔上和弥 「エース不在」というのが帝京大学の特色ではあるが、別の見方をすれば「全員がエース」になれる可能性を秘めている。 事実、帝京大の選手たちには安定感のある選手が多く、駅伝、特に箱根駅伝ではトラックタイム、選手層以上の結果を残している。 91回箱根駅伝では11位とシード権には届かなかったものの今季のチーム力は昨年に劣らず高い。 と言うのも、帝京大の育成力には定評が......続きを読む»

2015年度期待の新戦力⑨

中央学院大学 森田智哉 今季最も勢いに乗っているチームはどこかと問われたなら中央学院大学を挙げたい。 エース・潰滝選手を筆頭に3・4年生の主軸の状態が良く、2年生の大森選手・新井選手らも実力をつけてきている。 チーム力の充実ぶりを見せつけるかのように、早稲田大学・日本大学などを抑え全日本駅伝予選会をトップ通過。 いきなり優勝を勝ち取るのは難しいだろうが、それでも上位予想の大学を......続きを読む»

2015年度期待の新戦力⑧

日本体育大学 三浦洋希 箱根駅伝では15位と沈んだものの、エース・山中選手の復帰や2・3年生の走力が上がってくるなど明るい話題が出てきている古豪・日本体育大学。 全日本駅伝の予選会をエース抜きで通過したチーム力は決して低くなく、大きなブレーキがなければ箱根駅伝予選会も問題なく通るだろう。 しかし、上位を狙う為には新戦力にも期待したいところ。 駅伝シーズンに名前を連ねてくると予想......続きを読む»

5000メートル日本新記録達成

7月18日、ベルギーのヒュースデンゾルダーから衝撃的なニュースが飛び込んできた。 ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属の大迫傑選手が、5000メートルで13分8秒40というタイムを叩き出し、日本新記録をマークした。 これまでの日本記録は2007年の当時コニカミノルタの松宮隆行選手が出した13分13秒20だったが、7年ぶりに更新。 日本選手権では5000メートルで2位となり、世界選手権の代表......続きを読む»

2015年度期待の新戦力⑦

順天堂大学 塩尻和也 伝統校復活へ着々と戦力が整いつつある順天堂大学。 3・4年の上級生には核となる選手がおり、万能型のランナーも多い。 2年生には花澤・栃木選手といった今後中心になってくる選手の状態が良い。 そして、新戦力も充実。 駅伝シーズンでは全学年をトータルして様々な構想を練ることが出来そうだ。 即戦力として台頭したのは、塩尻選手。 インターハイ3000メート......続きを読む»

2015年度期待の新戦力⑥

東洋大学 小笹 椋・山本修二 王座奪還を狙う東洋大学だが、かつての優勝メンバーと比較するとどうしても駒が足りていない印象を受ける。 服部勇馬選手というエースを生かすためには、彼を補佐する選手たちの底上げは必須。 そして、エース格となる選手の存在も1人でも多く必要になるだろう。 そんなチーム事情の中で、今季の東洋にはルーキーから駅伝メンバーに加わってくると思われる選手がいる。 ......続きを読む»

2015年度期待の新戦力⑤

東海大学 湊谷春紀 ここ数年の東海大学の補強は盤石。 村澤・早川選手といった大砲クラスの加入はなくなったものの、可能性を秘めた実力者たちが多く東海に集ってきた。 年々選手層を増しているチームだが、今季は例年通りの補強に加え、大砲クラスも入ってきた。 そのランナーこそ、5000メートル世代トップのタイムを持つ湊谷選手だ。 高校2年生まではそこまで目立った活躍はなかった。 ......続きを読む»

2015年度期待の新戦力④

駒澤大学 下 史典 今季の駒澤大学の補強もやはり強力だ。 村山・中村選手といった主力が抜けたものの、5000メートル14分30分以内のベストタイムを持つルーキーが9人加入。 個性派が集まった世代となったが、ここから昨年の工藤選手のように戦える選手がどれだけ出てこられるかに注目したい。 即戦力として期待されるのは、下選手だろう。 5000メートルのベストタイムは14分01秒......続きを読む»

2015年度期待の新戦力③

早稲田大学 永山博基 全日本駅伝の予選会では早稲田の今季の課題が浮き彫りになった。 絶対的エースの不在と総合力の不足。 4位通過と全日本駅伝への出場権は得たが、チーム力・顔ぶれを見た限りトップ通過はどうしても期待した。 優勝戦線に加わっていくためには、この2点を夏以降どこまで克服していけるかが重要だ。 しかし、収穫もあった。 その立役者がルーキーの永山選手だろう。 こ......続きを読む»

2015年度期待の新戦力②

青山学院大学 梶谷瑠哉・橋詰大慧 連覇を狙う青山学院の選手層は厚い。 箱根駅伝を制したメンバーが8人残り、脇を固める選手も実力者が揃っている。 そして、ルーキー力もトップクラスの補強となった。 中でも注目したいのは、トラック力の梶谷選手とロード力の橋詰選手だ。 タイプの違う選手ゆえ、それぞれのアプローチで活躍できる力を備えている。 まず梶谷選手だが、5000メートルベス......続きを読む»

2015年度期待の新戦力①

明治大学 坂口裕之 有村・大六野選手といった主力世代が抜けたことにより、戦力低下をどこまで押しとどめることが出来るかが今季の明治の課題だ。 その為には、現在のメンバーの走力底上げ、そして新戦力の台頭が必須。 しかしながら、明治の新入生には1年目から主力として活躍が期待できるランナーがいる。 諫早高校出身の坂口選手だ。 この世代のトップクラスの選手と言っていい。 5000......続きを読む»

世界陸上北京 日本代表発表の件

日本選手権が終わり、長距離でも4名世界陸上北京の日本代表が発表となった。 選ばれたのは以下の4名。 村山紘太(旭化成) 鎧坂哲哉(旭化成) 設楽悠太(Honda) 村山謙太(旭化成) 5000メートルで世界選手権の標準記録を突破し、日本選手権で優勝を果たした村山紘太選手が初の世界選手権出場。 鎧坂選手も日本選手権10000メートルを制し、文句なしの選出となった。 設......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:16537242

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss