愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

月別アーカイブ :2015年03月

2015年度卒業生進路~國學院大学~

沖守 怜 SGHグループさがわ 鮫島紋二郎 中電工 湯川智史 新電元工業 池田将典 セキノ興産 前年までのエース・寺田選手が卒業してから10000メートル28分台の選手がいなくなり、戦力低下が懸念されていた國學院大學。 しかし、箱根駅伝予選会では予想を裏切る2位通過。 そして、下級生の蜂須賀選手が28分台を出すなど、チームとしての底力を見た年でもありました。 91回大会では1......続きを読む»

2015年度卒業生進路~日本大学~

竹ノ内佳樹  NTT西日本 渡部良太 警視庁 林 慎吾 安川電機 田中佐京 サンベルクス これまでの日本大学は、どうしても留学生頼みのチームカラーが拭えない状態でした。 しかし、90回大会では、日本人ランナーの成長がありシード権を獲得。 間違いなく彼らの力がついてきたと感じました。 連続でシード権を獲得することで安定したチーム力を見せたかったところですが、それでも向上のきっか......続きを読む»

2015年度卒業生進路~順天堂大学~

松村優樹 Honda  松村和樹 愛知製鋼 西郷貴之 九電工  的野遼大 三菱重工長崎 かつて今井正人選手がいた時のような優勝を狙えるチーム力ではありませんでしたが、彼らの世代で少しずつ伝統校の復活を積み上げてきたと感じます。 その一役を担ったのが松村ツインズ。 特に兄の優樹選手は1年時から高い走力を買われ、重要区間を走ってきました。 表面的な熱さを顔に出すことは殆どありませ......続きを読む»

2015年度卒業生進路~帝京大学~

早川晃平 SUBARU 柳原貴大 八千代工業 熊崎健人 SGHグループさがわ 91回箱根駅伝11位と悔しい結果に終わってしまいましたが、春先での調子、エースの不在など状況を考えれば箱根路での戦い方は悪くなかったと感じます。 選手たちからすれば、結果的にシード権を取れなかったという点が残るかもしれませんが、それでも4年間築き上げた走力の高さを見せてくれました。 帝京大の育成力という......続きを読む»

2015年度卒業生進路~大東文化大学~

市田 孝 旭化成 市田 宏 旭化成 平塚祐三 新電元工業 池田紀保 プレス工業 2年連続10位でシード権を獲得した大東文化大学。 躍進には4年生の力が欠かせないものでした。 前回は片川選手、吉川選手が区間上位の走りでチームを浮上させ、今回は市田ツインズを中心とし粘りの走りが出来たことが大きかったと思います。 東洋の設楽ツインズ、駒澤・城西の村山ツインズ、順天堂の松村ツイン......続きを読む»

2015年度卒業生進路~山梨学院大学~

井上大仁 三菱重工長崎 阿部竜己 小森コーポレーション 増田優太 サンベルクス 90回大会でまさかの途中棄権、そして優勝を狙った91回大会ではエース・オムワンバ選手の欠場など波瀾万丈だった山梨学院大学。 しかし、井上選手を中心とした上級生の世代がしっかりとチームをまとめ、シード権という最低限の目的を果たすことが出来ました。 多くの4年生が陸上を終える中、続ける選手たちもいます。 ......続きを読む»

2015年度卒業生進路~中央学院大学~

及川佑太 YKK 木部誠人 重川材木店 山田侑紀 JFEスチール 91回箱根駅伝では前評判を覆し、往路5位という成績を残した中央学院大学。 躍進に大きく貢献した5区の及川選手を始め、走力の高い選手がいた世代でもありました。 陸上を継続する選手は3人ですが、いずれも実業団で主力として活躍できる力を持っていると感じます。 中でも最後の箱根路を快走で締めくくった及川選手は、この勢......続きを読む»

2015年度卒業生進路~城西大学~

村山紘太 旭化成 寺田博英 西鉄 松村元輝 JFEスチール 松田 司 黒崎播磨 途中棄権にシード落ち、予選会も下位通過と厳しい戦いとなっていた城西大学でしたが、村山選手や寺田選手の走りもあり、大学での有終の美を飾ることが出来ました。 3区で村山選手から襷を受け取った横田選手や、5区経験者の黒川選手などが大学で陸上を終え、一般企業に進みます。 城西のスローガンである「不撓不屈」の......続きを読む»

2015年度卒業生進路~東海大学~

中川 暸 トヨタ紡織 石川裕之 愛三工業 樋口敦紀 重川材木店 東海大学の4年生も多くが大学までで陸上生活を終えます。 シード権を逃したり、予選会を突破できなかったりと苦しい年を経験し、最後にシード権を獲得した世代です。 箱根駅伝ではエントリーできず、走りで貢献できた選手は少なかったですが、それでも彼らがチームをまとめ、今回の結果にも繋がったと感じます。 一時はチーム1のス......続きを読む»

2015年度卒業生進路~早稲田大学~

山本修平 トヨタ自動車 田口大貴 日立物流 名門・早稲田大学からは2人が陸上を続けます。 3年時に5区を走った高橋選手や実力者である臼田選手などが、違う道に進んだことは個人的に少し残念ですが、彼らが在籍したことでチーム層が厚くなったことは間違いありません。 陸上生活を終えた選手たちがいたからこその今の早稲田だと信じています。 さて、主将の山本選手ですが更に厳しい環境に身を置き......続きを読む»

2015年度卒業生進路~明治大学~

大六野秀畝 旭化成 有村優樹 旭化成 松井智靖 中国電力 文元 慧 カネボウ 山田速人 トヨタ紡織 八木沢元樹 ヤクルト 前野貴行 富士通 最強世代と呼ばれた明治大学の4年生。 その中でも特に実力の高かった7選手が実業団でも陸上を続けていきます。 特筆すべきは、紫紺のエース・大六野選手と主将の有村選手が旭化成に進むことでしょう。 エースとして主に2区を担当した大六野......続きを読む»

2015年度卒業生進路~東洋大学~

田口雅也 Honda 淀川弦太 愛三工業 高久 龍 ヤクルト 名倉啓太 マツダ 今井憲久 マルト 堅実な走りと安定感、レース運びの上手さなどが光った4年生ですが、それぞれ違う実業団に進みます。 その中でも箱根駅伝で2度の区間賞を獲得した田口選手はHondaに加入。 ニューイヤー駅伝4位、更にマラソン日本代表経験者の藤原選手が在籍しているなど、強豪チームの1つです。 特に若手......続きを読む»

2015年度卒業生進路~駒澤大学~

中村匠吾 富士通 村山謙太 旭化成 西沢佳洋 小森コーポレーション 黒川翔矢 JR東日本 高橋功気 セキノ興産 大谷卓也 プレス工業 猪浦 舜 八千代工業 小根山泰正 警視庁 91回大会での優勝はならなかったものの選手層は厚く、実力者揃いの駒澤大学。 今回卒業する4年生は、陸上競技を続け実業団に進んでいきます。 その中で、注目はやはり今季学生最速タイムを出した村山謙......続きを読む»

2015年度卒業生進路~青山学院大学~

藤川拓也 中国電力 川崎友輝 DeNA・RC 山田 学 スズキ浜松AC 高橋宗司  アサヒ飲料(競技継続なし) 91回箱根駅伝9区区間賞の藤川選手は中国電力に加入。 この実業団には、米澤選手・出岐選手・竹内選手と青山学院の系譜が引き継がれていますね。 これまでの母校のエース級がズラリと揃っていますので、藤川選手も彼らに負けない走りをしてもらいたいです。 先輩が在籍してい......続きを読む»

91回大会を彩った選手たち㉔

友と並走した100メートル・川崎友輝(青山学院大学) 91回箱根駅伝のエントリーに4年生の川崎選手がいない。 これは衝撃的な出来事だった。 今季の全日本駅伝では区間賞を獲得しており、チームの主力メンバーの1人。 また、最上級生として箱根駅伝にかける想いも人一倍強い。 そんな選手が故障し、本大会までに走れる状態か微妙なところだった。 指揮官も頭を悩ませていた時、川崎選手は自らこう......続きを読む»

91回大会を彩った選手たち㉓

エースに見せた区間賞・寺田博英(城西大学) 91回箱根駅伝の10区。 最終順位が決まる重要区間の1つだ。 アンカーの選手たちは、9人が繋げてきた襷を1秒でも早く、1つでも上の順位で持って行こうと大手町まで運ぶ。 10区の区間賞は実力以上に、その思いが一番強い選手の頭上に輝くものだと思っている。 そして、今回区間賞を獲得したのは、城西大学・寺田選手だった。 今季の城西は良くも......続きを読む»

91回大会を彩った選手たち㉒

区間新記録デビュー・田村和希(青山学院大学) 原監督の采配と選手の力量を見極める目には驚かされるばかりだ。 そして、その期待に見事に応えた田村選手も素晴らしかった。 全日本駅伝に補欠としてエントリーされたものの出場はなし。 優勝争いに加わりたい青山学院にとって当然4区は繋ぎの区間でなく、勝負区間として考えなくてはいけなかった。 そこに敢えての大学駅伝デビューの1年生を起用。 し......続きを読む»

91回大会を彩った選手たち㉑

頂点を狙う来季のエース 中谷圭佑・西山雄介(駒澤大学) 本命と言われながらも2位に終わってしまった今大会。 さらに、世代を代表する村山・中村選手といった両エースが卒業し、チーム力の低下は免れない。 それでも、来季も上位戦線、優勝候補の一角として数えられるのは間違いないだろう。 ルーキーイヤーから活躍を見せた中谷選手、西山選手が2年生となり、もう一段階成長した姿を見せてくれたからだ。......続きを読む»

91回大会を彩った選手たち⑳

復活のエース・久保田和真(青山学院大学) 青山学院大学にこの男が帰ってきた。 世代最強と呼声高く鳴り物入りで入学した3年前、まさしく黄金ルーキーに相応しい活躍を見せた。 出雲駅伝では区間賞を獲得し、大学初の優勝に貢献し、箱根駅伝では3区を任され区間4位。 ここから久保田選手の大学シーズンが華々しくスタートすると誰もが期待していた。 しかし、箱根駅伝終わりの春先に右脚の怪我。 2......続きを読む»

91回大会を彩った選手たち⑲

Wエースへ 高橋裕太・堤悠生(帝京大学) 往路16位。 本来であればこの時点でシード権獲得は絶望的だ。 それでも、帝京大学の選手たちは諦めなかった。 終盤に追い上げを見せ、最終順位は1歩及ばず11位。 シード権までのタイムは2分15秒差と遠いように感じるかもしれないが、4分以上離れていたところからここまで縮めてきた。 その点は充分評価できるだろう。 その立役者となったのが、3......続きを読む»

91回大会を彩った選手たち⑱

4年生の意地 佐護啓輔・尾上慎太郎(拓殖大学) 前回シード権を獲得したものの、今季の拓殖大学の前評判は決して高くなかった。 その要因としては「大砲の不在」。 90回大会はモゼ選手が流れをつかみ、そこから順位を着実に上げていった。 しかし、今季は1年時箱根路を走ったJ・マイナ選手が退部。 全日本駅伝予選では途中棄権。 新体制として手応えを掴みたかった出雲駅伝は中止と、彼らに逆風が......続きを読む»

91回大会を彩った選手たち⑰

現れた下りのスペシャリスト・秋山清仁(日本体育大学) 89回大会では優勝、90回大会では3位。 古豪復活を遂げたかに思われた日体大だったが、世代が抜けたことによる戦力低下は厳しい現実となって彼らに突きつけた。 前回まで優勝候補として挙げられていたチームが、15位に沈んでしまったことはまさかと表現する他ない。 もちろんベストメンバーを起用できなかったことやチーム層の薄さは懸念としてあ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17048720

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss