愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

月別アーカイブ :2013年05月

2013年5月度の動き~中央学院大学~

89回大会で見事シード権を獲得した中央学院大学。 予選会組の下剋上魂がキラリと光った戦いだったと思います。 エース・藤井選手が卒業となりましたが、今回は本戦出場からなので、しっかりと調整して箱根路に臨んでもらいたいですね。 主将 沼田大貴 中央学院大学4・5月のスタートは好調ではないでしょうか。 4月の平国大記録会、そして5月の日体大競技会で実に6人が自己ベストを更新。 さらに、......続きを読む»

2013年5月度の動き~法政大学~

9回大会ではオレンジ旋風を巻き起こした法政大学。 正直、箱根駅伝が始まるまでは西池選手1人が際立っていると思いましたが、箱根終わりから選手たちの力が着実に上がっていると感じます。 今期もオレンジエクスプレスが見られるのか早くも楽しみなチームです。 主将 田子祐輝 4月に行われました日体大記録会では、多くの選手たちが自己ベストを更新しました。 中でも、28分49秒23のタイムを出した......続きを読む»

2013年5月度の動き~青山学院大学~

明治大学同様、戦力が依然高い青山学院大学。 出岐選手など主力が抜けた穴は大きいですが、力のある下級生と経験豊富な上級生が良いバランスを作っていると思います。 10000メートル記録だけ見ればそこまで戦力は高くありませんが、それ以上のロードの強さを見せています。 主将 井上尚樹 自己ベスト更新の話題から振り返ると、日体大記録会で3人が10000メートルの記録を伸ばしてきました。 4年......続きを読む»

2013年5月度の動き~明治大学~

10000メートルの平均タイムが駒澤・東洋に次ぐ3番手にまで走力を上げた明治大学。 前回の箱根駅伝では、復路にアクシデントがあり7位という結果になりましたが、本来の力は優勝争いに加われるほどです。 全体としての安定感はもう一歩という印象ですが、今期はそのイメージを払しょくする走りを期待したいですね。 主将 北魁道 まず、4月の兵庫リレーカーニバル。 自己ベストを更新した有村選手を始......続きを読む»

2013年5月度の動き~順天堂大学~

伝統校として、盤石の安定感を誇る順天堂大学。 シード権も連続で獲得し、常連としての立ち位置に戻りつつあります。 チーム戦力は毎年不安視されているところはありますが、戦い方で補っている点はお見事です。 主将 狩野良太 順大は、主な大会が四大学対校陸上大会だけなので、あまり現段階での調子を図るにはデータが足りないですね。 松村優樹選手などの主力選手たちも出場しましたが、29分を切る......続きを読む»

2013年5月度の動き~早稲田大学~

王座奪還に燃えるエンジのエリート軍団。 4年生が抜け、チーム戦力は優勝時に比べて落ちている感は否めませんが、それでも個々の持つ走力は計り知れないものがあります。 何より絶対的エースを擁していますので、下位に行くことは考えにくいでしょう。 駅伝主将 大迫傑 東洋大学のコラムにて、設楽兄弟を止めるのは難しいと書きましたが、彼にも同じことが言えるでしょう。 駅伝主将であり、1年時からチー......続きを読む»

2013年5月度の動き~帝京大学~

89回箱根駅伝では、早稲田大学との4位争いを制した帝京大学。 ここから上昇気流に乗っていけるか楽しみですね。 箱根の戦い方は通常のタイムや他の大会とは違いますが、全体的な底上げはしておきたいところでしょう。 主将 難波幸貴 副将 猪狩大樹 帝京大学はエースである蛯名選手ではなく、難波選手を主将として新体制をスタートしました。 ですが、実力はありますし、走ればしっかりと成績を残して......続きを読む»

2013年5月度の動き~駒澤大学~

3大駅伝優勝を目標に据える常勝軍団。 箱根駅伝では、少し優勝から遠ざかっておりますが、その実力は今期も健在。 歯車がしっかり噛み合えば、優勝も決して難しくない戦力です。 主将 窪田忍 窪田選手などのエース級選手の目立った動きはありませんが、3年生の調子が良さそうですね。 特に、村山謙太選手と中村匠吾選手は駒大の次代のエースとしての自覚が芽生えてきたような活躍を見せています。 ......続きを読む»

2013年5月度の動き~東洋大学~

89回箱根駅伝では、目標としていた優勝に届かず、総合2位となった東洋大学。 しかし、地力の高さは今でも高く、優勝候補の立ち位置は揺るいでいません。 新体制となり、選手の調子はどのようになっているのか、注目ですね。 主将 設楽啓太 副将 設楽悠太 正直、彼らはどこまで高みに上っていくのでしょうか。 1年から3年とエースの働きを見せてきた設楽ツインズが、主将・副主将という役割を果たし......続きを読む»

2013年5月度の動き~日本体育大学~

5月に入り、各チーム新体制が機能し始める時期でしょうか。 あるチームは、追われる立場となり、またあるチームは、栄冠を勝ち取る為、そして予選会を通過する為とそれぞれが目標や立場があり、練習に励んでいます。 では、各大学の近況がどうなっているのか確認していきたいと思います。 まずは前回優勝校・日本体育大学。 主将 服部翔大 3年時に、日体大初の3年生キャプテンを務めた服部選手が、最......続きを読む»

監督としての挑戦

真也加ステファン。 言わずと知れた箱根駅伝の名ランナー、ステファン・マニャング・マヤカ選手のことですね。 選手時代は山梨学院大学の留学生ランナーとして、現・早稲田大学監督の渡辺康幸選手と激しい戦いを繰り広げたことは、箱根ファンにとって忘れがたい名勝負です。 4年連続でエース区間花の2区を走り、区間賞2回、2位、3位と素晴らしい成績を残しチームとしても2度の総合優勝を果たした原動力となりました。......続きを読む»

90回箱根駅伝の出場枠

次回で箱根駅伝は90回を迎えるわけですが、90回大会は記念大会ということで出場枠が3つ増え、23校による戦いになります。 23校での戦いは85回大会にも行われました。 当時は、柏原選手の山の神童伝説の始まり。 モグス選手による2区区間新記録。ダニエル選手の20人抜きなどたくさんの偉業が達成されました。 90回大会では、どのような戦いになるのか、新たな伝説が生まれるのか、非常に楽しみですね。 ......続きを読む»

学連選抜の5年に1度案

89回大会にて一旦、その歴史を終えた学連選抜制度ですが、案として5年に1度記念大会のみ復活が検討されているという情報が挙がりました。 学連選抜制度廃止の声も多く挙がっていた為、考慮したカタチを取ったのかもしれませんが、疑問視する意見が多いようです。 確かに、箱根駅伝に出場することが難しい大学の選手からしてみれば、学連選抜制度は箱根路を目指せるチャンスとなります。 その一方で、大学としての出......続きを読む»

2013年度新入生~東海大学~

石橋安孝 美方・福井 1区4位 5000メートルベスト14:15:54(26位) 畔柳隼弥 伊賀白鳳・三重 2区4位 5000メートルベスト14:14:86(24位) 下野桂輔 鹿児島実・鹿児島 2区9位 成田元一 佐久長聖・長野 3区17位 5000メートルベスト14:20:68(39位) 廣田雄希 西脇工・兵庫 4区2位 5000メートルベスト14:07:85(17位) 宮城壱成 世羅......続きを読む»

なぜマラソン日本代表枠5つを使わなかったのか?

昨日までのマラソン日本代表のコラムと連動しますが、代表枠5枠を使った男子に対し、女子はあえて2枠を残し、3名選出するにとどまりました。 「世界と戦う為の高いレベルでないと選出されない」という引き締めの意味を体現した結果となりましたが、今回の決断には少し疑問も残ります。 選考基準となっていた点は ① 男子・女子それぞれが設定していたタイムを上回ること ② 日本人トップ この2点を達成......続きを読む»

世界陸上モスクワ大会マラソン日本代表~女子編~

続きましては、女子の日本代表。 5つの出場枠でしたので、自分の中でもあの5人だろうと予想はしていたのですが、実際に選出されたのは3名。 最大枠を使わずタイムの良かった上位3選手を代表に選ぶという結果になりました。 「5名選出しない可能性もある」という記事も出ていましたが、本当にそうなってしまいましたね。 8位入賞を狙えるレベルに達しているかどうかで選ばれたという今回の基準。 「高いレベ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:6385
  • 累計のページビュー:16552508

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss