愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

月別アーカイブ :2013年03月

2013年度新入生~日本体育大学~

4月に入りますと、また新たな逸材たちがそれぞれのチームに加入します。 1年時から期待されている選手もいれば、潜在能力が高い選手などタイプも様々。 本日から、各大学に進学する選手たちを2013年高校駅伝を走ったランナー中心にまとめてみたいと思います。 山本航平 八幡浜・愛知  1区36位 5000メートルベスト14:35:20(100位) 井上航希 八幡浜・愛媛  3区31位 坂本 ......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~その他の有力選手~

村澤明伸(東海大学) 日清食品グループ 狩野優輝(国士舘大学) 中電工 竪谷真(拓殖大学) セキノ興産 最後の箱根駅伝には出られませんでしたが、チームを支えた選手たちもチームを卒業します。 関東の大学にとって箱根駅伝とは特別な意味を持つと思います。 最後だからこそ、走りたかった。 その気持ちは大きかったのではないでしょうか。 それぞれの道に進むことになりますが、是非想いをぶつけ......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~関東学連選抜~

大橋秀星(専修大学) JR東日本 早川翼(東海大学) トヨタ自動車 野本大喜(拓殖大学) 安川電機 大沼恭教(亜細亜大学) トーエネック 塚田空(平成国際大学) 佐川急便 橋爪孝安(松蔭大学) 佐川急便 ひとまず最後の大会となった関東学連選抜。 シード権を一つ減らし、予選会からの出場校を増やす為駆け抜けましたが、惜しくも13位という結果になりました。 それでも、最後の大会の最......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~中央大学~

大須田優二 マツダ 野脇勇志 トヨタ紡織 新庄浩太 NTT西日本 連続シード権という伝統を紡いできた中央大学でしたが、ここで潰えてしまいました。 しかし、伝統という見えないプレッシャーと戦いながらよく走ってくれたと思います。 途中棄権は厳しい結果ですが、糧にしてさらに強くなってほしいと願っています。 連続シード権が途切れたのなら、もう一度更新し続けていけばいい。 連続出場記録の......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~城西大学~

中原大 中国電力 浜本栄太 武田薬品工業 石橋佑一 JFEスチール 吉元真司 黒崎播磨 5区での途中棄権で記録がなくなってしまった城西大学。 厳しい最後の箱根路になってしまいましたが、誰が悪いというわけではありません。 是非、実業団に進む選手たちは、これをバネにして陸上競技に励んでもらいたいと願っています。 先輩の思いはきっと後輩が晴らしてくれると信じています。 さて、城......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~上武大学~

氏原健介 警視庁 渡辺力将 NTT西日本 氏原選手、渡辺選手は共にチームの主力として主要区間を任され、箱根路を駆けぬけてきました。 初めて箱根駅伝に出場し、初のシード権を目指して駆け抜けた4年間。 惜しくも彼らの在籍中にシード権獲得という歓喜を味わうことはできませんでしたが、氏原選手たちを含めた今までの卒業生の走りで、今や箱根駅伝の常連校にまで見られるようになりました。 少しずつ少......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~東京農業大学~

木村翔太 セキノ興産 内藤寛人 愛知製鋼 青木優 カネボウ シード権を狙える走力を持ちながら、中々波に乗れなかった東農大でしたが、チームをまとめた木村選手やエース格の内藤選手、9区区間5位の青木選手などがチームにもたらした影響は大きかったと思います。 期待度の高い若手が揃っていますが、安定感という面で低下は免れません。 しかし、今回の4年生が果たせなかった想いをしっかりと受け継ぎ再......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~神奈川大学~

鈴木駿 南陽市役所 89回箱根駅伝を走った4年生のうち、陸上競技を続けるのは鈴木選手だけらしいです。 しかし、1区を走った福田選手、6区を走った高久選手、8区の吉川選手など最後の箱根路を素晴らしい成績で走ってくれました。 シード権争いに加わることはできませんでしたが、神大復活へ確かな手ごたえを感じる大会だったと思います。 4年生の意思を受け継ぎ、来年以降さらに強くなることが残った選手......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~日本大学~

G・ベンジャミン モンテローザ 佐藤佑輔 富士通 寺田裕成 武田薬品 吉田貴大 YKK 2区区間賞を獲得した注目のベンジャミン選手はモンテローザに入社。 駅伝が強いチームに進むのではないかと勝手に予想していましたが、陸上競技全般がそれぞれトップクラスの選手が集うモンテローザに入りましたね。 これからはマラソンを視野に練習を積んでいくということですが、長い距離にどれだけ順応できるの......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~國學院大学~

中山翔平 プレス工業 陸上競技を続けるのは中山選手だけらしいですが、國學院大学が初のシード権を獲得し、さらに2年連続更新という創設以来の快挙を成し遂げたことは素晴らしかったです。 直接貢献した選手も裏で支えた選手も皆で勝ち取ったシード権でしたね。 今回は惜しくも3年連続シード権獲得はできませんでしたが、4年生を含め、良く走ってくれたと思います。 6区を走った上野選手は岩手日報社。......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~大東文化大学~

田口哲 西鉄 成田匠平 一般企業 最初で最後の箱根路、4年生たちはどのように感じたのでしょうか。 久しぶりに大東文化大学の応援旗が沿道にたなびき、選手たちは雰囲気にのまれない様必死に走りながらも手ごたえを感じていたと思います。 個人的な意見ですが、特に4年生には思い出深いものになったのではないでしょうか。 実際に箱根路を走ることができたのは、6区の田口選手と9区の稲田選手の2人。 ......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~山梨学院大学~

牧野俊紀 中電工 89回箱根駅伝において惜しくも11位となった山梨学院大学。 留学生ランナーや下級生に力があるチームでしたが、チームをまとめた4年生の功績も大きかったでしょう。 予選会からの出場となりますが、在校生たちが奮起して再び箱根路への切符を掴み取ってほしいと思っています。 今回の箱根路では安定感を欠き、5区以降は厳しい戦いになってしまった山梨学院でしたが9区の牧野選手は4......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~中央学院大学~

藤井啓介 トヨタ自動車 室田祐司 JEFスチール 岩田将央 Honda cars小浜 法政大学同様に、躍進を遂げた中央学院大学。 2区を走った藤井選手、9区を走った室田選手とWエースがしっかりと役割を果たし、チームを盛り上げました。 今まではシード権が遠かったチームでしたが、最後に素晴らしい置き土産を残していってくれました。 それぞれの実業団で陸上を続けていく2選手。 これから......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~法政大学~

篠原義裕 西鉄 大久保圭 法政大学大学院 予選会下位ながらシード権獲得を果たしたオレンジエクスプレス。 復路を走った品田選手と大森選手は一般企業に就職し、陸上競技から離れるそうですが、法大の躍進を支えたのは彼らを含めた4年生の力も大きかったと思います。 区間は17位ながらエースとして2区を走り、学連選抜として箱根駅伝に出場したりと少ない経験値の世代を牽引した篠原選手。 西鉄に進......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~青山学院大学~

大谷遼太郎 トヨタ紡織 出岐雄大 中国電力 横山拓也 JR東日本 相原征帆 DeNA 松田直久 智弁学園教員 小嶺篤志 清水建設 中井一臣 北陸銀行 青山学院大学がここまで急成長したのは、彼らの力によるところが大きいでしょう。 出岐世代と言われる4年生が、「俺たちが4年生の時に箱根駅伝優勝」と掲げた目標。 残念ながらその思いは叶いませんでしたが、予選突破がやっとだったチーム......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~明治大学~

菊地賢人 コニカミノルタ 大江啓貴 大阪ガス 田中勝大 第一三共 明治大学のエース・菊地選手はコニカミノルタ。 明治大学の山の神・大江選手は大阪ガスと進み、まだまだ陸上競技に携わります。 田中選手の進路は出ておりましたが、陸上部はありませんので、続けるとしてもサラリーマンランナーとしてでしょうか。 いずれにしても、3人の進む道を心より応援したいと思います。 コニカミノルタは......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~順天堂大学~

大池達也 トヨタ紡織 田中秀幸 トヨタ自動車 堀正樹 大塚製薬 山崎翔太 ヤクルト トヨタ紡織は順天堂のスピードランナー・大池選手を獲得し、選手層が厚くなりましたね。 1区10位と好走を見せた大池選手ですが、即戦力として期待されている面は大きいでしょう。 そして、その期待に応えることができる実力をもった選手だと思います。 頑張ってほしいですね。 そして、順大のエース・田中......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~早稲田大学~

前田悠貴 Honda 平賀翔太 富士通 佐々木寛文 日清食品ホールディングス 市川宗一朗 富士通 西城裕尭 東日本銀行 神内隆年 早稲田大学大学院 エリート集団・早稲田大学。 力のある4年生でしたが、それぞれ強豪実業団へと進み、更なる高みを目指しています。 エース区間を走り続けた平賀選手、努力で箱根路を掴み取った市川選手が揃って富士通へ。 市川選手が陸上を続けるのか未定とい......続きを読む»

2013年びわ湖毎日マラソン

世界選手権の選考レース・びわ湖毎日マラソン。 今回もケニア・エチオピア勢が先行するレースとなりましたが、気温は寒く風も冷たかったようですのであまり早いレース展開ではありませんでした。 良いコンディションではなかった為、足が思うように動いていなかった印象もありましたが、優勝したキプルト選手は2時間8分34秒というタイムでフィニッシュ。 悪いながらもしっかりとまとめた走りだったと思います。 ......続きを読む»

2013年度箱根ランナー卒業生進路~帝京大学~

山川雄大 大塚製薬 全員の力で箱根駅伝4位と躍進した帝京大学。 その中で最上級生として安定した走りとリーダーシップを見せた山川選手は大塚製薬へ進みます。 大塚製薬と言えば、松岡佑起選手が主将を務めているチームですね。 駅伝だけではなくマラソンやクロスカントリーなどにも力を入れていますので、山川選手も将来はマラソン挑戦できるようになってほしいと思います。 帝京大学の主要な卒業生は......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:9237
  • 累計のページビュー:17556727

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss