愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

月別アーカイブ :2012年08月

ロンドンオリンピック男子マラソン・10000メートル

男子マラソンは中本選手の6位入賞が最高となりました。 予想されていたアフリカ勢の中盤のペースアップにやはり苦しめられた日本勢でしたが、その中で中本選手の後半の粘りは大健闘と言えるでしょう。 藤原選手、山本選手に比べて持ちタイムが3番手でしたが、世界と十分とまでは言わないまでも食らい付いた走りで渡り合ったと感じます。 過酷な戦いだったとは思いますが、山本選手の2時間18分、藤原選手の2時間1......続きを読む»

ロンドンオリンピック名言②

オリンピックの歴史を変えた選手と言ってもいいでしょう。 南アフリカの陸上選手オスカー・ピストリウス選手。 彼は両足義足のスプリンターでありながら、健常者と同じレースに参加した選手です。 彼のような選手がオリンピックに出場することは並大抵のことではありません。 決して義足ランナーを下にみているわけではありませんが、ピストリウス選手が健常者と同じ舞台で戦ったこと自体が偉業だと感じています。 ......続きを読む»

ロンドンオリンピック名言①

舞台本公演の為、少し間が空いてしまいました。 本日より箱根コラムを再開していきたいと思います。 しかし、ロンドンオリンピックのことに全く触れていないのももったいので、名言コラムを2つ。 そして、男子マラソンと10000メートルのことに触れ9月から箱根コラムに戻りたいと思います。 今回のロンドンオリンピック。 たくさんの感動が生まれました。 その中で陸上競技者の名言から感動したものをピ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:3906
  • 累計のページビュー:18342234

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第94回箱根駅伝区間エントリー予想~青山学院・東洋~
  7. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  8. 第92回箱根駅伝復路統括
  9. 第92回箱根駅伝展望予想
  10. 第94回箱根駅伝復路総括

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss