愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

月別アーカイブ :2011年03月

コラム休止のお知らせ

節電の協力の為、しばらくコラムを休止致します。 少しでも、何かの役に立てばと思います。 更新開始は来週か再来週を予定していますが、状況によって変わります。 どうぞよろしくお願いします。 ...続きを読む»

東京マラソン2011

またまたコラムが遅くなってしまっています(汗) ですが、東京マラソン良かったですね~。 始まった当初は、実を言えば国際マラソンなのか市民マラソンなのか分からなかった為、個人的な注目度は低かったのです。 ですけど、昨年の第1回は素晴らしく、かつ熱い戦いが繰り広げられましたね~。 抽選の倍率が高いのもうなずけます。 今年はさらに面白い大会になったのではないでしょうか。 何と言っても川内選......続きを読む»

「13」

13年ぶりにシード権を獲得した拓殖大学。 監督が代わっただけでチームがどれだけ変わるのか注目はしていましたが、正直驚きました。 ここまでくると、岡田正裕監督の手腕は疑うべくところはありません! 亜細亜大学を初の総合優勝に導いた名将は、13年あがいていたチームを見事に復活させました。 「今のチーム力を見ると7位」。 そう試合前に言っていた岡田監督でしたが、しっかり7位を獲得しましたね。 ......続きを読む»

87回大会オールスターを考えよう!

野球などでは、ベストナインやゴールデングローブ賞がありますが、箱根駅伝でも似たようなものをやってしまおうという企画です。 歴代となると、非常に難航しますので87回大会版で考えてみました。 走った区間から選手を選抜して、最高のチームを作ろうではないかと思い立った次第です。 ですが、区間賞選手を散りばめるのではなく思い入れの選手も加えてやってみました。 1区 大迫傑  (早稲田大学・1年......続きを読む»

87回大会を彩った選手たち⑤

「チームの為に走れ」・山下隆盛。 正直、山下選手については自分なんかが語っていいのかと思う。 それほどまでに彼は様々な想いを抱えて走っていた。 山下選手の父と、そして、血染めのシューズ。 84回大会の初出場から今年の87回大会まで、彼の4年間は区間記録以上に僕の心を強く打った。 山下選手の箱根デビューは84回大会。 ルーキーの時代から実力は高く、1年生にして8区を任された。 しかし......続きを読む»

87回大会を彩った選手たち④

復活のキーマン・鎧坂哲哉。 3年目の箱根路を走った鎧坂選手だが、彼の活躍が明治大学の歴史にも、箱根駅伝の歴史にも名を残すことは間違いないだろう。 鎧坂選手の箱根路での区間賞はまだない。 しかし、「陸上界のエース」として、彼の名前を出す関係者は少なくない。 個人的に同じ質問をされた場合、自分も鎧坂選手の名前を挙げるだろう。 鎧坂選手の長所はやはり抜群の安定感だろう。 どんなレースでも必......続きを読む»

国際福岡クロカン

このコラムを見て下さっている方々からしてみれば、もう遅い話題です。 コラムの反映が多少遅れていて申し訳ない限りです。 既に結果もテレビ放送も出ておりますので、千葉クロカン同様、感想をつらつら述べていきたいと思います。 やっぱりカロキ選手が来ましたね! 千葉クロカンに続いて、福岡も制しました。 ロードの速さはもちろんですが、特殊なコースでも問題にしない強さは本物ですね。 たらればの話で......続きを読む»

「12」

去年は86回大会版をやりましたが、そうなると87回大会版もやりたくなりますね。 ズバリ、4年連続箱根路を走った選手の数です。 実力はもちろんですが、4年間安定した力やチーム内での信頼感、怪我や体調管理などができていないと4回は走れません。 今回のチーム順位別に載せていきます。 中島賢士 (早稲田大学) 大津翔吾 (東洋大学) 河野晴友 (東海大学) 山下隆盛 (中央大学) 野口拓......続きを読む»

保土ヶ谷駅にて

2区を見るならやはり保土ヶ谷駅ですね! もちろん中継所なんて行ければ行きたいのですが、あまりの人の多さに選手たちを見ることができないのではないかと一度も行ったことがありません。 あえて行かないわけではないので、早めに行けたら戸塚中継所で応援したいと考えていますね。 保土ヶ谷駅でオススメなのは、歩道橋です。 正直、鶴見駅で一回見た後に保土ヶ谷駅に向かうので着いたときには沿道は一杯。 そん......続きを読む»

87回大会を彩った選手たち③

雑草魂・猪俣英希。 早稲田大学の総合優勝の立役者は全員だが、あえて一人挙げるとすれば猪俣選手を挙げたい。 彼がメンバーの中で唯一、一般入試からの選手だったことは有名だが、スポーツエリートが並み居る中で箱根路を走ったことは高く評価したい。 しかも、最大の難所と呼ばれる5区での起用。 この事実は、非常に素晴らしく、またどれだけ価値あることなのか私たちは理解する必要があると思う。 襷を受け取......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:20944
  • 累計のページビュー:17547491

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss