愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

月別アーカイブ :2010年12月

87回箱根駅伝・復路の展望

総合優勝やシード権を決める大事な復路。 前回大会では、東洋大学の独走。さらにはシード権も往路11位以下が一度もシード権内に入ってこない戦いとなりました。 もちろん、これも駅伝の醍醐味であり見どころの多い大会だったのですが、区間エントリーを見る限りでは今大会、復路で順位が相当動くのではないかと思われます。 と言いますのが、各大学が力のあるランナーを復路に配置することができているからです。 ......続きを読む»

87回箱根駅伝・往路の展望

2011年1月2日朝8時、第87回箱根駅伝がスタート致します。 今回は一体どのような戦いになるのか、全く想像ができません。 東洋大学の3連覇か。 出雲・全日本を制した早稲田大学の3冠か。 もしくは常勝復活へ駆ける対抗・駒澤大学か。 それとも……。 数々の情報が報じている通り、東洋・早稲田・駒澤の3強にどれだけ他の大学が近づいてこられるのかが今大会の一つの見どころとなるでしょう。 ......続きを読む»

オーダー予想 ~専修・学連選抜編~

【専修大学】 1区  瀬崎裕次 2区  五十嵐祐太 3区  安島慎吾 4区  上野大空 5区  佐藤優気 6区  松尾直樹 7区  宮坂俊輔 8区  住中翔 9区  大橋秀星 10区  核孝諒 予選会では9位とギリギリ通過となった専大ですが、上位100位以内に5人が入っていますので、この選手たちを軸に戦えばシード権獲得も見えてきます。 2区にはエース・五十嵐祐太選手が濃厚......続きを読む»

オーダー予想 ~日本・神奈川編~

【日本大学】 1区  田村優宝 2区  ガンドゥ・ベンジャミン 3区  和田朋之 4区  寺田裕成 5区  堂本尚寛 6区  高月雄人 7区  森谷修平 8区  久保翔吾 9区  山下堯哉 10区  坂下大直 日大はベンジャミン選手を軸にどこまで上位で勝負できるかが鍵になってきそうですね。 ベンジャミン選手の走りで2区の段階では上位にいけるでしょうから、そこから如何に粘れ......続きを読む»

オーダー予想 ~上武・東海編~

【上武大学】 1区  坂口竜成 2区  長谷川裕介 3区  渡辺力将 4区  山岸宏貴 5区  氏原健介 6区  園田隼 7区  原茂明 8区  伊藤彰 9区  石川拓馬 10区  横田友弥 正直2区の長谷川選手以外は、どうなるか分からないですね。 前回のコラムでも長谷川選手の事は書きましたが、やはり上武大は彼の調子次第で勝負が決まるでしょう。 もちろん、駅伝は一人で戦......続きを読む»

オーダー予想 ~帝京・中央学院編~

【帝京大学】 1区  大沼睦 2区  中村亮太 3区  渡辺克則 4区  難波幸貴 5区  土久岡陽祐 6区  神田純也 7区  杉山功 8区  稲葉智之 9区  西村知修 10区  安藤慎治 4年生クインテットをどこに配置するかがポイントになりそうです。 前回往路を高めた大沼・中村・西村・安藤・土久岡選手を今回も同区間での起用を考えたのですが、固めすぎた場合、誰かがブレ......続きを読む»

オーダー予想 ~拓殖・国学院編~

【拓殖大学】 1区  西山容平 2区  ジョン・マイナ 3区  野本大喜 4区  兼実省伍 5区  谷川智浩 6区  梅木悠平 7区  舘石盛行 8区  堅谷真 9区  真家尚 10区  住本裕樹 圧倒的な力で予選を通過した拓大は、戦力・勢いともにシード権獲得に十分だと思われます。 要所にエースや経験者を起用することができるのも大きな強みでしょう。 拓大は、経験を中心に......続きを読む»

オーダー予想 ~日本体育・明治編~

【日本体育大学】 1区  出口和也 2区  野口拓也 3区  福士優太朗 4区  佐藤貴大 5区  服部翔大 6区  松田佑太 7区  矢野圭吾 8区  谷野琢弥 9区  早川智浩 10区  筱嵜昌道 1年生から4年生まで充実した戦力が整った日体大。その区間エントリーにも注目が集まります。 1区は出口選手の可能性が高いと思われます。 今までの傾向で同区間を連続して走らせ......続きを読む»

オーダー予想 ~早稲田・青山学院編~

【早稲田大学】 1区  矢澤曜 2区  平賀翔太 3区  大迫傑 4区  志方文典 5区  佐々木寛文 6区  北爪貴志 7区  八木勇樹 8区  前田悠貴 9区  猪俣英希 10区  中島賢士 往路はスピードランナー、復路は4年生を中心とし安定感重視の布陣を組んでみました。 1区・2区・5区に関しては、ほぼ上記の起用が濃厚でしょうね。 3・4区に関しては少し悩みました......続きを読む»

オーダー予想 ~東京農業・城西編~

【東京農業大学】 1区  松原健太 2区  田村英晃 3区  内藤寛人 4区  木村翔太 5区  貝塚信洋 6区  瀬山直人 7区  佐藤達也 8区  市川貴洋 9区  横山裕己 10区  木下潤哉 木下選手の配置がポイントになりそうです。 前回大会で10区4位という好成績を残しましたので、同区間に配置しました。ですが、仮に往路で出遅れることがあれば、10区までに勝負が決......続きを読む»

オーダー予想 ~山梨学院・中央編~

【山梨学院大学】 1区  松枝翔 2区  高瀬無量 3区  オンディバ・コスマス 4区  牧野俊紀 5区  中原薫 6区  田口恭輔 7区  伏島祐介 8区  鳥羽和晃 9区  中村悠二 10区  赤峰直樹 先行逃げ切りのオーダーですね。 松枝選手・高瀬選手・コスマス選手で首位に立ち、そこから粘りの走りをすれば十分上位での戦いは可能です。 5区は正直、松森新一選手を予想......続きを読む»

オーダー予想 ~東洋・駒澤編~

87回箱根駅伝まであと少し。 ここからは、当日の10区間オーダーを自分なりに予想して書いていきます。 皆様、諸々考えなどはあると思いますが、温かい目で見て頂ければ幸いです。 【東洋大学】 1区  設楽啓太 2区  大津翔吾 3区  川上遼平 4区  設楽悠太 5区  柏原竜二 6区  市川孝徳 7区  田中貴章 8区  千葉優 9区  本田勝也 10区  高見諒 ......続きを読む»

箱根の戦い方 ~関東学連選抜~

箱根の戦い方シリーズの最後となりますのが、関東学連選抜。 箱根に参戦する20チーム目として選抜されたチームですが、予選会の上位組を中心に結成されていますので実力は申し分ありません。 彼らがシード権を獲得することで、来年の予選会からの箱根出場枠が1つ増えることになりますので、母校のためにモチベーションを上げてくるでしょう。 エントリー発表では、順当に名のあるランナーが入りましたので箱根路では......続きを読む»

箱根の戦い方 ~専修大学~

箱根路への最後の切符を手にしたのは67回目の出場となる伝統校・専修大学。 予選会では、入るかどうかのギリギリの戦いを強いられたと思いますが、何とか本戦出場を決めました。 専修大はこれで7年連続の出場。 何とか、シード権を取って連続出場記録を伸ばしたいところでしょう。 専修大学は前回大会で17位。1区で3位ながらも、その後が続かず復路の山下りでも出遅れる戦いとなってしまいました。 エース......続きを読む»

箱根の戦い方 ~神奈川大学~

73回・74回大会の覇者、ジンダイが箱根路に戻ってきました。 2年ぶりの箱根路ですが、7年間シード権から遠ざかっているため今大会で奪還したいところでしょう。 10人全員が実力者と言われた「金太郎あめ」の時期からの戦力ダウンは否めませんが、かつて箱根路を制した大学として奮起を期待したいです。 総合力で箱根に挑んでいくこととなりますが、贅沢を言うのであれば「ここに森本卓司選手がいたら……」とい......続きを読む»

箱根の戦い方 ~上武大学~

3年連続3回目の出場という新星の大学が、シード権獲得を目指して今年も箱根路に挑みます。 初出場の85回大会では21位。続く86回大会は14位。着実に実力をつけてきた上武大学ですが、予選会も危なげなく通過しましたね。 狙うは初のシード権獲得。そして、上位への進出でしょう。 その為のキーマンと言えるのが、エース・長谷川裕介選手。 チーム最速はもちろんのことですが、1万メートルを28分7秒......続きを読む»

箱根の戦い方 ~中央学院大学~

86回大会13位と自分たちの戦いができなかった中央学院大学だが、今回も予選を通過し本戦出場の切符を手にしました。 前回は、主力を怪我で欠き思うようなオーダーができなかったと言いますので、調整に関してはどこよりも気を使ってきたのではないでしょうか。 昨年、主将としてチームを引っ張った木之下翔太選手が8区区間賞の意地を見せましたが、それでも順位の浮上にはなりませんでした。 今回はシード権内で繋......続きを読む»

箱根の戦い方 ~国学院大学~

予選会で拓殖大学に続く2位の成績を収めたのが、国学院大学。 4年ぶり5回目の出場となる国学院大ですが、初のシード権獲得に向け準備は万全ではないでしょうか。 拓大同様、上位10人が2ケタ順位という安定ぶりは、地道に実力を高めてきた裏付けだと感じます。 特に国学院大は、10位以内に日本人選手が2人入っているというのが強みです。 個人でも高い実力を持った選手がいるというのはそれだけでチームに勢......続きを読む»

箱根の戦い方 ~拓殖大学~

85回大会にて17位という悔しい思いをした拓殖大学が2年ぶりに箱根駅伝の出場を決めました。 しかも、前回箱根路を走った大学もいる中で予選会を堂々の1位通過。 新たな力をつけた拓殖大学がオレンジ旋風を巻き起こしましたね! 新たな力の代表は、やはり予選会個人トップの留学生、ジョン・マイナ選手でしょう。 並み居る選手たちを序盤けん引したと思えば、そこから一気にペースを上げ終始トップを譲らずフィ......続きを読む»

箱根の戦い方 ~青山学院大学~

41年ぶりのシード権を獲得した青山学院大学。 前回までチームを引っ張ってきたエース・米沢類選手の穴をどう埋めるか課題になってきますが、チーム全体で補う結束ができていると感じます。 個人の力ではなくチームの力で箱根路を戦ってほしいですね。 戦力だけを見ればシード権ギリギリの戦いが予想される青学大ですが、この状況は以前から分かっていたはず。 その為に86回大会では、1年生4人を起用と駒澤大と......続きを読む»

箱根の戦い方 ~東京農業大学~

東京農業大学は86回大会で14ぶりのシード権獲得し、しかも総合5位と言う順位で箱根を終えました。 大エース・外丸和輝選手は卒業しましたが、今の東農大の戦力は前回と同じくらい充実しており戦い方次第では86回大会以上の成績も見込めます。 出雲駅伝は6位でしたが、全員が区間1ケタと高い安定感を見せてくれました。 その安定感は前回大会から維持できており、当時2、3年生の箱根駅伝個人成績は皆1ケタ順......続きを読む»

箱根の戦い方 ~城西大学~

86回大会にて初のシード権を獲得し、今季は3大駅伝すべての出場となった城西大学。 出雲は13位、全日本は11位という結果で終わりましたが、これらを経験した上で臨む箱根駅伝は今までと違った形になるでしょう。 86回大会前の過去4回は11位、11位、11位、途中棄権と悔しさの残るレースをしてきましたが、そのリベンジを果たした強さは城西大の大きな武器となっています。 出雲も全日本も本人たちは納得......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:17460
  • 累計のページビュー:16501216

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss