愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

月別アーカイブ :2010年10月

「11」

「11」という数字には、重要な意味があります。 どこのチームにおいてもこの数字は欠かせないでしょう! それは、ずばり「11番目」。 つまり、11番目の選手ということです。 箱根駅伝は1チーム10人にてレースを行います。 しかし、10人いるだけでいいと言うわけではありません。 誰かが体調不良で走れなくなったら。 誰かが怪我で出場できなくなったら。 誰かの調子が上がらなかったら。......続きを読む»

駒澤大学の下級生

元々、チーム力には抜群の安定感がある駒澤大学ですが、特に今年はすごい! と言うのも、1・2年生の成長に目を見張るものがあります。 まずは、前回の箱根駅伝6区で区間賞を取った千葉健太選手。 勢いそのままに関東インカレ2部ハーフ優勝も勝ち取りました。 今年も6区を走るのでしょうか? それとも、別の区間なのか。 どこの区間でも任せられる選手に成長したと感じます。 そして、前回箱根組の撹......続きを読む»

箱根駅伝感動エピソード⑮

「エースになるんだと強く思いました」 中央大学の復活の鍵を握っているのは、大石港与選手ではないかと思う。 前回の箱根では、往路の最終区5区を担当し、区間3位。往路・総合ともに4位の好成績を残した。 出雲・全日本でも最終区間を担当し、結果を残してきた選手だ。 全日本駅伝での最終区シード権獲得の逆転劇は大きな衝撃を与えてくれた。 そんな大石選手も最終学年の4年生。 当然、最後も5区を......続きを読む»

箱根3位以内へ、城西大学

今年は、城西大学にとって初めて予選会のない秋になりましたね。 石田亮選手のリベンジを含め、全員で勝ち取った箱根シード権。この秋にどれだけの練習を積んでくるのかが、シード権を盤石にする為の鍵になりそうです。 箱根駅伝のシードを獲得したことで、出雲駅伝の出場権利も得ましたので、良い経験を積めるでしょう。 唯一、予選会のあった全日本駅伝も危なげなく通過。 これにより、3大駅伝すべての参加になる......続きを読む»

復路優勝

前回は往路優勝の記録を書きましたので、今回は復路優勝記録を。 復路の記録は総合優勝だけではなく、シード権獲得にも関わってきますから、後半にどの選手を温存しておくかも大事ですよね。  1位 早稲田大学 15回  2位 中央大学 14回  3位 日本大学 13回  4位 日本体育大学 10回  5位 順天堂大学 9回  6位 駒澤大学 8回  7位 明治大学 5回  8位 大東文化......続きを読む»

「4」

『4』という数字には色々ありますね。 4区だったり、4位だったり、4年生だったりと。 もちろん、それぞれにエピソードはあるのですが、今回注目したのは「4」秒という記録。 1時間8分4秒。 これは、2区を走った1年生の歴代最高記録です。 作ったのは東海大学・伊達秀晃選手。 81回大会にて生まれたこの記録は、歴代でも19位の記録となっています。これ程の記録をルーキーがそうそう作れるも......続きを読む»

87回箱根駅伝予選会

いよいよ始まりましたね! 箱根駅伝予選会。 来年1月2,3日の本選に駒を進めることができるのは、9校。たったの9校なのです。 毎年、様々な想いが交錯する箱根予選会。今年も衝撃が走りました。 本戦出場を決めた大学は以下。  1位 拓殖大学  2位 國學院大學  3位 帝京大学  4位 中央学院大学  5位 上武大学  6位 東海大学  7位 日本大学  8位 神奈川大学 ......続きを読む»

22回出雲駅伝!! ~その4~

第22回出雲駅伝は、早稲田大学が14年ぶりの駅伝優勝を果たして終了しました。 それと同時に、いよいよ駅伝シーズンが幕を開けた、と感じる戦いでもありました。 各大学それぞれに課題と収穫があったのではないでしょうか。 早稲田大学は、渡辺監督の言う『駅伝3冠』の第一歩を踏み出しましたね。 豊富なタレント陣を擁しながらも、中々栄冠を掴むことのできなかった早稲田ですが、今大会は個人とチームが、しっ......続きを読む»

22回出雲駅伝!! ~その3~

 5区 『1秒にかける5区』 出雲駅伝もいよいよ終盤。 アンカー勝負に持っていくためには、ここで1秒でも差を詰めておく必要があります。 1位を行く早稲田大学はここで、スーパールーキー志方文典選手を起用。 西脇工での高校駅伝では、3区で村沢明伸選手(現・東海大)がマークした記録を塗り替え日本人区間新を達成した選手。 高い期待を持って送り出された志方選手は、1年生離れした堂々たる走りで......続きを読む»

22回出雲駅伝!! ~その2~

 3区 『風の3区』 箱根駅伝のエース区間が2区ならば、出雲駅伝のエース区間は3区。 早稲田・八木勇樹選手、明治・鎧坂哲哉選手、日体大・出口和也選手、中央・棟方雄己選手、城西・石田亮選手、駒澤・千葉健太選手など、駅伝のエースと呼ばれる選手たちがしのぎを削りました。 中でも、早稲田・八木選手の走りは素晴らしかったですね。 日体大の2枚エースの1人、出口選手や東洋大・川上選手との3つ巴に......続きを読む»

22回出雲駅伝!!

興奮しましたね! 第22回出雲駅伝。 6区間44.5キロのスピード駅伝は、ずっとテンションが上がりっぱなしでした。 ここでは、各区間の展開と感想を書いていきたいと思います。  1区 『神速の1区』 1区のエントリーを見たときには、山梨学院大学・コスマス選手、そして早稲田大学・矢澤選手の2強対決になると思っていました。 ところが、意外に健闘したのが、日本体育大学・服部選手。 中......続きを読む»

陸上以外のスポーツ

この前、ちょっと面白い記事を目にしました。 86回大会に参加した20チームのうち、有力選手470人から、陸上以外にどんなスポーツをやってきたのかアンケートをとったというもの。    1位 野球 135人  2位 サッカー 124人  3位 水泳 76人  4位 バスケットボール 45人  5位 ソフトボール 20人  6位 剣道 11人  7位 ソフトテニス 10人  8位 バレ......続きを読む»

新星! 青山学院大学

青山学院大学の名前が箱根駅伝で花咲きました。 正直、青山学院大学が箱根駅伝で活躍できる姿は2年前までは想像できませんでした。 非常に失礼な話です。 前々回の箱根駅伝にて、33年目ぶりの本選出場を果たした大学が勝ち抜けるには相当な実力と覚悟が必要だったはずです。 33年ぶりの本選出場を果たした翌年には41年ぶりのシード権獲得。 もう記録尽くめの大学となりましたね。 86回大会の前で......続きを読む»

箱根駅伝感動エピソード⑭

「この制度は関東のレベルアップになる。東大でも箱根に出られるし、立教でも走れた」 関東学連選抜がシード権を獲得した場合は、翌年の予選会からの出場校枠が増える。 とは言うものの、即興チームが10位以内に入ることは容易ではない。 個人の力が秀でていても、勝ち抜けないのが箱根駅伝。チーム力が必要不可欠だからだ。 その中において、関東学連選抜が最も良い成績を残した大会がある。 それが、84......続きを読む»

「4:01」

つまり、4分1秒。 勘の鋭い人ならすぐにわかる数字かも知れません。 ずばり、83回大会にて生まれた1区の1位と2位のタイム差ですね。 近年、1区でここまで差が開いたことはなかったので、衝撃的な数字です。 達成したのは、当時2年生の東海大・佐藤悠基選手! 今でも、このシーンは鮮明な記憶として残っていますね。 1区はどちらかというと、しばらくは足並みを揃えて、レースが展開されてい......続きを読む»

権太坂

『権太坂』 お馴染み箱根駅伝2区の名所として知られ、また、最大の難所でもあります。 どうして、この地点が難所として知られているのか。 それは、中盤にあるということと、単純に上り坂の高さが関係してきます。 2区の10キロ地点から、テレビではわからないだらだらとした上り坂があり、そこから本格的な坂へと突入。 約1.5キロを左右にカーブしながら上ることとなるのですが、その高さは20メ......続きを読む»

往路優勝

箱根駅伝の前半戦、往路。 往路優勝は、チームの士気も高まりますし、総合優勝へ向けて有利な位置ですので、どの大学も積極的に狙っています。 では、箱根史において、最も往路優勝が多いのはどこの大学なのでしょうか。  1位 中央大学 15回  2位 日本大学・早稲田大学 13回  4位 日本体育大学 9回  5位 順天堂大学 8回  6位 明治大学 5回  7位 大東文化大学 4回  ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:37093
  • 累計のページビュー:17460196

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss