愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

90回大会を彩った選手たち⑯~宮上翔太・福村拳太~

このエントリーをはてなブックマークに追加

シード権を獲得できる力は十分にあった東海大学。
少しのつまずきで一気に流れが変わるスポーツなだけに復路は残念だったが、それでも前回の予選会落ちから1年、土台がしっかりと作れてきたと感じた。
中でも、目を引いたのは5区と6区の山区間だった。

5区を走ったのは、2年生の宮上選手。
当日変更で山を走ることになった選手だ。
宮上選手の大学データは申し訳ないが少なかった。
全日本駅伝の予選会では見たことがあったが、タイムはそこまで伸びず、箱根の予選会も走らなかった。
しかし、ハーフの公式記録は1時間2分台と長い距離に対しての期待値はあった。
だが、それが箱根の5区を1時間20分06秒というタイムで駆け抜けるとは想像していなかった。
2区からシード圏外にいたチームを9位にまで押し上げる快走で復路に望みを繋げる走りだった。
九州学院大学の先輩・元村選手を追いかけ、一緒に箱根路を駆けることが出来た経験は今後も必ず良い思い出になるだろう。

そして、復路のスターター・1年生の福村選手も及第点の走りをしたと思う。
区間8位の走りで順位を1つ上げ、チームを勢いづける役割をしてくれた。
今回の東海大学の1年生は、実力者が集まった。
廣田選手を筆頭に、石橋選手や荒井選手と将来を担うランナーが同世代にいたことで福村選手自身も奮起したと思う。
他のルーキーに比べるとどうしても注目度は低くなってしまいがちだが、90回箱根駅伝の東海大学で一際目を引いたのは彼の走りだった。
6区のスペシャリストとしての素質は十分だ。

シード権獲得はならなかったが、地力がつき始めているのはヒシヒシと感じた。
中でも、5区6区を任せられる選手がまだ若手なのは、東海大にとって明るい材料だ。
テレビ中継となってしまうと、どうしてもトップ争いが多く映されることになるが、後続からここまで順位と勢いを上げた彼らの走りは実に素晴らしかった。
東海大学はまだまだ強くなると確信できた。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ストレッチを制するものが・・・!~ストレッチ本発売決定!【青山剛のKeep on Running!】

馴染む【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

90回大会を彩った選手たち⑮~菊地聡之~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

90回大会を彩った選手たち⑭~三輪晋大朗~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

追っかけの新しいターゲット オープン戦~駒澤大×ヤマハ【僕の中の大投手 諭】

90回大会を彩った選手たち⑬~D・モゼ~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

学生審判からNPBを目指す男 清水一延内野手(東洋大学→群馬ダイヤモンドペガサス)【高木遊の『熱闘通信』】

90回大会を彩った選手たち⑫~塩谷桂大~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17069563

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss