愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第90回箱根駅伝チーム別統括~國學院大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加

要所で好走を見せてくれた國學院大學だったが、勢いに乗ることができず17位。
区間1ケタの走りも何区間かあったが、その後が区間下位に沈むなどチグハグな印象を受けた。
予選会では上位10人が2ケタ順位など安定感の高さを見せてくれたが、本大会では後半からの失速も多く、往路からずるずるとシード権争いから漏れてしまった。
復路でも良いスタートを切れていたが、巻き返すには至らず、最後まで進んでしまった。
重要区間で下位に沈んでしまったことが痛かっただろう。

1区柿沼選手は区間18位。
序盤からのハイペースについていくことができなかった。
しかし、2区の寺田選手が区間7位と快走。
シード圏内に入ることは厳しかったが、それでもシード権が見える位置まで順位とタイムを縮めることに成功。
序盤の出遅れを必死に止めた素晴らしい走りだったと思う。

だが、3区以降が続かなかった。
3区沖守選手が区間21位、4区牛山選手が17位、5区大下選手が区間16位となり往路は18位にまで下がってしまった。
スピードや実績を見れば、國學院の往路5選手は上位のランナーを並べたと思う。
その選手たちが本来の力を発揮できなかったことは厳しかっただろう。

それでも、復路は諦めず前を追った。
6区の湯川選手は区間9位、7区の廣川選手は区間6位と好走し、順位を15位に上げた。
1区間ずつ順位とタイムを縮めていきたかったところだが、9区の吾妻選手が区間20位と苦しい走りとなった。
最後の塚本選手も区間9位で走ったが、往路の出遅れを取り戻すことはできなかった。
主要区間である1・3・5・9区をエース格の選手で乗り越えられなかったのは痛手だった。

國學院は寺田選手が新たな時代を作ったと言っても過言ではなかったと思う。
1年生の時のあのコース間違いがなければここまで注目を浴びなかったかもしれない。
別のところで注目を浴びてしまい、そこから実力を着実につけていったチーム力は急成長だったと感じる。
その寺田選手は卒業するが、残った選手たちが奮闘する姿を楽しみにしている。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第4回TOKYO Jr TRAIL RUNのお知らせ【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

第90回箱根駅伝チーム別統括~順天堂大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

思いやる【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

第90回箱根駅伝チーム別統括~中央大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第90回箱根駅伝チーム別統括~東京農業大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

自転車競技部・全日本学生RCS第12戦 埼玉クリテリウム行田第3ラウンド【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

第90回箱根駅伝チーム別統括~東海大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

優勝したかった理由、しなければいけない理由〜國學院大學硬式野球部〜【高木遊の『熱闘通信』】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:14380
  • 累計のページビュー:17063099

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss