愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第90回箱根駅伝チーム別統括~順天堂大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加

2年連続のシード権と古豪復活に向けて、着実に前進していたが、90回大会では不安視されていたチーム力が浮き彫りになってしまった。
復路順位は9位と「復路の順大」の力を垣間見せたが、往路の出遅れを巻き返すには至らなかった。
様々な課題が見せた90回大会だったと思う。

箱根駅伝の特徴して挙げられるのは、他のレースにはない山の区間だ。
最も順位変動が大きい箱根の山を、如何に攻略するのかが箱根路を戦うのに重要なポイントではあるが、順大はそこでつまずいてしまった。
5区・6区共に区間21位に沈み、順位は20位にまで下降。
ここからの巻き返しはさすがに厳しかった。
本来5区は前大会5位の西郷選手が走る予定だったが、怪我により欠場。
スペシャリストを欠いたことで順大往路の構想は崩れてしまった。
西郷選手は来年4年生になるが、仮にまた走れなかった場合、想定タイムに近い走りができる選手を育成しなくてはいけないだろう。
山でのブレーキは箱根駅伝を走る上で致命的となる。

しかし、平地での安定感の高さは思っていた以上だと感じた。
1区にはエースの松村優樹選手を起用し区間9位と粘り、2区の小沢選手は区間14位の走りながらも順位を2つ落とすだけに留めた。
そして、復路では9区田中選手が区間5位の走りで裏エース区間を駆け抜けた。
10区の1年生・聞谷選手も区間8位と好走し、長い距離でも走れるという姿をアピールした。
田中選手は2年生、聞谷選手はまだ1年だが、来年箱根路に戻ってきた時には主要区間を任せられる走りを見せてくれたと思う。

山区間で思うような展開にならなかった順大だが、決してレースにならなかったわけではない。
今回箱根路を経験した選手は7人残る上に、本来の5区候補・西郷選手もいる。
選手層・チーム力という点では課題もあったかと思うが、何をしなくてはいけないのかはっきりした大会だったと思う。
絶対的エースが不在のチームだが、それでも区間上位で走れる選手も台頭した。
エース格となる選手を出来る限り多くこの1年で育ててほしい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

第90回箱根駅伝チーム別統括~順天堂大学~

DDさん>

コメントありがとうございます!

5区小沢選手という考え、非常に同感でした。
本来の配置ができなかったのであれば、順位変動が起こりやすい5区で適正がなくてもある程度まとめられる走力を持った選手を当てるべきでは、と思いました。
小沢選手でなくても、来年以降のことを考え、2年生に任せても良かったのではないかと感じます。

山の区間を含め、強い順大の復活を望みます。

第90回箱根駅伝チーム別統括~順天堂大学~

 確かに、今回の順大は山に泣かされた感じですね、この両区間トータルだと実質最下位ですし。

 今年はかなりの素質の人が入ってくるそうですから、彼らを加えてエース・山のスペシャリスト2人(西郷は来年いなくなる故。これはどの大学も今抱えてるでしょうし)を育てないと、収集つかなくなりそうな気も(困ったら、OBの今井・野口英に聞くなりできないのですかね、OBとの疎通はできてるのでしょうか)。

 個人的に西郷が走れなくなった時点で、小沢5区という手はなかったのですかね、東洋は設楽啓、日体大は服部とエース格をもってきて勝負したんですし。(これは現トヨタ九州の今井と同様の手、各大学がやる手の先がけをやったのですから、それをやってこそこの大学の駅伝だと思うのですが)

 とにかく、誰かきちんと能力あるOBに見てもらう必要がありそうですね、ここを再興させるには。後、来年4位ぐらい取らないとリベンジとはいえないでしょう、各大学はそれぞれ新戦力試してくような状況となるでしょうし(この前6位でしたが、シード権といわず貪欲に行かないと、復活と言えないような気もするので。

 こう見ました、今回は。

こんな記事も読みたい

思いやる【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

3月ドイツ遠征報告会のお知らせ【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

大阪国際女子マラソン2014【結果速報】

第90回箱根駅伝チーム別統括~中央大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第90回箱根駅伝チーム別統括~東京農業大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

自転車競技部・全日本学生RCS第12戦 埼玉クリテリウム行田第3ラウンド【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

第90回箱根駅伝チーム別統括~東海大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

優勝したかった理由、しなければいけない理由〜國學院大學硬式野球部〜【高木遊の『熱闘通信』】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:14380
  • 累計のページビュー:17063099

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss