愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

2013年度箱根ランナー卒業生進路~上武大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加

氏原健介 警視庁
渡辺力将 NTT西日本


氏原選手、渡辺選手は共にチームの主力として主要区間を任され、箱根路を駆けぬけてきました。
初めて箱根駅伝に出場し、初のシード権を目指して駆け抜けた4年間。
惜しくも彼らの在籍中にシード権獲得という歓喜を味わうことはできませんでしたが、氏原選手たちを含めた今までの卒業生の走りで、今や箱根駅伝の常連校にまで見られるようになりました。
少しずつ少しずつですが、扱いが変わってきています。
今回の卒業生たちも素晴らしい功績を残してくれたと思います。

氏原選手は警視庁に。
そして、渡辺選手はNTT西日本に進み陸上を続けていきます。
ニューイヤー駅伝では常に名前を連ねていますが、まだまだ上位を目指せるチームです。
チームとしての活躍もそうですが、彼らには是非ここで強さを磨いてもらい、さらなる飛躍をして欲しいですね。
どのような状況でも、流れを変えられる選手を目指してもらい、個人としてもトラック・ハーフ・フルマラソンで活躍できる選手になってほしいです。

彼らの他の4年生、石川選手・平迫選手・菅家選手も進路の確定はできませんでしたが陸上を続けるそうです。
今後は新たな目標を持って走り続けることになりますが、シード権を取りに行くような高い気持ちで臨んでくれることを願います。
出身大学が上武大学ということに誇りを持って走ってくれるでしょう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第4回たまがわクリーン10k、Sealer del solさんが協賛に加わりました【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

クリール5月号は明日発売です!【日刊ランニングマガジン・クリール】

2013年度箱根ランナー卒業生進路~東京農業大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

本人が忘れた頃に叶っている オープン戦~亜大×福岡大【僕の中の大投手 諭】

硬式野球部・春季オープン戦対セガサミー【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

モチベーション【PreSoccerTeamオフィシャルブログ】

2013年度箱根ランナー卒業生進路~神奈川大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

自転車競技部・春季ロード合宿【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:6465
  • 累計のページビュー:17069563

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss