愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

箱根の戦い方2011 ~中央大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加

箱根駅伝の伝統校、シード王・中央大学は今年も安定感を高めています。
スピード駅伝である出雲駅伝では総合9位と振るわなかったものの、全日本駅伝では全員が区間8位以内にまとめ、総合5位でシード権を獲得。
大きなブレーキがないのがここ最近の中大の特徴ですが、それに加え成長を遂げた選手が多いのが素晴らしいですね。

箱根路では、4年生エース・棟方雄己選手を中心にレースを作っていくことになるでしょう。
彼が走るであろう2区をどのようにまとめるかが注目されます。
各校のエースが集う区間ですので上位で勝負するのは厳しい見方がありますが、粘りの走りでトップと離されない戦いを期待したいですね。

主将である井口恵太選手や3年生エースの塩谷潤一選手など箱根を知る選手がいるのも大きな強み。
新庄浩太選手や渥美昂大選手・野脇勇志選手も前回大会で実績を収めていますので、当然今回もエントリーされてくるでしょう。
2年生の代田修平選手や須河宏紀選手も大舞台の経験を踏み、まずまずの成績。
戦力として十分な力を持っていますので、エントリーされるのならば堂々と走ってもらいたい選手たちです。
13分台ルーキー・新庄翔太選手もたくさんの名選手たちと交じり、必死に食らい付いています。
今後の中央大学の顔として、是非箱根デビューを飾って欲しいと願っています。
1年生から4年生まで今季もしっかりと箱根を戦える戦力を揃えてきたと言えるでしょう。

1つの課題は、昨年までの生命線、5区大石港与・6区山下隆盛選手を欠く今、山を担当できる選手を育てられたのかというところでしょうか。
昨年までは、4区までの出遅れを山で挽回できていましたが今回はそうはいかないでしょう。
山での適応が不確かな状態ですので、ますます往路の戦いは重要になってきそうですね。
平地での安定感は証明済みですから、なるべく山に入る前に有利な展開で襷を渡して欲しいです。
特殊区間をどう乗り切るのか、選手たちの力と浦田監督の采配に注目です!

上位を狙うチームにこの言い方は不適切かも知れませんが、今回もシード権更新は堅いと感じます。
真っ赤な襷は箱根路に本当に映えますね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【東海大男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会vs青山学院大(●66-77 会場:国立代々木競技場 第二体育館)【東海スポーツ】

マラソン直後の最速リカバリー方法!【青山剛のKeep on Running!】

2011 つくばマラソン やったぜ! 目標達成!【ポテンシャルを引き出せ! 】

女性スキーヤーの皆さん!【NORDICA-NAVI  ROLLERBLADE-NAVI】

全日本学生自動車運転競技選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

第2回たまがわクリーン駅伝アルバム第1弾【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

週3ゆうこ☆【放浪美【雪】日記 ~スノーボーダー松谷美幸の雪山放浪日記~】

関東大学サッカーリーグ戦後期【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:29732
  • 累計のページビュー:17526548

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss