愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第94回箱根駅伝チーム別総括~5位・東海大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加


【総合成績 11時間10分09秒】

1区 三上嵩斗 1時間02分48秒 区間7位

2区 阪口竜平 1時間08分55秒 区間7位

3区 鬼塚翔太 1時間03分29秒 区間3位

4区 春日千速 1時間03分58秒 区間12位

5区 松尾淳之介 1時間14分59秒 区間12位

6区 中島怜利    58分36秒 区間2位

7区 國行麗生 1時間05分48秒 区間10位

8区 館澤亨次 1時間06分17秒 区間2位

9区 湊谷春紀 1時間11分30秒 区間5位

10区 川端千都 1時間13分49秒 区間16位


東海大学が5番手で大手町に戻ってきた時、物足りなさを感じたファンは多かっただろう。それもそのはず、出雲駅伝を制し、全日本駅伝でも青山学院を先着しての2位。箱根駅伝では神奈川大学と共に3強の1角に挙げられ、復路まで優勝の行方が分からない展開になるのではないかと予想されていた。

しかし、現実は厳しかった。往路は9位で終え昨年同様、シード争いに巻き込まれる展開。復路こそ追撃態勢を見せたものの一度上げた3位の順位を守り切れず5位フィニッシュ。優勝候補としての意地も見えたが、どうしても力負け、競り負けのイメージがついてしまった。


両角監督が「箱根は別物」と振り返ったように出雲・全日本のような東海のレースが発揮できなかったことが悔やまれた。

1区にエントリーされていた關選手は11月に左足脛骨の疲労骨折となり、状態が不安視されていたが、100%のコンディションには戻せず起用を断念。更には理想のオーダーとして「5区・春日選手」を挙げていたが、こちらも故障の影響で実現することができなかった。1区三上選手が悪い走りだったわけではなく、5区に春日選手を起用できたとしても快走ができていたかどうかは分からない。しかし、エースの欠場と適材適所のエントリーを組めなかったことと優勝へのプレッシャーや期待値が高まっていることもあり、東海メンバーの中に余計な焦りが出てしまったのではないかと感じた。


崩れぬ青山学院、崩れたライバル。

3強の明暗はくっきりと分かれてしまうレースとなった。各区間を見ても東海が青山学院に勝てた区間はほぼ大勢が決まっていた9区のみ。8区まで競り合いを演じ、実力者を残していた9・10区で勝負をかけたかった箱根路だったが、往路終了時点で青山学院に迫ることはほぼ不可能だった。2区で青山学院と神奈川大学が揃い踏みし3強対決の構図がわかりやすい形で表れていたがそれも僅かな時間であり、区間賞の森田選手、神大のエース・鈴木選手に最後までついていくことができず、エース区間で最初に脱落してしまった。それでも区間7位で粘った阪口選手を責めることはできないが、準備が遅れ懸念があった5区を耐えるにはライバル校よりも前に出る必要があった。3区以降は前に出るどころか1度も青山学院と並ぶことができず、望んでいたレース展開に持っていくことができなかった。


厳しい言い方になってしまうが、今の東海の実力がこの順位と言わざるを得ない。黄金世代を中心とした選手層は間違いなく大学トップクラス。それは疑いようがない。しかし、箱根駅伝は高校の実績やトラックタイムで競うものではない。20キロをスピードを落とさず粘りの走りができ、尚且つ安定感が求められるのが箱根駅伝。青山学院はさておき、2位に入った東洋や3位の早稲田は大会前の下馬評は東海よりも低く、選手層も比べて充実しているとは言い難い。それでも、箱根路を戦える戦力、チーム力、戦略や区間配置などで予想を上回る結果を残してみせた。東海に優勝候補としての油断があったとは言えないが、上位3校から学ぶべきことは多かったのではないだろうか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第94回箱根駅伝チーム別総括~4位・日本体育大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第94回箱根駅伝チーム別総括~3位・早稲田大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今年の箱根予選会は地獄!?名門&常連7校が予選会出場により実質3枠を争うその他の大学!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

帝京大13点差を逆転しての9連覇達成【スポーツ えっせい】

走!!箱根駅伝!!往路編!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

【湘南校舎ラグビーフットボール部】全国大学選手権大会準決勝 vs帝京大【東海スポーツ】

第94回箱根駅伝チーム別総括~2位・東洋大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第94回箱根駅伝 復路〔評〕【ポラリス★スポーツ通信社】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:6073
  • 累計のページビュー:18303318

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第94回箱根駅伝区間エントリー予想~青山学院・東洋~
  7. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  8. 第92回箱根駅伝復路統括
  9. 第92回箱根駅伝展望予想
  10. 第94回箱根駅伝復路総括

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss