愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第94回箱根駅伝チーム別総括~1位・青山学院大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加


【総合成績 10時間57分39秒(大会新◎)】

1区 鈴木塁人 1時間02分41秒 区間5位

2区 森田歩希 1時間07分15秒 区間賞

3区 田村和希 1時間02分41秒 区間2位

4区 梶谷瑠哉 1時間03分39秒 区間9位

5区 竹石尚人 1時間12分49秒 区間5位

6区 小野田勇次   58分03秒 区間賞

7区 林 杢介 1時間02分16秒 区間賞(区間新◎)

8区 下田裕太 1時間04分46秒 区間賞

9区 近藤修一郎 1時間11分51秒 区間9位

10区 橋間貴弥 1時間11分38秒 区間2位


優勝候補の青山学院大学が箱根駅伝4連覇。

出雲・全日本では中々青学らしいレースをすることができず、苦戦が予想されていたが、終わってみれば大会新記録での箱根制覇。箱根王者らしい走りを復路では見せてくれた。


原監督の采配と選手たちの個々の強さが光った。

ライバルと目されていた神奈川大学、東海大学に対抗すべく3区に田村選手を起用し、主導権を握らせないよう中盤でトップに立つオーダーを組んだ。結果的には東洋大学に往路優勝を譲る形になったが、警戒していた2強を往路で抑えることが出来たのが何より大きかった。

1区鈴木選手で出遅れを防ぐと2区森田選手が区間賞の走りで単独2位に浮上。3区田村選手、4区梶谷選手で順位をキープすると5区竹石選手が山で追い上げ36秒差まで迫る走りを見せた。

竹石選手は途中足が痙攣し止まってしまうアクシデントがあったが、彼の冷静さは評価すべきだろう。本来、追い上げる立場であれば少しでも距離を詰める為一瞬でもペースを落としたくないところだが、竹石選手は敢えて自ら停止しストレッチを行った。これは無理をして終盤ガクンとペースが落ちてしまう、最悪走れなくなってしまうことを事前に回避した行動に他ならない。自分のことではなく、あくまでチームの為、復路に良い形で繋げることを考えた行為だったと言えるだろう。結果として、トップとの差36秒は復路で充分逆転可能なタイムとなった。

今回往路を走った選手はいずれもその区間を経験したことのないエントリー。各選手の適正を見抜いた起用はピタリとハマった。


往路が終了した時点でほぼ原監督の理想通りだっただろう。

6区にはスペシャリストの小野田選手がおり、下田選手をリザーブに据えていたこともあり復路にも攻め手を残せていた。6・8区のどちらかでトップに立てていればそこからビクトリーロードを作れる自信は持っていたと思われ、終盤は4年連続で同じような光景を見ているようだった。この展開を用意することが出来た段階で勝負は決まっていた。

金栗杯に輝いた7区区間新記録の林選手から分かるように青山学院の層の厚さは、箱根駅伝を戦うにおいて群を抜いていたと再認識するものだった。


今回のチーム力で勝てたことは来季に大きく繋がる。

絶対的エースが抜けたことにより、弱体化しつけ入る隙が多かったと思われた今季の青学だったが、中間層の選手たちが奮起しより厚みのあるチームとなっていた。

原監督が懸念していた2区には森田選手が構想としてはまり、スターターにはコンディションに応じて鈴木選手、梶谷選手の目処が立つ。5区竹石選手、6区小野田選手も健在であり山対策も万全で、7区には区間記録保持者の林選手もそのまま起用できる。10区の橋間選手も往路・復路どちらも走れる走力を持っている。今回走らなかったメンバーの中にも橋詰選手や吉田選手、神林選手など駒は豊富に揃っており、充分穴を埋められるだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

’19箱根駅伝 青学5連覇へ次期エース候補は3名!?東海の豪華メンバーでも青学に太刀打ちできず!!花澤で大感動!今年の観戦場所!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

箱根駅伝4連覇を達成した青山学院に求められるもの【スポーツ えっせい】

2018年箱根駅伝結果~阿部涼選手(2年)~【日本大学駅伝部を応援しています!】

第94回箱根駅伝復路総括【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第94回箱根駅伝 往路〔評〕【ポラリス★スポーツ通信社】

明治19シーズンぶりの決勝進出【スポーツ えっせい】

第94回箱根駅伝往路総括【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

箱根駅伝’18 大手町で愕然 応援団のハシゴ! 波乱続出往路を東洋がほぼ完勝!青学総合4連覇濃厚!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:18312346

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第94回箱根駅伝区間エントリー予想~青山学院・東洋~
  7. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  8. 第92回箱根駅伝復路統括
  9. 第92回箱根駅伝展望予想
  10. 第94回箱根駅伝復路総括

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss