愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第94回箱根駅伝の戦い方~國學院大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加


バランスの取れたチーム力が武器の國學院大學だが、シード権争いに最後まで加わるには往路を10位前後でまとめることが必須だろう。

予選会では走った12人の内11人が140位以内と高い安定感を発揮。

個人上位でタイムを大きく稼いだ選手はいなかったもののブレーキとなった選手もおらず、総合力で箱根路の切符を掴んだ。

この全員がレースをまとめられることが強みとも言えるが、箱根駅伝ではそれだけでは有利な展開には持ち込めない。

どこかの区間を勝負区間としなくては好機を作ることは難しいだろう。

単独走が中心となる復路になれば確実に走れる選手が多いだけに、そこに良い形で繋ぐ為混戦となる往路で如何に競り勝てるかがポイントになりそうだ。


選手層や顔ぶれを考えると、序盤で出遅れた場合盛り返すのは困難だ。

だからこそ、1~3区には主力を注ぎ流れを掴むことが重要になる。

その役割を担うのは主将の向選手、エース格の2年・浦野選手だろう。

向選手はチーム唯一の10000メートル28分台ランナー。

箱根予選会では42位とまずまずの結果だったが、彼の走力を考えればこれが最高の走りではなかったことが分かる。

実力は学生トップレベルの選手だが、箱根駅伝の経験はまだない。

彼にとっては最初で最後の箱根、エース区間で4年生の意地を見せる走りを期待している。

彼にタスキを渡す、もしくは受け取る役目を任される可能性が高い浦野選手は今の國學院を体現する選手にまで成長した。

関東インカレでは5000・10000メートルで存在感を見せると、箱根予選会ではチームトップとなる30位、全日本駅伝では1区区間8位と好走した。

今シーズンはエース級の活躍でチームの勢いを作った浦野選手だが、1区か3区か起用が難しいところだ。

1区なら全日本駅伝同様に最後まで粘ることができると思われるもののペースを上げる選手がいなければスローな展開もあり得る。

そうなった場合、3区起用で流れを加速させる役割を任せた方が彼の持ち味を活かせそうな気もする。

もちろん2区起用という目もあるが、いずれにせよ向・浦野選手が序盤に走ることになるのは間違いなさそうだ。


トラックタイム以上にロードで結果を残している選手が多い中、他に注目となるのが3年の江島選手、2年の土方選手、1年の臼井選手だろうか。

江島選手はチーム4番手の10000メートルベストを持っており、育成によって力をつけてくるチームとしては珍しく1年時から存在感を放っていた選手。

これまでは故障などもあり、大舞台で活躍する機会に恵まれてこなかったが今季はいて欲しい時に名前を連ねている。

箱根予選会では49位、全日本駅伝でも3区で粘りの走りを見せ調子を維持できていることが大きい。

彼が万全な状態で本番を迎えることができるのであれば主要区間に抜擢されるはずだ。

浦野選手と共に世代を支える選手である土方選手も往路起用が濃厚。

前回は3区区間18位と悔しいレースとなったが、1年生ながら往路を任されたことから将来性を高く買われている。

予選会でも浦野選手と1つしか違わない31位で走り、お互いがライバル意識を持って相乗効果を生み出している。

前回と同じく3区か、準エース区間の4区でも面白い。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017ニューヨークシティマラソン 車いす結果【車いす陸上競技 洞ノ上浩太】

第94回箱根駅伝の戦い方~拓殖大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

首都大学東京ラグビー部2017-38【Dream Rider  西山淳哉】

福岡国際マラソンで大迫傑の活躍は嬉しいが【スポーツ えっせい】

バレーボール部・全日本バレーボール大学男子選手権大会準決勝 対筑波大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

硬式庭球部・全日本学生室内テニス選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

バレーボール部・全日本バレーボール大学男子選手権大会準々決勝対学芸大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

バレーボール部・全日本バレーボール大学男子選手権大会3回戦 対順大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17526548

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss