愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第94回箱根駅伝の戦い方~中央学院大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加


今季の箱根駅伝で忘れてはならない存在が中央学院大学だろう。

出雲駅伝ではアンカーの失速があった為8位という結果に終わったもののそれまではシード権争いに絡むレースを展開。

距離と区間が伸びた全日本駅伝では6位と2年続けてシード権を獲得。

潰滝選手という大学陸上界を代表したエースが抜けてから2年、チーム力は落ちるどころか上がっている。

そして、今回の箱根路では一躍往路優勝のダークホース的存在として注目されている。


中央学院の評価が高いのは山の経験者がどちらも健在であること、そして、両区間ともアドバンテージとして考えることができるからだ。

5区には4年生の細谷選手がいる。

故障がちだったこともあり4年間の大学陸上生活で大舞台の経験こそ多くはないが、本番に合わせてくる調整力はピカイチ。

2年時は8区区間3位、そして、満を持して臨んだ3年時は5区で区間3位とシード圏外だったチームを一気に押し上げる活躍を見せた。

今季は10000メートルで自己ベストを更新、全日本駅伝でもアンカーを務めるなど準備も順調に進んでいる。

箱根駅伝では5区区間賞候補の1人として挙げられており、彼が獲得するようなことがあれば先頭争いにブリリアントパープルが加わっている光景も見られるかもしれない。

復路のスターターには同じく経験者の3年・樋口選手がいる。

2年連続山下りを担当し、区間3位・5位と安定。

悪くとも60分切りを設定タイムとして考えられることができる為、前が見える位置での往路フィニッシュであれば復路まで勢いを持続することが可能。

展開次第では過去最高順位である3位を更新するようなレースも見せてくれそうだ。


今の箱根駅伝において、山のスペシャリストがいるから上位に立てるというような安直な考えはない。

中央学院が注目されている背景として、全体の走力が上がっているということも大きな要因だ。

1区起用が濃厚な4年・大森選手は今季も安定感が高い。

前回の箱根駅伝では区間8位にまとめ見事にスターターの役割を果たすと、今季は出雲3位、全日本6位といずれも1区で快走。

どのような状況でも自分の走りができるのは地力と経験が着実に力となっているからだろう。

絶対に出遅れが許されない箱根駅伝でも彼がスターターを務めることでチームが安心感を持ってタスキを待つことができそうだ。


2年生の横川・高砂選手も主力としての期待値が高い。

横川選手は9月の記録会で10000メートル28分29秒12という学生トップレベルのタイムを叩き出した。

全日本では怪我の為、回避を余儀なくされたが箱根には調子を整えてくるはずだ。

今季も2~4区の主要区間でのエントリーが確実視されるだけに彼の区間は勝負ポイントとして捉えておきたい。

ルーキーイヤーで2区に抜擢された高砂選手も本調子ではないものの高い走力は健在。

1年時から堅実な走りをすることができるランナーであり、大舞台には必ず間に合わせてきた。

昨年勢いがあっただけに今季自己ベストの更新はないが、調子は徐々に上がってきている。

ここからの追い込み次第だが、現状では2年連続のエース区間よりは3・4区での起用が現実的か。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

首都大学東京ラグビー部2017-37【Dream Rider  西山淳哉】

【湘南アイスホッケー部】関東リーグ大学リーグ戦第9戦vs立教大【東海スポーツ】

フェンシング部 ・ 全日本学生フェンシング選手権大会 4日目【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

走!!全日本大学駅伝!!戦国時代突入~プロローグ~【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

上尾ハーフマラソン見どころ紹介(2017年11月19日)【日本大学駅伝部を応援しています!】

日体大記録会5000m、世田谷246ハーフマラソン(2017年11月12日)結果【日本大学駅伝部を応援しています!】

第94回箱根駅伝の戦い方~神奈川大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第94回箱根駅伝の戦い方~順天堂大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17496817

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss