愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第49回全日本大学駅伝総括~2冠目を逃した東海大学の弱点~

このエントリーをはてなブックマークに追加


ライバルと目されていた青山学院大学に競り勝っての2位。

箱根駅伝に向けある程度の手応えを感じたレースとも言えるが、やはり悔しさが残った全日本大学駅伝だったように思う。

出雲駅伝に続き全日本駅伝を制し今季2冠目。

そのシナリオは十分描けていたはずだった。

しかし、ほんの少しのミスで展開は大きく変わる。

選手層では圧倒的に上回っていた東海だったが、振り返ってみればミスをしなかった神奈川大学に軍配が上がった。

実績のある選手が多い東海においても、多少のミスをカバーできるほど総合力がずば抜けているわけではない。

箱根駅伝では如何にミスを減らしていけるかがカギになってくるだろう。


東海大学が抱える懸念は黄金世代のロード力だ。

2年世代の走力は強力であり、今の東海を支えるストロングポイントであることは間違いない。

しかし、今回の全日本ではその武器を十分に活かすことができていなかったように感じた。

そして、その選手こそ次代のチームを引っ張る筆頭格である鬼塚・關選手だった。

1年の塩澤選手を除けば、同世代の館澤選手の区間賞を始め5区間で区間3位以内。

ところが、勝負区間と思われた1区鬼塚選手が9位と出遅れると、4区の關選手も青山学院・神奈川に及ばず区間6位。

チームのエース級ランナーとして区間賞の快走も期待されていた2選手が思ったような走りを見せることができなかった。

これが全てとは言えないまでも、神大のアンカーには箱根2区区間賞ランナーの鈴木健吾選手がいただけにそれまでにできる限りのリードを作る必要があった。

いや、他校を気にすることなく、序盤に彼らを起用したのではあれば4区終了時までにどれだけ前に立っているかが重要だった。

出雲駅伝では持ち前のスピードを活かし、優勝に大きく貢献した2選手だが、距離の伸びた今レースではロード力に不安を残す結果となってしまった。


その理由は明らかで、トラックに重点を置いた走り込みをしていた影響でまだロードに足が変換されていないということが挙げられる。

元々ロードタイプというよりはトラック競技を得意としている世代であり、事実関東インカレや日本インカレ、日本選手権などで彼らは実績を残している。

だが、ロードとなると話が変わる。

鬼塚選手は中盤まで積極的に前に出る走りを見せていたもののロードを得意とする選手が多く集まっただけに、後半まで脚を溜めることができるレースメイク、終盤のギアチェンジに対応することができていなかった。

關選手は良い位置でタスキを受け取ったが、序盤の入りがゆっくりだった為に前との差は開き、後続からは迫られるという難しい展開に巻き込まれることとなってしまっていた。

箱根では距離は更に伸びる。

主要区間を任されるであろう彼らが区間賞争いをすることができなければ、前回同様苦しいレースになりかねない。

残念ながら今レースではトラックタイム通りの強さを見ることができなかった。

残り期間で如何に20キロ以上のレースを想定した走り込み・追い込みをかけられるかが重要だ。

今回優勝した神奈川大学を相手と想定すると、1区山藤選手、2区鈴木選手の繋ぎが濃厚であるため、マッチメイクも予想される彼らにかかる役割は決して小さくないだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学リーグ第5戦 vs中央大【東海スポーツ】

半田マラソンの詳細【衣浦東部消防局陸上部】

第49回全日本大学駅伝総括~青山学院の誤算と不安~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦第2部 後期第9節 対早大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

準硬式野球部・東都大学準硬式野球秋季リーグ戦~4年生引退コメント~【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

NYCマラソン:フラナガン、最後のレースで悲願の優勝【Sports News 】

第49回全日本大学駅伝総括~神奈川大学が20年ぶりの歓喜~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

首都大学東京ラグビー部2017-34【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17526548

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss